【グラブル】未クリアのクエスト撤退を利用してAPを節約しよう!

未クリア

『グラブル』は上手くやっていけば半汁を貯めてAPを湯水の様に使う事ができます。

しかし、何かしらのイベントで突っ込み過ぎて無くなってしまった・・

半汁なんてそもそもあんまり持ってない・・

APがないと自発が出来ずに戦力も中々育ちません。

なんとかAPを節約できる裏技的なものがないだろうか・・

そんな時にはクエスト撤退を利用してAPを節約しましょう!

スポンサーリンク

クエスト撤退でAP節約!

クエスト撤退はPT全滅時だけではなく、バトルメニューの「撤退する」からも選べます。

これを利用してAPを節約していきましょう。

ただし、バトル中に獲得したアイテムやルピ、経験値などは全て無くなってしまいます。

撤退

画像の通り、「未クリアのクエスト」だけです。

一度でもクリアしたクエストではAPは返却されないので気を付けてください。

普通に暇な時に遊んでるだけなら全滅してAP返却されてもクエスト受注前のAPに戻るだけで恩恵はそこまでありません。

しかし、仕事前にAP消費の多いクエストに行ったままにしておいて、自然回復でMAXになった時、クエストを撤退させるとAPが上限値を超えて返却されます。

MAXAPが100だったとして仕事前にAP消費20の未クリアのクエストに突入させたままにします。

その後、暇な時に撤退させることで5分にAP1の自然回復でMAXになったAPにクエスト撤退によるAP20の返却がプラスされてAP120になります。

休憩中にまたAPを消費して100以下にすることで同じ事が可能になります。

AP100⇒クエスト突入でAP40消費⇒AP60⇒クエスト突入のままにしておいて、自然回復でAP100になる⇒突入状態のクエスト撤退でAP140

寝る前や仕事前などのスマホを長時間触れない時には活用しておきたい小技です。

スポンサーリンク

APが返却されないクエスト

クエストなら何でもいいわけではなく、クリア済み、マルチバトルの場合はAPが返却されないので注意です。

フェイトエピソードはAP返却されます。

おすすめのAP消費が多いクエスト

旧王都メフォラシュの第34章「古物商のプライド」がAP消費80とかなりおいしいです。AP80というと約6時間分とかなりでかい・・!

布集めの為にクリア済みの人も多いかもしれませんが、まだクリアしていない人は是非利用しましょう。
※「古物商のプライド」は1日2回までしか選択できません。

AP80になるにはランク79まで上げる必要があります。

次にAP50の討滅戦MANIACがいいでしょう。こちらも1日2回までの制限があります。

クリア済みの人は未クリアで最もAP消費が多いクエストを探してください。

AP消費の多いクエストはお気に入りに設定しておくといいでしょう。

フレンド召喚石の入替にも

未クリアのクエスト撤退はフレンド召喚石の入替にも使えます。

欲しいフレンドの召喚石が見当たらなければ未クリアのクエストに進行して撤退しましょう。

サポーター召喚石は1度クエストを挟むことで入れ替わるので、AP消費を気にせずサポーター召喚石を厳選できます。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする