ほんのり面白いクスッと笑えるおすすめ漫画を紹介!【ギャグ】

爆笑できる漫画は結構少ないですが、クスッと笑える程度の漫画は多いですよね。

ストレスが溜まってる時に読むとちょっとした癒しを与えてくれる

そんなおすすめのギャグ漫画をレビューを交えて紹介していきます!

スポンサーリンク

クスッと笑える面白いおすすめの漫画

ヒナまつり

爆笑ではなくクスッと笑える程度の漫画

ギャグマンガだったり日常系の漫画が多くなっています。

スポンサーリンク

ふうらい姉妹/長崎ライチ

美人だけど非常識な感覚がズレている姉としっかり物の妹の日常を描いた漫画。

妹もしっかり者のイメージだけどズレている。そんな二人のボケとツッコミが繰り広げられます。

独特な雰囲気で少女漫画風なタッチの4コマ漫画です。絵柄がギャグ漫画として外しているのが逆にツボで、面白くない話も多いけどたまにふふっと笑える話もある。

表紙に漫画の一部を載せているので気に入った人は読んでみるといいかもしれません。

てーきゅう/原作/ルーツ/作画/Piyo

女子テニス部が織り成すハイテンションコメディー漫画。

テニスの話題はあるけどまともにテニスをする描写は全くない。

日常系のギャグ漫画かと思えば急にドラゴンが出てきたりと突拍子もないことが多くてカオスな作品です。

非常にテンポよくスピード感があるので意味不明なギャグも勢いで押し切って笑わせてくれます。

どちらかというとアニメの方が面白い。1話3分を超ハイテンションで進めて行くせいで早口過ぎて何言ってるか分からない話もあるけど何故だか面白い!

ばらかもん/ヨシノサツキ

若い書道家が自然豊かな五島で暮らす日常系漫画。

自分の家が子供達のたまり場になったり、島の人たちとの交流で心温まる話も多い。

島の面白エピソードや個性豊なキャラクター達のやり取りがクスッと笑わせてくれる。

心に響くシーンも多く、田舎特有の優しさやのんびり感が癒されます。

和みつつ笑いたい人にオススメです!

みなみけ/桜場コハル

南さんちの3姉妹、その平凡な日常を淡々と描いた漫画。

盛り上がりどころがほとんどなく、他愛もない日常を本当に淡々と描かれています。

あっさりしたギャグを織り交ぜつつ中身がない会話ばかりの内容ですが、たまにクスッと笑えます。

展開に起伏がないので、一気に読むと疲れてしまうかもしれません。

話はつまらないわけではないので、暇なときに手にとって適当に読むには丁度いい感じです。

個人的にはアニメの方が好き。2期は無かった、いいね。

それでも町は廻っている/石黒正数

ドジで天然な主人公「嵐山歩鳥」を中心とした人情のある商店街でのお話。

主人公が探偵を夢見ていることもあり、ミステリーな話もありSFもの、青春学園もの、ホームコメディなどを織り交ぜた漫画です。

独特なテンポで進むストーリーやちょっと寒いギャグが入ったりするけど安心して読める。

多彩なキャラクターの個性を引き出して展開されるちょっとおかしくて優しさのある下町コメディといった感じです。

ゆるめで少し非日常的な話が読みたい人にオススメです。

苺ましまろ/ばらスィー

可愛くて個性的な4人の小学生と1人の女子高生が繰り広げる脱力系ほのぼのギャグ漫画。

「可愛いは、正義!」のキャッチコピーで有名です。

コピーのオンパレードな回や唐突に始まる4コマなど思わず笑ってしまう。所謂ロリ系萌え漫画だけど、食わず嫌いな人は一度でいいから読んでみるとハマるかもしれません。

シュールなギャグが多くて大笑いとまではいきませんが、それがこの漫画の魅力です。

萌え+ギャグの漫画は数多くありますが、ここまで見事にマッチした漫画は少ない。

男子高校生の日常/山内泰延

男子高校生のどうでもいい日常を描くギャグ漫画。

男子高校生達がとにかく馬鹿なことをする。

シュールなギャグが多めでテンポよく読めます。

内容はかなり薄っぺらいけど笑える作品です。

鬼灯の冷徹/江口 夏実

冷徹でドSな鬼灯とその他大勢の色々な昔話の登場人物や中国やエジプトの神など様々なキャラとの地獄の楽しい日常漫画。

閻魔大王の補佐官を務める冷徹な知恵者な鬼が主人公。

爆笑はないがブラックジョークが多くてクスッと笑える。

地獄を舞台としているが、実際にあるような話が多くて設定も気にならない。

ギャグ自体は比較的寒いのが多いですが、話作りが上手ですんなり読めます。

童話で有名なキャラや妖怪達が多く出てくるのでキャラクターも覚えやすい漫画です。

デンキ街の本屋さん/水 あさと

コミック専門店で働く人達の日常を描く漫画。

濃いキャラばかりが働く「うまのほね」での話が中心で、パロディネタや書店ならではのネタ、オタクネタが多いラブコメありのギャグ漫画です。

先生の女子力アップ話が個人的にツボ。

よつばと!/あずまきよひこ

不思議な少女「小岩井よつば」とその周囲の人達が繰り広げるハートフルコメディ。

子供特有の意味のわからない行動や言動にノリの良い周囲の人々とのやり取りが面白い。

子供からの視点、大人からの視点が上手く融合されていて、何もない日常の中に面白さが盛り込まれています。

自分も子供の時はこんな時あったなーと懐かしい気持ちになったり、元気いっぱいなよつばのパワーが今となっては羨ましい。

元気になりたい時にオススメしたい漫画です。

仕事で疲れた時に読むと仕事なんかもういっかーとか思ってしまうかもしれない。

ヒナまつり/大武 政夫

ヤクザと超能力少女の異色コンビが織り成すコメディ漫画。

金儲けが得意でオカン体質のインテリヤクザ「新田」と傍若無人な超能力少女「ヒナ」のいきなり始まる共同生活。

常識知らずのヒナに付き合わされる新田とのやり取りはクスッと笑う程度では済まないかも知れない。

2人以外にも個性的なキャラが多くそっちがメインの話も多くなっています。

基本的には新田がかわいそうな目にあう話が多いですが、たまに心温まる話もあったりする。

雑誌がマイナーすぎて意外と知らない人も多い名作です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりも より:

    みなみけ好きなのかと思いとんできちゃったりしました。

    確かに2期はあれでしたが保坂先輩はブレませんでしたね。

    ピザ作ったり海外留学行ったりする時の話は一番爆笑したかもしれません。

    個人的にはでんじゃらすじーさんもカオスギャグマンガとして入れてほしかったです。