『#コンパス』レビュー!熱いPVPが面白いけど課金要素が強い

コンパス

NHN PlayArtとドワンゴが共同開発したスマホゲーム『#コンパス 【戦闘摂理解析システム】』

ドワンゴということで、戦闘中の音楽ではボーカロイドが流れ、ニコニコの流れるコメントでやりとりなど、ニコニコ動画的な要素も多く取り入れられています。

ニコ生配信も簡単にできるようなので、中々勝てなくて悩んでる人はニコニコ動画で勉強してみるといいでしょう。

従来のスマホーゲム好きだけではなく、ニコニコ動画の実況者と協力してニコニコユーザーを取り入れる狙いもありそうですね。

それでは、『#コンパス』のレビューしていきます。

スポンサーリンク

「#コンパス」はどんなゲームなのか

ヒーロー

3対3の熱いチームバトルでPVPが楽しめます。

イメージとしては、MOBAのLOLやスプラトゥーンにちょっと似ている陣地取りゲームです。

やることといえば、「ヒーロー(キャラ)を操作して、ポータルキーを取るだけ」

MAPに配置されている全5個のポータルキーを取るか、終了時間になった時に多くのポータルキーを自分のチームが取っていれば勝ちになります。

MAP

このポータルキーは各ステージでそれぞれ場所は固定されて配置されています。ポータルキーを奪取すると自分のチームカラーになり、さらに滞在するとポータルキーを中心に陣地が広がっていきます。

陣地取り

陣地の広さはポータルキーによって制限があるので、スプラトゥーンのようにあっちこっち色を塗っていくわけではありません。

ポータルキーを取られたら取り返す、取られないように守るといったゲームです。

敵陣まで攻め込んで多くのポータルキーを取って圧倒するか、中央にあるポータルキーを守ってギリギリで勝利するか、ヒーロースキルなどを駆使して時間ギリギリで一斉に取りに向かったりと色々な戦略があります。

スポンサーリンク

ヒーロースキルで大逆転

ヒーローの数はリリースしたばかりでまだ10名ですが、それぞれ固有のヒーロースキルを所持しています。ポータルキーを占領して陣地内に滞在しているとスキルゲージが溜まっていき、MAXになると発動できます。

このスキルが強力で、うまく使えば一気に大逆転も可能に!

ヒーロースキル

このヒーローは「Voidoll」といって、ヒーロースキルは「周囲の敵ヒーローをスタート地点に強制送還」

発動後すぐではなく、スキルを発動すると範囲と残り時間が表示されます。この時間が0になった時、範囲にいる敵ヒーローをスタート地点に強制送還します。

試合時間が残り少ない時に使って、敵ヒーローをまとめて帰らせればポータルキーを楽に取ることができる強力なスキルです。

他のヒーローも強力なスキルを持っていますが、スキルゲージを溜めるために陣地内に滞在していては敵にポータルキーを取られてしまうなど、どの場面でゲージを溜めるかの見極めも重要になっています。

立ち回りを考えるのが面白い

ヒーローによって役割が違うので、移動の早いヒーローで単独行動して敵を撹乱したりといった立ち回りなど、マッチした人によってガラリと変わってきます。その都度戦略が変わる分、何回も遊んでるのに新鮮に楽しめるのはいい。

立ち回り

また、ヒーローにはLvもあり、毎回ゲーム開始時には1Lvからスタートし、敵ヒーローを味方が倒すことで味方全員のLvが上がるため、如何に死なないかも攻略要素です。

死ねば死ぬほど相手が強くなり、終盤はもう何もできない状態になることも・・

抜け出せない面白さ

面白い

MOBAしかり、こういったゲームはプレイスキル、チームワーク、戦術がかなり重要です。

SkypeなどのVCを使えば相当盛り上がることでしょう!私は周りにゲーム好きが少ないのでしたことないですけど・・・

ただ、やればやるだけ上手になる、勝てそうで勝てない・・・そうなってくるとひたすらにやり込みまくることになっていきます。

かなりの時間泥棒ゲーです。1試合3分と短いですが、その分テンポよく次へ次へ遊んでしまう。

スプラトゥーンやLOLをやっている人にはよくわかると思います。一度始めると抜け出せない面白さがこのゲームにもあります。

受験生はやらない方がいいかも・・

課金要素が強い

今までこのジャンルのゲームには課金要素はあっても戦力に直結することはまずありませんでした。課金しても新しいキャラが使えたり、コスチュームで見た目を変える程度で、あくまで強くなるために課金は必要ない。

そんなスタンスのゲームが多いジャンルです。

そんな中、この「#コンパス」にはガチャ+カードスキルの強化が存在します。

カードにはLv、限界突破システムもあるため、課金するほど強くなっていきます。そうなると当然、無課金で遊ぶ人は勝つのが難しくなって離れてしまうのでは?と予想できます。

カードLvを上げるにはガチャを回すか、バトルで獲得したデータを解析してエナジー(経験値)を集める必要があり、無課金でレアカードを集めて強化していくのはかなりしんどい・・

ガチャ

データ解析にはレアリティごとに解析が終わるまでの時間が設定されているので中々エナジーが溜まりません。

今後カードの追加数が極端に低ければ、長く遊んでいくことで強化し終える無課金勢もいるかもしれませんが、その時まで過疎ってないか怪しいところです。

上位ランクには当然課金者が上がっていき、無課金勢はやればやるほど勝てなくなっていくのではないでしょうか。日本向けのスマホゲームでMOBAのようなゲーム内容なのに課金が強さに繋がるゲームは果たしてどうなるのか・・

ただ、バトルに勝利すると貰えるアイテムからガチャで出現する最高レアリティのカードも獲得できることはあります。

スタミナ制ではないので、ひたすらやり続ければ無課金でもなんとかなる余地はある・・!

過疎ってしまうとゲームが終わる

配信開始直後なので人は多いですが、このゲームはあくまでオンラインで対人戦です。特にストーリーもなく、ひたすらに人と戦うだけ。

つまり、過疎ってしまったら遊ぶことができません。COMもいるかもしれませんが、このジャンルで対人戦ができなければ終わったも同然。

今後ニコニコの実況者を使って人を呼び込んだり手を打つのだと思いますが、課金をしない日本のユーザー向けにこの課金システムはちょっと厳しい気がします。

ニコニコと提携しているのだからコスチュームとか、強さに直結しない部分で売り上げを出すことはできないのか・・

スマホでは操作がもどかしい

操作感

ちょっと操作がもどかしい部分があります。

画面下部にカードスキル、下部とキャラの間で特殊技が使えるのですが、特に特殊技の操作範囲がわかりづらく、移動したいのに特殊技が発動しそうになったりとイライラする部分があります。

このゲームを遊ぶならiPadのように画面がちょっと大きいサイズにした方が遊びやすいです。

ゲーム自体は面白い

ニコニコやボーカロイドを毛嫌いしている人は遊ぶ気も起きないかもしれませんが、ゲーム自体は面白いです。

見た目の割にサクサク動くし戦闘中にずっとボーカロイドが流れるのも嫌いではないし、知らない人とチームを組むとはいえ、何故か意思の疎通ができて勝利した時はかなり嬉しい。

ある程度の定型文はあるので戦略を伝えることもできますが、リアルタイムでプレイしながらコメントを流すのは難しい。

もう少しUIが良くなるとガラッと変わりそうなゲームではある。

MOBA系に興味があったけど、LOLやベイングローリーのような洋ゲー的な見た目が苦手で触らなかった人にオススメです。

課金でうーん、と考えてしまうけど、まだ始まったばかりだから今後の運営に期待したいところです。面白いので、できれば長く遊べるゲームになってほしいものです。

あとバグがちょっと多い

「#コンパス」の5段階評価

5段階評価
グラフィック★★★★
キャラクター★★★
お手軽度
熱中度★★★★★
爽快感★★★
やりこみ度★★★
課金の必要性★★★★
リセマラ重要度★★★★

アプリ基本情報

タイトル#コンパス 【戦闘摂理解析システム】
開発元NHN PlayArt 株式会社
対応OSiOS/Android
ジャンルアクション
価格無料 ※アイテム課金あり
ダウンロードiOS
Android
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする