【グラブル】薫風、白波を蹴立てる!モドリカツウォヌスを攻略!

薫風、白波を蹴立てる

『グラブル』のシナリオイベント「薫風、白波を蹴立てる」復刻しました。

開催期間:2016/7/15 19:00~2016/7/22 17:00

「薫風、白波を蹴立てる」で入手しておきたい武器や召喚石、モドリカツウォヌスの倒し方など攻略していきます!

スポンサーリンク

SR土属性:ジン

ジン

入手方法:PTに入れて期間内に信頼度をMAXまで上げる

サブに編成でもOKです。
信頼度はクエストなら消費APと同じ分だけ上がり、マルチバトルの場合は貢献度に応じて上がります。

奥義天荒刃土属性ダメージ(大)/連続攻撃確率DOWN
アビリティ丹田喝自分の攻撃UP
◆奥義ゲージを10%消費
巌瞬閃敵に土属性ダメージ
自分の奥義ゲージUP(+20%)
婆娑羅味方単体に自分の奥義ゲージを分け与える
◆奥義ゲージを20%消費
サポートアビリティ心頭滅却奥義ゲージの最大値が増加

手に入れたい武器

スポンサーリンク

SSR水属性:太刀魚(刀)

太刀魚

奥義:一刀両断
水属性ダメージ(特大)/トリプルアタック確率UP
スキル:渦潮の攻刃
水属性キャラの攻撃力上昇(中)
スキル:水の守護
水属性キャラの最大HP上昇(小)

金章と累計貢献度で3凸可能

SR武器

攻刃スキルが無いので水属性武器が揃ってなければ集める程度で良さそう。

装備しなくてもスキルレベルの餌に使える。

手に入るSSR召喚石

SSR水属性召喚石:ヱビス

ヱビス

召喚:時化嵐
敵全体に水属性ダメージ(特大)/水属性耐性DOWN

加護:漢達の夏
水属性攻撃力50%UP/ダブルアタック確率DOWN

3凸でダブルアタック確率DOWNが消える

VERY HARD:カツゥオヌスの挑戦

カツウォヌス

挑戦するには「カニのこませ」3個が必要

イベントバトルの「青物横丁」か「赤は危険の赤」で入手しましょう。

HP:約270万
水属性
チャージターン:2

戦力目安:25000

特に困った特殊技はないので単純に戦力がまともなら楽にクリア可能。

ダークフェンサーでブラインド、ダメージカット系があれば特に苦戦はしないだろう。

特殊技

通常時
・ブリッツ:ランダム3回攻撃

オーバードライブ時
・エイセス・ハイ:全体攻撃/強化効果消去

ドロップ

赤箱栄光の証エンジェル武器
銀章金章オキアミ
刺身包丁藁焼き太刀魚
ヱビス
金箱刺身包丁藁焼き
銀箱銀章エンジェル武器エンジェル召喚石
木箱銀章金章 

EXTREME:モドリカツウォヌスへの挑戦

モドリカツウォヌス

挑戦するには「オキアミ」3個が必要

マルチバトルの「Very Hard:カツウォヌス」で入手しましょう。

HP:約700万
水属性
チャージモード:2

戦力目安:40000(有利属性)

単純にカツウォヌスが強くなった感じです。ブレイクの復帰がちょっと早い気がする。

オートマニューバでダメージカットアビリティが空撃ちになるとイラッとするので、単純にチャージターンMAXでの特殊技は素で受けた方がいいかもしれない。

ライトニングブリッツはオートマニューバ使用した次のターンで撃ってくるので注意!まともに受けると痛いです。

SSRサラがいるならダークフェンサーと合わせて特殊技を全部防げる。

サラがいなければSRガラドアが土属性でダメージカットがあるので特殊技に合わせる事ができる。居なければカタリナさんで。

また、HP20%程でチャージターンMAXになるので気を付けること。

特殊技

通常時
・ブリッツ:ランダム3回攻撃
・オートマニューバ:ダブルアタック・トリプルアタック確率UP

・ライトニングブリッツ:オートマニューバ使用後に使ってくる
ランダム3回攻撃/3回目の攻撃に帯電効果あり

オーバードライブ時
・エイセス・ハイ:全体攻撃/強化効果消去

・ライトニングブリッツ:オートマニューバ使用後に使ってくる
ランダム3回攻撃/3回目の攻撃に帯電効果あり

ドロップ

赤箱栄光の証エンジェル武器エンジェル召喚石
金章藁焼き刺身包丁
太刀魚ヱビス  
金箱アークエンジェル武器アークエンジェル召喚石 
銀箱エンジェル武器エンジェル召喚石 
木箱金章 

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする