『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』スマホゲームレビュー!

誰ガ為のアルケミスト

iPhone・Androidで遊べるスマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』

ファントムオブキルで有名になった「gumi」が開発した、スマホでは珍しいタクティクスRPGとなっています。

リリース直後はわかりにくい成長システムやフリーズしたり落ちることも多く、不評スタートしてしまった作品です。

私もリリース直後は即アンインストールしました・・

しかし、アップデートによって大幅に改善され、非常に面白いゲームに生まれ変わりました!今では毎日遊んでいるほど・・!

ストーリーも良く、長く遊んでいける面白いRPGでおすすめのゲームです。というよりも無課金なら長く、コツコツ遊ぶ必要があるといった感じでしょうか。

このページでは、『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』のレビューと評価、わかりにくいシステムなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク

引き込まれるストーリー

——7つの罪に翻弄され、神々に翻弄され、誰ノ為に戦うのか。——
OPアニメ監督:河森正治 『マクロス』『アクエリオン』シリーズ
コンポーザー:下村陽子 『ストリートファイターⅡ』『キングダム ハーツ』シリーズ
7つの罪の物語が圧倒的クオリティのアニメーションと壮大な音楽、豪華声優陣で紡がれる!
かつて、バベル大陸にある7つの国家は人類を存亡の危機に追い込んだ「錬金術」を禁忌の術として平和をもたらした。
しかし、1つの国家が軍事力として「錬金術」を復活させてしまう。

錬金術や陰謀、程よい中二病、声優陣も豪華でグラフィックや音楽もクオリティが高いです。

「力が欲しいか」と皆川亮二的な感じがあったり、鋼の錬金術師よろしく「真理の扉」と契約してキャラクターを錬成(ガチャ)して戦っていく。

OPから主人公の2人が己の信じた正義のために対立、プレイヤーはその理由をストーリーを進めて知ることになります。

また、各章によって主人公が違うのも特徴的です。

ガチャで排出されるキャラクターにもストーリーがあり、イベント時にはストーリーに出てくることもあります。

やりごたえのあるシステム

戦闘が面白い

スマホゲームでは珍しいタクティクスRPG

タクティクスといえば「FINAL FANTASY TACTICS」や「タクティクスオウガ」などが有名ですね。

「誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)」も同じく高低差による移動制限や背後からのバックアタック攻撃など、キャラクターの位置取りやマスに対してターゲットするか、キャラにターゲットするかといった戦略性があります。

スマホゲームらしく属性による有利不利もあるため、いつも同じキャラだけで攻略するのは難しいゲームです。

敵をうまくおびき出して一方的に攻撃したり脳筋PTでガンガン攻撃したりと、出現する敵や地形によってキャラクターを編成する楽しみがあります。

脳筋や遠距離の編成だけではクリアできなかったりと、戦略が結構大事です。

無課金ながらも最も難しい「エクストラクエスト」を手持ちのキャラだけであれこれ考えた末にクリアできた時はかなり嬉しかったです。

必殺技にはカットインがあり、戦闘中もスキルによって様々な演出があります。

戦闘の演出

特定のジョブに対応した武器を装備すると出せるウェポンアビリティなどの特殊演出も見所です。

オートシステムで簡単なクエストは楽にこなせるし、一度クリアしたクエストはスキップチケットを使えば戦闘をすっ飛ばして報酬やEXPを貰うこともできます。

スポンサーリンク

多くのジョブが戦略の幅を広げる

ジョブチェンジ

ジョブの数が50種類以上とかなり多いです。

各キャラクターは2〜4つのジョブを持っているため使い分けが可能なので、同一キャラでもジョブを変えることで全く違う使い方ができます。

ジョブを変えても別のジョブのアビリティをセットできるため、かなり戦略の幅が広がります。

ジョブを解放するためにはキャラクターの限界突破を必要とするのがこのゲームのキツイところでもあり、楽しい育成要素でもあります。

限界突破システム

無課金でも遊べる?

このシステムをよくわからない人が無課金では遊べないと勘違いしやすい。(リリース直後は結構酷かった)

レアリティにもよりますが、なんと最大で25回の限界突破が可能

ジョブが2〜4つあり、1つ目のジョブは最初から解放されていますが、2つ目は5回、3つ目は15回、4つ目は3つ目のジョブレベルをある程度上げることで解放されます。

そして限界突破に必要なのが「欠片」と呼ばれるアイテムです。

これはガチャですでに持っているキャラを引き当てるか、ショップから課金アイテムの「ダイヤ」で購入して手に入れます。

1回限界突破するのに欠片は5〜15個必要となるためかなりキツイ。無課金じゃまともに遊べない!と思ってしまう人が多いようです。

しかし、課金しなくても集める方法があります。

通常のストーリークエストをクリアするとHARDモードが登場するのですが、クリアするとガチャで入手できるキャラの欠片を集めることができます。

無課金にもおすすめ

また、所持していないキャラの欠片を集めることでキャラ自体もゲットできます。リセマラで大当たりなキャラも入手できてしまいます。

当然ですが、それなりに時間がかかります。1つのHARDモードには1日で3回という制限があるので、簡単には限界突破できません。

他にもキャラクターの欠片として使えるアイテムがイベントやログインボーナスで貰えます。そのため、無課金でもメインで使いたいキャラクター程度ならそれなりに限界突破することが可能です。

ただ、最初から解放されているジョブが有能なキャラをゲットしてしまえばいいので、ジョブの解放ができなくても遊べます。

無課金でも育成するキャラを絞れば、限界突破15回はそれほど難しいものではありませんし、今の所無課金だとクリアできないストーリーはありません。

だんだんと限界突破していくキャラを見てると感慨深いものが・・

ちなみに、72時間に1回無料でガチャを引くことができます。イベント時には24時間に1回引ける時も!

飽きのこない豊富なイベント開催

イベントも面白い

イベント開催期間が3週間近くあったりとかなり長いものがあります。

また、イベント自体の回数も多くて飽きのこないゲームになっています。

イベント開催期間中にはクエストが追加されることもあります。

コラボイベントもあり「世界樹の迷宮」やgumiのスマホゲーム「ファントムオブキル」などのコラボイベントが行われています。

イベント時にゲームを始めると結局イベント目的で始めたけどクリアできないなんてことが多いスマホゲームですが、「誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)」ではクリアできます。

私もコラボイベント時に始めたのですが、3日間ガリガリやってその4日後くらいにはイベントクエストの「高難度エクストラモード」以外はクリアできました。

※イベントの期間は長いので、私のようにガリガリやる必要はありません。

イベント目的で始めても限定キャラクターを最大まで限界突破することは難しくありません。

流石にソロでエクストラモードは全てクリアするのは無理でしたけどね。

他にもちょっとふざけた面白いイベントもあって沢山の人が楽しめるように考えているようです。

誰ガ為のアルケミストのレビューと評価

ちょこちょことアップデートされて改善されているスマホゲームです。

限界突破の箇所さえ理解できると意外と無課金でも遊べるな!というのがわかります。

ただ、それでももう少し限界突破システムを優しくした方がいい気がしますが、初期の不評も何のその、今ではかなりの良ゲーとなっています。

もう少し宣伝ができれば人が増えてもおかしくないのですが・・

現在も決して少なくありませんが、他の有名ゲームに比べると人数では見劣りしてしまいます。

それでもマルチには常に人がいるし、初心者にも優しい人が多くいる印象です。

結構無茶なマルチで助けてくれる上級者さんが多いです。そこらへんもあって難しいイベントクエストもクリアできます。

始めたては結構な数のガチャが引ける点も嬉しいところです。リセマラすることに越したことはありませんが、イベントで獲得できるキャラをしっかり育成できればガチャ運が悪くても十分楽しめます。

個人的には限界突破システム以外に悪いところはないんじゃないかな?といった感想で、これだけの良ゲーが埋もれているは残念です。

育成好き、策略を練りたいといった人におすすめのスマホゲームです。

5段階評価
グラフィック★★★★
キャラクター★★★★★
お手軽度★★★
熱中度★★★★★
爽快感★★★
やりこみ度★★★★★
課金の必要性★★
リセマラ重要度★★★★

アプリ基本情報

タイトル誰ガ為のアルケミスト
開発元gumi Inc.
対応OSiOS/Android
ジャンルSRPG
価格無料 ※アイテム課金あり
ダウンロードiPhone
Android
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする