2016年の注目したいオススメの漫画を紹介!

トクサツガガガ

毎年恒例の「このマンガがすごい!」も発売されましたね。

ダンジョン飯や、僕のヒーローアカデミアはやっぱりって感じでした。

この記事では、個人的に選んだ2016年の注目したいオススメの面白い漫画を紹介していきます。

スポンサーリンク

2016年に注目のオススメ漫画

超個人的に選んだもので、今後面白そうな漫画を発見したら追加していくかもしれません。

また、ランキング形式ではないので、掲載順位には意味はありません。

2015年に発売されたもの以外にも、2016年にアニメや映画が決まったりと盛り上がりそうな漫画を個人的に選んでみました。

実写映画化するものもあって不安でもありますね!

スポンサーリンク

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション/浅野 いにお

突如地球に現れた侵略者によって世界は終わるかと思ったら、独特なタッチで、シュールギャグを入れつつ進んでいく
SF日常系漫画だった。

数ある日常系の中でも異色な存在。侵略者なんて半分も出てこないで女子高生の日常をメインとした漫画。

だがしかし/コトヤマ

駄菓子を題材とした斬新なギャグ漫画。

こうゆう何が面白いのか分かりづらいふわふわした漫画って結構好きです。

ほたるさん可愛いが7割を占める漫画かもしれません。

好きで読んでたけどまさかのアニメ化でビックリの話題作。アニメ版のほたるさんも可愛くて満足です!

僕のヒーローアカデミア/堀越 耕平

「逢魔ヶ刻動物園」が結構好きだったけど打ち切りになってもうダメかなと思っていたら、思わぬ復活を遂げた作者です。

まさかジャンプの看板漫画になるとは思わなかった・・

ヒーローに憧れる少年の青春ヒーロー漫画で、個性と呼ばれる特殊能力で戦うバトル漫画。

アニメ化も決まってノリに乗っていますね。

亜人/桜井 画門

劇場アニメ、TVアニメ化と絶好調な漫画です。

最初読んだ時はジョジョのパクリかな?と思ったけど、結構世界観がしっかり作られてる。

原作者が3巻から抜けたらしくガラッと話が変わる。変わって面白くなったと思うけど若干ミリタリー系になりましたね。

非人道的な実験や人間対亜人と、ありきたりな話でもあるけど、重いストーリーの割にスピード感ある展開で読みやすい。

東京タラレバ娘/東村 アキコ

アラサーアラフォー絶賛の漫画。

とにかく痛々しくて笑えるけど、彼女らの話に共感できてはいけない。

心に刺さり胸が痛くなる。

無言で酒を飲み出す様には思わず笑ってしまいました。女子というより飲んでる最中はオッサンと変わらないのでは・・

アイアムアヒーロー/花沢 健吾

漫画の方はもうすぐ終わりそうな気配がしますが、実写映画化で2016年盛り上がること間違いなし!

大泉洋さんが主人公の見た目とピッタリで期待作ですね。

グロありホラーありのパニックゾンビ漫画として秀逸です。

あまんちゅ!/天野 こずえ

ARIAで知られる「天野こずえ」さんの漫画でダイビング部に所属する主人公達の日常とときどきダイビング。というお話。

2016年夏からアニメが放送されることもあり、楽しみ。

さすがにARIA程の人気は出なそうですが、ほっこりした漫画が好きならオススメです!

モブサイコ100/ONE

ワンパンマンの原作者が描いている漫画です。

ワンパンマンの頃から比べるとかなり絵も上手くなってきてるので読みやすくなっていて、さすがと言わざるをえない面白さです。

アニメ化も発表されて注目の漫画ですね。

ダンジョン飯/九井 諒子

盛り上がりどころがあるわけではないけど安定して面白く読める漫画ですね。

RPGやファンタジー好きな人は絶対楽しめるでしょう。

ゴールデンカムイ/野田 サトル

アイヌの遺した金塊の手がかりが囚人の刺青ということで囚人の皮を剥ぐとか結構殺伐としたストーリー。

それでも、アシリパさんがいい緩和剤になってますね。アシリパさん可愛い。

出てくる料理や狩猟の話も面白く、アイヌ料理も楽しみの一つです。主に顔芸を披露するギャグも笑えます。

亜人ちゃんは語りたい/ペトス

特殊な性質を持つ「亜人」といえばバトル物が多い中、こちらは学園コメディです。作中で亜人という響きが可愛くないということから「デミ」と呼ぶことに。

タイトルは「あじん」ではなく「デミちゃんは語りたい」です。

その性質から、人に影響を与えない為にこそこそしたり、仲良くなれない悩みなんかを主人公・高橋鉄男を通して少しづつ解決していく話。

全体的にゆるい雰囲気で、ラブコメチックな部分もあり、胸キュンしたりほっこりする漫画です。

デュラハンちゃん可愛い。

トクサツガガガ/丹羽 庭

特撮オタクを題材としたオタクを描いた漫画。

似たジャンルだと「げんしけん」とか「ガンオタの女」なんかがありますね。オタク趣味を笑うような作品ではなく、所謂隠れオタクとして生活している人が共感できる話が多いです。

バレないように鞄に特撮キャラのキーホルダーを付けたりと、思わず仲村さん頑張れ・・!と言いたくなる面白い漫画です。

人には言えないオタク趣味がある人におすすめ!

魔法使いの嫁/ヤマザキコレ

アニメプロジェクトも始動しましたね。

作品自体は結構人を選びそうな感じです。人外魔法使いと人間でありながら魔法使いの才能に恵まれた少女、この二人が成長していくストーリーです。

ストーリーにはあまり起伏がなくて淡々と進んでいくのでバトル系を期待した人にはおすすめしません。

妖精やドラゴン等のファンタジーで幻想的な世界観が好きな人は楽しめると思います。

僕だけがいない街/三部けい

事故等の原因を取り除くまでその直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうという、自分の意思で発動できない超能力を持つ主人公。

とある事件が原因で18年前にタイムスリップしてしまい、幼少の頃に起きた誘拐殺人事件の犯人とされた人は本当に犯人だったのか、真犯人がいるのか?等テンポよく話が進んでいきます。

超能力ものというよりもサスペンスものですね。完結したら一気読み推奨です!

また、犯人以外の人は温かくて思いやりのある人ばかりです。重い事件を題材としているけどほっこり心に染みる漫画でもあります。

映画も公開するし楽しみですね!

こちらの記事もオススメです!
個人的にオススメの漫画ランキング100
→おすすめのグルメ・料理漫画
→ほんのり面白いクスッと笑える漫画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする