FFグラマスをやってみたレビュー!ゲーム内容説明するよ

グラマス

FF11の世界観を共有した完全新作のスマホで遊べるオンラインRPG!

いざヴァナ・ディールの世界へ!

FF11はプレイしたことないけどFF14では猛威を振るうあびこさんが今ヴァナ・ディールの地に降り立つ!

FF11がまだやってたことに驚きを隠せないんごねぇ

数々の廃人を生み出してきたFF11の世界観を体感するのだー

スポンサーリンク

FFグラマスとFF11

FF11は今年で14年目に突入する今は廃れてしまったオンラインゲーム。

グラマスの開発には子供の頃にFF11を遊んでたスタッフが関わっています。

ファイナルファンタジーグランドマスターズの名前の由来はヴァナ・ディールの冒険者達の頂点を「グランドマスター」と呼ぶことからプレイヤーに「グランドマスター」を目指して欲しいということから付けられていて、略称は「グラマス」です。

ちなみに「グラマス」は続編ではなく、世界観を継承しているだけだそうです。

種族や装備、アビリティ、音楽等のFF11で使われているものが多く登場します。

昔やってた廃人様達は懐かしさを感じるんじゃないでしょうか?

スマホでオンラインゲームはどんな感じなのか

スマホでオンラインって聞くとチャット機能も大して使えなかったり、一緒に行動するのが難しかったりするけど

グラマスでは同じクエストとルームを選べば同じフィールドを一緒に冒険することができます。

FFグラマス

定型文やエモートもあるし、チャット機能もあるので結構本格的なオンラインゲームでびっくりしました。

これは友達とやると楽しそうです!

友達いるなら!

友達がいなくても同じフィールドにいる人の戦闘に混ざってしまえばなんとかなるのでぼっちでもクエストクリアに困らないのは嬉しいですね。

友達がいる人は友達をフォローすると簡単にダイレクトチャットを送れたり、「テレポ」機能を使えば同じクエストに入ることができます。

ワールド内の人全員が話せるチャット機能もあり、チャットをするだけでも楽しめそうです。

クエストはルームを選ぶ事もできるので、人が少ない所を選ばないで多めの所を選ぶと協力してくれる人も多くて安心です。

同じクエストを受けたユーザーと共闘することができます。

人が少ない所だと1人で強敵に挑むなんてことになるかも・・

私はぼっちなので「すぐに出発」を選んで適当に人の傍に近寄って美味しいとこだけもらうやで

スマホとは思えないオンゲー感はすごいです

戦闘システム

戦闘システム

フィールドは行きたい場所をタップで選んで進んでいって、戦闘はフィールドにいるモンスターに当たると開始する「シンボルエンカウント」になってます。

他のプレイヤーも当たれば一緒に戦闘できるし、誰かが戦闘中の敵はフィールドに表示されたままなので、途中参加も可能です。

倒した直後に入って経験値だけ貰うなんてことはよくあることです。

戦闘システムはATB(アクティムタイムバトル)で行われます。

アビリティはTPを消費して使用して、「たたかう」を使うとTPが回復します。

攻撃を受けた敵は仕掛けたプレイヤーを優先的に狙ってくるので盾役のアビリティやアタッカーのヘイト管理も重要になりますね。

アビリティは武器毎に付いていて、最大5個セットすることができます

操作自体はタップするだけなのでPCのオンゲーと違い、プレイヤーの技術はどのアビリティを使うか考えるくらいです。

FF14のようなオンゲーだとプレイヤースキルがないと鬼のように怒られるから気楽にできていいんごねぇ。

メインクエストをクリアすることで、ランクとTP上限が上がって行きます。
TPを増やせば強力なアビリティを連発できるので、ストーリーをクリアしていくのも重要になります。

貧弱なTPではイベントで活躍できないでしょう。

メインジョブの紹介とおすすめ

FFといえばジョブ(職業)ですよね。

ゲームをスタート時にメインジョブとして5種類の中から選ぶことになります。

おすすめのジョブ順に紹介していきますね。

スポンサーリンク

戦士

近接職の基本的なジョブでバランスがよく、メインクエストもソロで勧めやすい公式でも最初のジョブとして推奨されている恵まれた存在

PTの盾役として敵の攻撃を自身に集中させる役割を持つ。

PT内ではタンク、アタッカーの役割として活躍します。

武器は両手斧と片手斧で片手斧を装備すると盾も装備できる。

物理防御力が高く、魔法防御が低いので魔法攻撃をしてくる敵には気を付けよう。

無課金で行く人は戦士を選んだほうが無難かと思います。

黒魔道士

遠距離攻撃を基本とした魔法で攻撃するジョブです。

瞬間的火力が高く、単体攻撃だけでなく、範囲攻撃も得意とする魔法職のアタッカーとして活躍します。

遠距離攻撃を得意とする魔法職の宿命か、物理防御力が低い。

雑魚戦で活躍するが、ボス戦でも状態異常攻撃などで活躍する扱いやすいジョブです。

シーフ

素早い動きと会心の高さが光る

敵を怯ませたり、ギルの獲得量を増やす、アイテムのドロップ率を上げる等のアビリティでトリッキーに攻める

会心攻撃の高さと攻撃回数が多いアタッカーとして活躍します。

敵の能力を下げるなど、PT内ではサポート的な存在にもなります。

イベント時にはドロップ率を上げるなどで活躍するかもしれない。

モンク

近接攻撃を得意とした格闘職で役割はアタッカーで、高いHPと攻撃力を出すことができる。

HPは高めだが防御力が低く、回避の高さと手数の多さが魅力的なアタッカーです。

ジョブの人気はあるものの、今のところ他のジョブ程強力な武器がない選ばれなかった存在

TPが切れない限り自身にバフを付与し、強力な近接攻撃スキルを放つ。

白魔道士

回復に特化したジョブで、味方のHP回復や、防御力アップ、状態異常回復などの支援を得意とする。

PT内には1人は欲しいが、残念ながら序盤はきついのを宿命づけられた存在

サポートジョブが手に入ってから選ぶのが無難、最初に選ぶのはおすすめできない。

ソロでは攻撃力が弱く、物理防御力も低いため、クエストは他の人の協力を得てクリアすることが多くなるでしょう。

序盤がきついだけで後々必須となるジョブなのは間違いないです。

リセマラのやり方と当たり武器

アプリをインストール後、チュートリアルをクリアすることで合計1600ジェムが貰えます。

1回のガチャは500ジェム必要なので3回引くことが出来ます。

ジョブクエで選択したジョブ試練でイベントを見るまでがチュートリアルになります。

イベント視聴はタップして会話を飛ばすことができます。

あとはプレゼントからジェムを受け取ってガチャを回すだけとなります。

時期によっては不具合の補填としてさらにジェムを貰えることがあるので回数が増える場合もあります。

私の場合は合計で3100個貰えました。

FFグラマスでは最初の1回は必ずSランクの武器が手に入る親切設計なので、リセマラの回数を大きく減らすことが期待できます。

目当てのものが出なかったらアプリをアンインストールして再度インストールから始めましょう。

では、リセマラで狙う当たり武器をジョブ毎に紹介していきますね。

戦士

クンバカルナ
アビリティ:[バーサクⅢ]自身の物攻を特大アップ。物防中ダウン。効果時間30秒

現在最高の攻撃力を誇るアビリティで、重ねがけをすることで強力な攻撃力を出すことが出来る。

アイタンリ
アビリティ:[挑発Ⅲ]敵1体の敵対心を大きく上昇させる。次回ATB速度が上昇する

盾の役目を持つ戦士ですから敵対心(ヘイト)を自分に集中させることで味方を守ることができます。

黒魔道士

ドルジェ
アビリティ:[フレア]敵1体に火属性特大ダメージを与える

黒魔道士最大の攻撃力を出せるアビリティですが、火属性なので水属性には効果が低い。

4つあるガ系の中のどれか
範囲攻撃で敵全体に各属性の大ダメージを与える

杖の名前は、アグニの杖、ヴァルナの杖、ヴァーユの杖、インドラの杖です。

ファイガ、ブリザガ、サンダガ、エアロガの4つのどれかが来たらOKです。

シーフ

トワイライトナイフ
アビリティ:[エヴィサレーション]攻撃回数5回、敵1体に無属性特大ダメージを与える

これが出なければ意味がないと言える程の武器です。シーフには必須とも言える武器となります。

アゾット
アビリティ:[不意打ちⅢ]次回の物理攻撃が必ずクリティカルになる。次回ATB速度が上昇する

火力の底上げに使え、ソロでかなり有利に進めれる便利な武器となります。

モンク

デストロイヤー
アビリティ:[夢想阿修羅拳]攻撃回数8回。敵1体に無属性特大ダメージを与える

これ以外有り得ない、モンク最強の武器です。

白魔道士

シリティ
アビリティ:[ケアルガ]味方全体のHPを大回復する

白魔道士に必須とも言える武器で、あるとないとではPTの立て直しに大きく差がでる。

タマシチ
アビリティ:[リジェネⅢ]味方を徐々に回復させる。効果時間30秒

PTが死ににくくなるので、HPの高いボス相手にも長く戦える

セブンアイズ
アビリティ:[ホーリー]敵全体にホーリーで大ダメージを与える

数少ない白魔道士の攻撃魔法の中で最高の威力を出す

イドルド
アビリティ:[ヘイスト]味方全体の敏捷を小アップ。効果時間30秒

PTの手数を増やして有利に行動できるようになる。

FFグラマスのレビュー

ぼっち

スマホでのオンゲーということで動きが重いかなーと思ったけど意外と軽く、他のユーザーも一緒にフィールドで動くことができるのはオンゲーやってる感がでていいですね。

私は2013年のNEXUS7を使ってプレイしましたが、何分古いので多少もっさりしますが他の作業やってる時も同じくらいなので最新のタブレットやスマホならかなり軽く動くと思います。

チャットシステムもやりやすく、戦闘中も可能なのでフレンドと盛り上がりそうです。いないですけど

戦闘ではやはり盾の敵対心(ヘイト)管理が難しくなるのかな?といったアビリティがあるのでボス戦では盾役が難しくなりそうです。

装備はガチャは勿論、ジョブクエといったクエストでもいいものが手に入るので、難しいけど他のプレイヤーと強力プレイして頑張れば無課金でも問題なく遊べるでしょう。

ジョブのレベルを上げることで獲得できるアビリティには、ジョブアビリティとキャラアビリティの2種類があり、各ジョブを10レベルまで育成するとキャラアビリティを取得します。

キャラアビリティはメインジョブ、サポートジョブに設定していなくても効果を発揮するので頑張って取っておくといいですよ。

オンゲーですからやることは多そうですが、せっかくのオンゲーなのでぼっちなんかやめて他のプレイヤーと楽しんで行きましょう。

今後、新しいジョブが追加されるでしょうからそこにも期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする