【グラブル】序盤から知っておきたい武器の選び方【初心者】

武器

『グラブル』で戦力を上げる為に必要なものの1つが武器です。

序盤は武器なんて適当におすすめ編成して装備することが多いですよね。

実際それで問題ないんですけどね。

しかし、それでは苦戦することもありますし、イベントもある程度参加する為に最低限覚えておきたいことがあります。

そんなわけで、初心者が序盤のうちに知っておくと楽になる武器の基本的なことや選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

攻撃力より属性とスキルが重要

レア度の高い武器を手に入れるとどうしても装備したくなってしまうものです。

しかし、グラブルでは武器の攻撃力よりも属性とスキルが重要になっています。

属性で有利なら倍率が1.5倍かかり、キャラクターの属性と同じで武器にスキルがある場合はそこにスキルによる上昇値も入ります。

ボスに対して有利な属性でPTを編成するというのが基本であり、武器の属性もそれに合わせて行くことで有利に進めていくことができます。

その為、単純にレア度の高い武器を使えばいいということではなく、属性とスキルに注意して武器を強化することが攻撃力の増加につながります。

武器スキル

武器には「攻刃」や「守護」、「アンノウンATK」や「方陣方陣攻刃」といったスキルが付いているものがあります。

他にもドロップ率アップなどのスキルもあります。

・攻刃は属性の攻撃力上昇

攻刃

・守護は属性の最大HP上昇

守護

・方陣攻刃は属性の攻撃力上昇

方陣攻刃は対応したマグナ召喚石を装備することで上昇値がさらに上がります。

・アンノウンATKはイベントで入手できる武器です。

アンノウンATKの入手はイベントが復刻されるのを待ちましょう。

※初心者が入手するのは難しい為、このページでは方陣とアンノウンについて説明しません。

スポンサーリンク

攻刃の効果

効果には「小」「中」「大」とあります。

スキルLv1で上昇する値
小:1%
中:3%
大:6%

武器にはスキルレベルがあり、1上げることで1%上昇します。

最大で10Lvまであがり、最終的な値は以下の通りです。

スキルLv10の値
小:10%
中:12%
大:15%

守護の効果

スキルLv1で上昇する値
小:3%
中:6%
大:9%

スキルLv10の値
小:18%
中:15%
大:12%

基本的には守護武器は使いません。

攻刃スキルの付いた武器がない場合にステータスの底上げとして使う程度です。

武器の上限解放

武器の上限解放は基本的に同じ武器が必要になり、上限解放することで最大Lvが上がります。

レア度の高い武器は入手が難しくて上限解放を中々できませんが、「R」程度なら比較的簡単に手にはいります。

Rの武器を最大まで上限解放することで上限解放していないSRの武器よりも攻撃力が上がる場合もあります。

武器の最終攻撃力は「ルリアノート」で確認できます。

また、武器レベルを上げると必要経験値が上がっていくが、レベル上昇時のステータスの上がり方は一定なので、一点集中でLvを上げるより平等に強化する方が戦力を上げやすいです。

上限解放についてはこちらのページで詳しく説明しています。
武器の上限解放するタイミングや必要なアイテム

装備する武器の選び方

序盤では攻刃と属性だけ気をつけていれば問題ありません。

今のところグラブルでは攻撃される前に倒すのが基本なので、守護を重視することはありません。

有利属性の攻刃スキルが付いた武器が10個ない時に装備するといいでしょう。

序盤では武器が揃っていないでしょうから、選び方はレア度を重視するよりもR以上でボスに対して有利な属性の武器を強化して装備しましょう。

有利属性かつ攻刃スキル付きの武器が最適です。

また、R武器にはスキルが付いていないものがあるので、そういった武器は合成素材にして大丈夫です。

スキル有りの武器は攻撃力が180前後でスキル無しの武器は130前後で見分けることができます。

スキル付きの武器はスキルのLv上げに使うので残しておきましょう。

メインウェポン

メインウェポンで装備する武器は主人公の得意武器と属性、奥義で選びます。

メインウェポンで装備した武器の属性が主人公の属性になり、奥義は武器に表示されている奥義を発動します。

序盤はおすすめ編成でも大丈夫

武器が揃わない序盤はおすすめ編成で装備しても大丈夫です。

序盤のストーリークエストは属性やスキルを考えないでも勝てます。

14章前後や敵に勝てない場合になってから考えて編成するといいでしょう。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする