【グラブル】ディフェンドオーダー(防衛戦)って何やればいいの?

デフィフェンドオーダーのやり方

『DEFEND ORDER(ディフェンドオーダー)』で遂にイベントで使われるようになりました。

システムが良くわからないのでずっと触って来なかったのですが、イベントが開催されるとなっては攻略しないわけには行きませんね。

ちなみに、略して「DO」と呼ぶようです。

イベント報酬は防衛戦以外でも使えるし、UNK武器とか来てから始めても意味が分からずイベントアイテムが獲得できないなんてことになるかも・・?

そんなわけで、デフェンドオーダーで何をやればいいのか?をザザッと紹介していきます!

スポンサーリンク

ディフェンドオーダー(防衛戦)とは

最大1万人が同時接続し、突発的に発生する大規模マルチバトルです。

ちなみにイベントでは最大1万5千人になったりします。

エリアを守るエリアキーパーを倒し、奥にいるボスを倒すと防衛成功となります。

制限時間は30分でAP・BPの消費はありません。

デフィフェンドオーダーに参加する方法は「マイページ」→「Town」→「DEFEND ORDER」となります。

ディフェンドオーダーに参加するには

ディフェンドオーダーへの参加条件

以下の島で発生するディフェンドオーダーに参加するには条件があります。

・バルツ公国(フレイメル島):メインクエスト5章をクリア

・アウギュステ列島:メインクエスト9章をクリア

特に難しく無いのでササッとクリアしておきましょう。

ディフェンドオーダーの発生時間

ディフェンドオーダーは大体1日に1回(24時間に1回とは限らず、1日に2回の場合もある)で、1週間分の予定を毎週月曜日にゲーム内の「お知らせ」で、公式Twitterから次の日の発生予定が【防衛戦発生予告】として告知されます。

ディフェンドオーダーの発生間隔ですが、前回のディフェンドオーダーが終了した時間からとなるため、公式の告知でも「○○時頃」となっています。

また、発生時刻90分前に防衛戦の時刻と発生する島を公式Twitterから告知され、防衛戦の種類は始まるまで分かりません。

ユーザーはA~Hまでのグループで分かれていて、深夜帯などの人が少ない時間は4グループで人が多い時間帯は2グループといった形になっているようで、グループ分けはランダムとなっています。

自分がどのグループか分からない人はプロフィール画面で確認できます。

自分のグループ

18時~21時といった時間帯はサーバーへの負担も掛かるので少なくしているようですね。ちなみに防衛戦はかなりラグいので、なるべくPCで参加するようにしましょう。

古戦場イベントの期間は防衛戦の発生は無しです。

ディフェンドオーダー(防衛戦)に参加して貰える報酬

貰える報酬アイテム

バトルで稼ぐ防衛勲功と防衛成功時に貰える防衛勲功、ディールによる報酬アイテム、ランキングによる称号の獲得があります。

スポンサーリンク

防衛勲功

防衛勲功はいわゆるポイントで、「防衛勲功交換」から様々なアイテムと交換できます。交換できるアイテムは防衛戦で装備するとメリットがあり、防衛戦以外で装備してもあまり意味のないモノが多い

召喚石は召喚効果がそれなりに使えるモノもありますが、殆どの武器は防衛戦でのみスキルが発動します。アイテム類も同じく、防衛戦でのみ使用できるアイテムが多いですが、覇者の証などの嬉しいアイテムも交換できます。

※防衛勲功で交換出来るアイテムには週制限があります。

ディール

ディールは、防衛戦終了時に一定以上の防衛勲功を獲得することで受けることができます。

ディールに参加できる条件として、防衛勲功を200~1000獲得する必要があり、獲得した防衛勲功によって参加出来るディールの報酬が変わります。各アイテムを貰える人を条件を満たした人の中から抽選するということです。

ディールでは最大1万人が参加する防衛戦のため、最大999999、最小1となっており、アイテムが貰えたらラッキー程度に考えておきましょう。ディールで防衛勲功は消費しないので安心してください。

他にも最大数値、最小数値、特定の数値(キリ番のようなもの)を出した場合も報酬アイテムが貰えます。

ディール報酬はブラックラビットや調停の明星、星の砂、バハムートの角、ゴールドムーン、銀天の輝きがあります。

ランキング

防衛戦1回ごとにランキングがあり、防衛勲功の獲得数によって1~1000位までの順位がつき、称号が獲得できます。

ディフェンドオーダー(防衛戦)の注意点

防衛戦へ出撃するとPTの編成を変えることができません。また、1つの戦闘が終わってもHPやアビリティ、召喚石のターン数は次のバトルでも継続します。いわゆる「リミテッドバトル」の仕様です。

また、エリアキーパーとボスでは以下の点に注意しましょう。

・モードゲージに関するアビリティは他のプレイヤーに効果が無い

・参戦者に効果がある強化アビリティは一部のプレイヤーに確率でシェアされる

・同じ騎空団のメンバーはアビリティ効果がシェアされやすい

アビリティを発動したプレイヤーの結果ではなく、アビリティの発動自体がシェアされる。

そのため、自分が魅了を発動して敵に魅了効果がかかっても、シェアされた別プレイヤーの画面では魅了がミスする可能性もある。

ディフェンドオーダー(防衛戦)は何をやればいいのか

簡単に言えば、制限時間内にボスを倒すことが目的です。

とはいえ、そんな簡単なことではありません。

まず、敵には「支援部隊」「エリアキーパー」「BOSS」が存在します。

各エリアキーパーはそのエリアの支援部隊の数により強化され、ボスは全エリアの支援部隊の数により強化されています。

そのため、まずは支援部隊から倒していくといいです。

防衛戦にはWAVEが3回あり、WAVEが発生すると支援部隊の種類と数が増える。

支援部隊を倒して各エリアキーパー・ボスの強化効果を減らし、各エリアキーパーを倒してエリアを進んで最奥にいるボスを倒すといった流れにになります。

動き方として、戦力に自信が無い人は最大参加人数が少ない支援部隊には行かない方がいいです。同じような人が固まってしまうと、最悪倒せないで終わるなんてことになります。

初心者・戦力に自信が無い人はエリアキーパーかボス戦に参加してアイテムやバフ・デバフを使って防衛勲功を稼ぐようにしましょう。

支援部隊

支援部隊には「攻撃」「防御」「速攻」「護衛」の種類があり、それぞれ順に「攻撃力上昇」「防御力上昇」「連続攻撃確率上昇」「弱体体制上昇」の効果を各エリアのエリアキーパーとボスに与えている。

支援部隊に参加出来る人数は1体に対して18人

各効果には強化レベルが1~9まであり、初期値は各エリアキーパーとボスで違う。

支援部隊が残っていればエリアキーパーのステータスに補正が掛かる。どの程度、支援部隊を倒すべきかは参加人数等によるでしょう。

エリアキーパーは一定時間が経過するまで出現しないので、その間に支援部隊を倒して弱体化させたい。

支援部隊の中には稀にレアモンスターが出現するそうな。

エリアキーパー

一定時間経過で出現するエリアキーパーは各エリアに1体で、最大10000人が参加できます。

エリアキーパーのバナー右上に支援部隊による強化効果が表示されています。

強化レベルの数値が高い場合は、支援部隊を倒さないとかなり強い。

また、支援部隊より殴れるので、防衛勲功を稼ごうと出現してすぐ突撃しても1度の戦闘で上限500となっているので、支援部隊の様子を見て参加するようにしましょう。

エリアキーパーを倒すことで次のエリアに進む事ができます。

ボス

最奥のエリアに出現し、最大10000人参加が可能。

ボスもエリアキーパーと同じように右上に強化効果のレベル数値が表示されています。

過去の参加人数的にボスに参加出来ないというのはあまりなさそうですが、割りとギリギリの人数が参加しているようです。イベント時は参加が難しいかもしれません。

全エリアの支援部隊によって強化されるため、なるべく支援部隊を倒してから突撃しよう。

制限時間内にボスを倒すと防衛成功となります。

まとめ

とりあえず、ザザッと書いてみました!殆ど自分用メモみたいな感じなので間違ってるかもしれませんけどね(´・ω・`)

取り敢えず支援部隊倒してエリアキーパー倒してボス殴ればいいだけですね。

支援部隊は強い人達に任せて、雑魚な自分はエリアキーパーとボスをチマチマ殴ってますね(´・ω・`)

参加人数によって動きも変わってくると思いますし、防衛失敗も結構多いようなので気張らずに参加してみるといいですよ!

AP・BPも消費しないし今後はイベントも増えるだろうしでやっておかないと損だと思いまあす。

騎空団も防衛戦用に同じグループだけで組むとかしても面白そうですね。

防衛戦用の武器や召喚石も揃えなきゃなあ・・

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする