【グラブル】攻略に必要なバトルの基本【初心者】

『グランブルーファンタジー』では最初のうちは適当に攻撃をするだけで勝てますが、だんだんきつくなってきます。

グラブル」のバトルは属性やアビリティ、オーバードライブなどのシステムがあり、理解していないと勝てなくなってしまいます。

コマンドバトル式だから簡単だと思ってると痛い目にあいますよ。

1個進んだだけで急に勝てなくなったりしますからね。

キャラや武器、召喚石の強化は結構大変なので、戦闘の流れやシステムをしっかり理解することが重要になってきます。

適当に使ってる奥義やチェインのやり方をしっかり抑えるだけでかなり変わります。

ただポチポチしてるだけでは攻略できません。

そんなわけで、今回は初心者が覚えておきたいバトルの流れやPT編成などの戦闘システムについて説明していきます。

私はこれを覚えただけで、かなりクエストを楽に進めることができるようになりました。

スポンサーリンク

メインクエスト戦闘前

バトルの流れ

メインクエストの戦闘が始まる前に進むだけの所があり、道中でウサギがポーションをくれたりします。

ここで得たポーションはそのクエストだけでしか使えません。

使わないでクリアした場合はルピに変換されます。

キュアポーション:5ルピ
オールポーション:10ルピ

たいしたルピではないので、戦闘中に出し惜しみせず使っていきましょう。

この進むだけの所が終わると戦闘開始になります。

クエストの流れ

クエストは「シナリオパート」「バトルパート」の2つに分かれています。

シナリオパートはキャラクター達の会話でストーリーが進みます。

ストーリーなんていらないという人は「スキップ」しましょう。

バトルパートは敵を倒しながら進んでいき、画面上部に表示されている「BATTLE」で何回戦闘があるのか確認できます。

表示されている回数の戦闘をクリアすることでクエストクリアとなります。

それでは戦闘関連について説明していきます。

敵の弱点属性でパーティを編成をする

グラブルではボスの弱点属性に対して有利な属性でPT編成するのが重要です。

与えるダメージも被ダメージも大きく変わるので、戦況に大きく関わってきます。

属性の関係はこうなっています。(矢印先に対して有利)

・火 → 風
・風 → 土
・土 → 水
・水 → 火
・光 ⇔ 闇

初心者は序盤だとキャラ自体が少ないので難しいですが、主人公の属性だけでも有利属性にしましょう。

主人公の属性はメインで装備している武器によって変更可能です。

弱点属性ならRキャラでも起用したほうが有利に戦闘を進めることができるので、キャラが少ない序盤はRキャラも育てておくとPT編成の幅が広がります。

よほどレアリティの高いキャラが育っているとかでなければ、Rキャラの方がいい場合があります。

SRの40Lvでも15章あたりでは属性を考えないと一撃で全滅したりします。

召喚石の加護

メインで装備している召喚石とサポーター召喚石から「加護」を受けることができます。

加護

画像のように「○属性攻撃力が○%アップ」というのが一般的でオススメです。

必ず自分のPTに意味のある加護の召喚石を選びましょう。

水属性PTに「火属性攻撃力50%アップ」とか無意味ですからね。

序盤のうちは召喚石が揃ってないので最初から持っている「プロトバハムート」をセットしておきましょう。

「全属性攻撃力10%アップ」なので無難です。

勿論、自分のPTにあった属性でいい召喚石があればそれを装備してください。

奥義とチェインバースト

スポンサーリンク

奥義

奥義」は味方が各時の奥義ゲージを100%まで貯まると発動できます。

奥義

奥義ゲージは通常攻撃時、被ダメージに上昇します。アビリティで攻撃時は上昇しません。

通常攻撃のシングルアタックで10%、ダブルアタックで12%、トリプルアタックで15%上昇します。

被ダメージの場合はダメージ量によって上昇値が変わります。

また、同じターンでという条件がありますが、並び順で手前のキャラが奥義を発動すると次に並んでいるキャラは90%たまっていれば発動可能です。

前の2人が発動したら3人目は80%で、3人発動したら4人目は70%までたまっていれば発動可能になります。

1人目の必要奥義ゲージ100%→2人目の必要奥義ゲージ90%→3人目の必要奥義ゲージ80%→4人目の必要奥義ゲージ70%

チェインバースト

チェインバースト」は同じターンで奥義を2人以上が発動した場合に発動します。

2人でチェインするよりも4人で発動した方が格段に威力が上がります。

また、4人で発動した場合のことを「フルチェイン」といいます。

フルチェインバースト

最初に奥義を発動したキャラの属性でチェインバーストが発動します。

そのため、4人で発動するフルチェイン時は必ず主人公の属性で発生するので、主人公の属性がボスに対して有利属性であるということが重要になります。

せっかくのフルチェインが不利属性では効果も半減してしまいますからね。

基本的にはチェインバーストはフルチェインで使用しましょう。

雑魚相手なら2人のチェインバーストでも有効ですが、ボス戦中にも再度「奥義ゲージ」をためれるかどうかを考えて使いましょう。

バトルの流れ

チャージターン

敵の名前下にある「チャージターン」と呼ばれる◇の形をしたものがあります。

チャージターン

これがすべて赤色になると次のターンで「特殊技」を使ってきます。

ボスだけでなく、雑魚にもあるので注意してください。

基本的にチャージターンが少ない敵から倒していくようにしましょう。

オーバードライブモード

敵は「オーバードライブモード」になるとオーバードライブモード限定の強力な特殊技を使うことがあります。

名前下の「Modeゲージ」が溜まるとオーバードライブモードになります。

オーバードライブ

このゲージは敵に与えたダメージ量によってたまっていきます。

そのため、攻撃を与えるアビリティはオーバードライブ前には控えた方がいいでしょう。

ブレイクモード

まともに特殊技を食らうと全滅の恐れがあるので、敵がオーバードライブモードになったらアビリティや奥義、チェインバーストを一気に使いましょう。

オーバードライブ時のモードゲージを削りきると、敵は「ブレイクモード」になって特殊技をしばらく使わなくなります。

ブレイク

オーバードライブモードになったら一気にブレイクモードへ持っていけるようにしましょう。

その為、アビリティ等を考えなく使うとピンチを招くことになる場合があります。

ブレイクモード時の敵は通常攻撃だけしてきます。また、チャージターンもたまらず、味方のダブルアタック、トリプルアタック発動率が上昇しています。

この隙に通常攻撃を連打して、アビリティや召喚を使えるようにするためにターンを稼ぎます。無駄なことをしているとブレイクモードが終了してしまうので注意しましょう。

ブレイクモード終了後は通常モードに戻ります。

まとめ

これを覚えるだけでも戦闘がかなり楽になります。

一発で全滅した敵にもこれを覚えただけで多少苦しい戦いでしたが、クリアすることができました。

キャラや武器、召喚石の強化より先に覚えておくべきだと思います。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする