Amazonの容量無制限「Unlimitedストレージ」と「プライムフォト」の違い

アンリミテッドストレージ

Amazonが「Amazon drive」による容量無制限のオンラインストレージ「Unlimitedストレージ」の国内向けサービスを始めました。

無制限のオンラインストレージといえば色々ありますが、そのほとんどがサービスの終了、無制限プランの撤廃をしていますよね。

このサービスもいつまでになるのか・・不安を隠しきれません。

Amazonといえば他にもプライム会員向けの「プライムフォト」もありますね。

この記事では、「Unlimitedストレージ」と「プライムフォト」の違い等について紹介します。

スポンサーリンク

無制限オンラインストレージは必要か?

日々肥大化していくファイルの数々・・

確かにPCやスマホをよく利用するユーザーにとってHDD容量は深刻な問題です。

今やPCなら何十TBとかいう馬鹿らしい容量もあり、外付けHDDがあれば普通の人は困りません。

というか、普通の人は100GBでも困らないかと思います。

大量の動画をDL、録画したり、違法DLしている人でなければ必要ないと思います。

では、オンラインストレージは必要ないかといえば一概にそうだとは言えません。

PCやスマホでのデータのやり取りは勿論、遠く離れた人とも共有ができるオンラインストレージは便利です。

特にスマホの場合、外出先で容量が足りなくなった場合、オンラインストレージにデータを保管しておけば簡単に容量を空けることが出来ます。

逆にPCの場合はあまり必要ないかと思います。外付けHDDで十分です。使うにしても無料のストレージサービスで事足ります。

正直TB単位のデータを使う事なんてほぼありません。しかもストレージサービスではアップダウンに時間がかかるのも問題です。

スポンサーリンク

無制限オンラインストレージのメリットとデメリット

相当なデータ容量を使用する人、自宅と外出でPCを使い分けていてTB単位のデータを頻繁に使用する人には有り難いかと思います。

毎日多くの番組を録画しているようなハードな人じゃないと必要なさそうです。

その他の場合はUSBやポータルHDDで十分事足りるでしょう。仕事で使う人はセキュリティの観点から避けた方がいいでしょう。

メリットは無制限にデータを保管できて管理する必要が無いといった程度です。

そもそも大量のデータを頻繁にストレージに保存しているとプロバイダの制限に引っかかるかもしれません。

「Unlimitedストレージ」と「プライムフォト」の違い

プライムフォトUnlimitedストレージ
写真無制限無制限
写真以外のファイル5GBまで
料金年額:3900円(プライム会員)年額:13800円

プライムフォトはプライム会員になっていれば別料金はかかりません。写真以外は5GBまで使用できる為、動画を保存しなければ問題ないでしょう。

Unlimitedストレージは全て無制限ですが、年額13800円と中々高い料金設定です。

サービス終了するんじゃない?

冒頭でも述べた通り、多くのストレージサービスが無制限を撤廃、終了しています。今更無制限サービスを始めるAmazonは何かしらの自信があるのかもしれません。

一先ず、年額なので最低でも1年は使えるでしょう。

しかし、多くのサービスが終了している現状なので数年も持つか不安な所です。というか3~5TBのHDDが同じような料金で買えるのでそっちの方が個人的にはおすすめです。


BUFFALO:外付けHDD4TB

数十GBのデータを頻繁に使用する人以外は加入する必要はないかと思います。Googledriveとかで十分です。

Amazonプライム会員

Unlimitedストレージ

Amazonプライム会員のメリットなど、サービスまとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする