【グラブル】時限クエスト『エンジェル・ヘイロー』の攻略

ホークアイ

『グラブル』には1日に3回だけ出現する時限クエスト「エンジェル・ヘイロー」があります。

エンジェル・ヘイローでは、武器や召喚石で使うアークエンジェル系だけではなく、宝珠やジーンなどの上限解放素材もドロップします。

ジーンなら水曜日の「碧蒼の試練」よりもエンジェル・ヘイローの方が効率よく集められます。

また、古戦場武器とバハムート武器に必要な「朽ち果てた武器」シリーズもここで入手できます。

というよりも、十天衆ゲットの為や朽ち果てた武器シリーズの為に行くようなものかもしれません。

それでは、時限クエストの「エンジェル・ヘイロー」について紹介していきます。

スポンサーリンク

エンジェル・ヘイローとは

1日に3回だけ出現する時限式エクストラクエストです。

NORMALでは各種上限解放用トレジャーとエンジェル武器がドロップ

HARDでは各種上限解放用トレジャーとエンジェル武器、アークエンジェル武器がドロップ

主にエンジェル武器・アークエンジェル武器・エンジェル召喚石・アークエンジェル召喚石の入手に使います。これらは武器や召喚石の強化素材アイテムになります。

さらに、バハムートウェポン作成に必要なアイテム「朽ち果てた武器」シリーズをレベル17の「エンジェル・コア」と「アークエンジェル・コア」が確率でドロップします。

スポンサーリンク

★付きのエンジェル・ヘイロー

星付きのエンジェル・ヘイローでは、通常のエンジェル・ヘイローよりも各アイテムのドロップ率が上昇しています。

現在は難易度EXTREMEが★に該当します。

エンジェル・ヘイローは毎日開催

ゲームアップデートにより、時間限定クエストだったエンジェル・ヘイローが毎日開催になりました。

★エンジェル・ヘイローはEXTREMEとして常時挑戦可能になりました。

エンジェル・ヘイロー出現モンスター

ハードのみ紹介します。

Lv15・Lv17の「エンジェル・コア」と「アークエンジェル・コア」のみ出現します。

BATTLE1・BATTLE2
Lv15エンジェル・コア×3
or
Lv15エンジェル・コア×2・Lv15アークエンジェル・コア×1

BATTLE3
Lv15エンジェルコア×2・Lv17エンジェル・コア×1
or
Lv15エンジェル・コア×2・Lv17アークエンジェル・コア×1

属性は両方とも光属性なので、クリアするだけなら闇属性が望ましい。

Lv17の朽ち果てた武器シリーズをドロップする敵はBATTLE3でしか出現しない。真ん中の敵が落とします。

エンジェル・ヘイローのドロップ

名前木箱銀箱金箱
エンジェル・コア各種下位宝珠星晶の欠片
エンジェル武器
エンジェル(召喚石)
各種ジーン
Lv15エンジェル・コア
Lv17エンジェル・コア白竜鱗
朽ち果てた武器
Lv15アークエンジェル・コア煌光の宝珠
天光の巻
白竜鱗
アークエンジェル武器
アークエンジェル
Lv17アークエンジェル・コア白竜鱗
アークエンジェル武器
アークエンジェル
朽ち果てた武器

朽ち果てた武器シリーズを効率よく集めるには

ジョブをホークアイにしてトレジャーハントⅡを使うというものです。

戦力が高いとトレハンを1回しかかけれずに終わることもあるので、戦力を下げて行く必要があります。

トレハンの目標は5以上です。

如何に戦闘を長引かせるかが、重要になります。

総合戦力は20000前後になるくらいにしましょう。弱すぎると倒せないなんてことにも・・

PT編成や装備
・メイン武器はPTキャラにいない属性を選ぶ
・体力重視の装備にする
・トレハン持ちのキャラや召喚石があれば入れる
・メイン召喚石はPTキャラの強化をしないもの
・キャラもSレア以下の、ある程度弱めにする
・きつければ回復要員を入れる

このくらいするとトレハンを5以上にできるかと思います。

戦力の下げ方は自身の強さによって変更してください。

戦い方は、トレハンを真ん中の敵に当てたらターンが溜まるまで他の敵をターゲットにするだけです。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする