Androidで位置情報を偽装してマルチプレイするやり方

最新のスマホゲームではマルチプレイができると有利に遊べるというのが増えてきました。

でも、マルチプレイを実装しているけどマルチプレイは「お互いが近くにいなとできない」範囲が狭すぎて自分の住んでる地域では人や部屋が見つからないということが多く、マルチプレイができないということがあります。

モンスト」「モンギア」「ワーギミ」等がありますね。

最近では「パズドラ」もマルチプレイを始めました。今はルームIDでマルチプレイをしていますが、今後はID無しでルームを検索する機能も追加されるかもしれません。

ゲームのマルチプレイではソロではキツかったりマルチでしかできないクエストなどがあり、マルチプレイ出来ない人が不利になっています。

ガチャを引くアイテムも沢山貰えて羨ましいですよね!

そんなわけで、今回はAndroidGPS位置情報偽装してマルチプレイを楽しむ方法を紹介していきます。

iPhoneの位置情報を偽装する方法はこちらの記事を参考にしてください。

iPhoneの位置情報を偽装する方法

スポンサーリンク

Androidで位置偽装をしてマルチプレイをする方法

位置情報を偽装する為に使うのは『』というアプリです。

それではまずは『Fake GPS location』をインストールしましょう。

Fake GPS location

胡散臭いアイコンですけど大丈夫なので安心してください。問題ありません。

それでは、インストールが終わったら「開く」をタップして起動します。

開くと下記画像のように出てきますね。

偽装したい位置情報の場所にチェックマークを付けてください。ということを聞かれるので、「OK」をタップします。

OK

Androidで「開発向けオプション」の設定を弄っていなければ設定画面に移動します。

擬似ロケーション

赤い○で囲んである「擬似ロケーションを許可」にチェックしてアプリに戻ります。

この画面にはAndroidの「設定」→「開発者オプション」で行けます。(普通はOKをタップ後勝手に開きます)

アプリに戻ったら、位置情報を設定したい場所へピンを移動させます。

「東京」を選ぶのが人も多くておすすめです。

位置情報を偽装している人の間では「東京ドーム」が人気ですw

東京

設定したい場所へピンを移動したら画面上部にある「Set location」をタップします。

以上で完了になります!

ちゃんと出来たのか確認したい人はGoogleMAPやゲームでマルチプレイができるか試してみましょう。

確認

無事GoogleMAPで「東京」になっているので成功です!

注意事項

位置情報の改ざんはゲームを不正にプレイしていることになります。

「モンスト」などの利用規約で禁止しているゲームも数多くあるのでアカウントを停止される恐れがありますから気をつけましょう。

あまり詳しくはわかりませんが、位置情報を設定するときにあきらかにおかしい場所を選ばない方が見つかりにくいかもしれませんね。

東京の誰かの家らへんを位置情報として設定すると安心かもしれません。

当ブログに掲載されている情報及び内容に含まれる誤りによって被害・損害等が発生したとしても、当ブログでは一切責任を負うものではありません。

まとめ

いかがだったでしょうか

かなり簡単に位置情報を変更できるのでオススメの方法です!

今まで近場に人がいなくてマルチプレイは全然できなかったけど、これでマルチプレイやり放題になるので攻略の幅が広がるってもんですよ。

AndroidのOS更新などで出来なくなるという事もありますが、その都度情報を更新、変更していこうと思っています。

また、iPhoneでも位置情報の偽装は可能ですが、Androidとは違い少々手間がかかる方法になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ありがとうございます!
    試しにやってみます!