Android端末で画面の自動回転を制御できる便利アプリ!

アプリやゲームによっては縦向き、横向きにできないものがあります。

何故か自動回転しなくなったり、外で横向きにするのも違和感あるし

何とか画面の自動回転を自由に制御できないかなーと考えてる人は多いはず!

この記事ではAndroid端末のスマホ、タブレットで画面の自動回転を制御できるアプリを紹介していきます。

スポンサーリンク

Android端末で画面の自動回転を制御できるアプリ

基本的に無理やり縦向きのものを横向きにするので、アプリによっては正常に動かなくなることがあります。

また、画面回転できないアプリは別の向きに合うように作られていないので、正常な画面の向きで使う時とボタンの配置が変わったり、画面に空白の部分ができることもあります。

横向き固定のゲームで紹介すると、これが制御していない場合です。

横向き

これが制御して縦向きにした場合です。

縦向き

ゲーム自体は問題なく動きますが、いつもと違った配置やキャラが小さくなってしまうといったことが多々あります。

しかし、画面の向きを制御できる利点は別に無理やり向きを変えさせるだけではありませんよね。

横向きで触ってたけどちょっとしたことで縦向きに変わってしまってイラッとする。

端末自体の機能で向きを固定させれば別に問題ないことではありますが、いちいち通知領域を触ってチェックを外して固定させるといった手間がかかってしまいます。

気分によってはちょこちょこ向きを変えたい場合もあるのでちょっとしたことではありますが、こういった手間を大幅に無くすことが可能になります。

スポンサーリンク

Rotation Control

Rotation Control

スマホの画面回転を通知領域から制御できるアプリです。

アプリを起動して「回転制御開始」をONにするとアプリが起動します。

スマホ起動時に自動で開始させたければ「自動起動」をONにします。

「通知領域の優先度」は「最高」にすると通知領域で一番上に表示され、「最低」にすると一番下に表示されます。

画面制御を自分で頻繁に触るなら最高にしておきましょう。

通知領域に表示されるアイコンの説明は「ヘルプ」から確認できます。

アイコンの説明

回転を制御させたいアプリにもよりますが、「横モード」だけでは横向きにならない場合もあるので、そういった場合は「保護モード」も一緒にONにすると無理やり横向きにできます。

このアプリの利点は通知領域を出すだけで向きを簡単に変更可能で向きが固定されたアプリの画面を自由に回転させることができることです。

また、横向き、縦向きでも上下を固定できるのもメリットになります。

Android

Rotation Lock Adaptive (Free)

Rotation Lock Adaptive

スマホの向きが変わった時に画面回転ボタンが表示されるアプリです。

回転制御

非常にシンプルなアプリでスマホやタブレットを90度傾けると画面の中央にうっすらと半透明のボタンが表示されます。

画面を回転させたいならボタンを押すと向きが変わります。

変えたくなければボタンを押さないで3秒程待つと消えてくれます。

半透明過ぎて最初はあれ?これアプリ動いてないのかな?と思うほどです。

向きを変えたい分けではなく、うっかり傾けたときにも邪魔にならないのが嬉しいです。

上下左右の向きに対応でき、そのまま他のアプリを起動すると現在固定させている向きのまま動いてくれます。

日本語対応していないので全機能をしっかり設定して使うというのは少々難しいのが難点ですが、インストール時の状態でも十分問題ない動作を提供してくれます。

これだけは設定した方がいいので記述しておきます。

「Rotation Lock Adaptive」を起動して上から2番目にあるかと思います。

「AutoStart」をONにすると端末を落としても起動時に自動で開始します。

これだけは設定しておきましょう。

「ShowNotification Icon」をOFFにすると通知領域から消えますが、これは有料版のみになります。

ただ、これは端末の設定で「アプリの通知」からOFFにできるので非表示にできます。

画面回転制御アプリはこれ一つで十分かなと思える性能です。

色々なアプリで画面を変えても一番綺麗に画面の向きを固定してくれます。Androidを使ってる人は是非入れておきたいアプリの1つです。

Android

Smart Rotator

Smart Rotator

アプリ毎に画面の向きを制御できるアプリです。

起動するとずらーっとアプリが表示されます。

アプリ

右の「Portrait」を選択するとそのアプリでどういった動作をさせるか設定することが出来ます。

設定

Auto:端末の向きで縦横に自動で切替わります

Landscape:横に固定

Portrait:縦に固定

Auto for all:全て自動で切替

Portrait for all:全て縦表示にする

起動させる前に自動回転をOFFにしましょう。

スマホだと自動回転が嫌いで全てOFFにする人も多いと思います。私もスマホは縦に固定です。

それでもこのアプリは横向きにしたいと思う時があります。

そんな時にこのアプリで設定すると使いやすくなります。

Android

同じようにアプリ毎に制御可能な「自動回転コントローラ」もあります。

こちらは日本語対応です。

自動回転コントローラ

Android

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする