【グラブル】初心者は騎空団に入ると攻略が楽になる!【メリット】

騎空団

『グラブル』には「騎空団」があります。

他のゲームではギルドやFC、チームといったものに該当します。

初心者の内は中々自分から入りづらかったりしますよね。

入ることによってメリットやデメリットは何があるんだろう?

何かいい効果があるのか分かりづらいので勧誘されても無視してしまったりすると思います。

この記事は1か月以上ソロ騎空団で泣いていた私が、騎空団に入る事で感じたメリットやデメリットを紹介しています。

スポンサーリンク

騎空団とは

冒頭で説明した通り、ユーザー同士が集まったチームです。

ただし、自分でも簡単に作れるのでソロ騎空団も多く存在します。

私も最初の頃はパネルミッションをクリアする為に自分で作ってソロでやっていました。

他のユーザーと絡みたくない人はソロでいいでしょうが、みんなでワイワイやりたい!という人や騎空団のサポートを受けたい人は加入した方がいいです。

人間関係以外ではメリットしかありません。

デメリットは人間関係ですが、それは人が集まっていればしょうがないことです。

騎空団の探し方

メインクエスト第4章クリア後に騎空団の結成、加入が可能となります。

いざ入ろう!と思っても中々難しいものです。

ネットで検索しても騎空団新規加入者募集!とか募集掲示板もあるのでそういったものを利用するのもいいですね。

あとはTwitterでもハッシュタグでグラブルと入れて騎空団入りたいです!と流すのも有効です。

逆にTwitterで募集している団もあり、入団前に話し合って自分に合うかどうかも確認できるのでおすすめです。

ひたすら待つというのも手ですね。

グラブルは未だに新規参入者が増えているので初心者の方も多くいます。

初心者団が初心者やランクの近い人にゲーム内で声をかけて勧誘してくれます。

私は何もしないでも1週間に2回くらい勧誘受けてました。

自分のプロフィールに「初心者ですが騎空団入りたいです。」とか書いておけば勧誘してくれる人も増えるかとおもいます。

騎空団の選び方

基本的には自分のランク帯に近い団へ加入するのが無難です。

ランクの高い人が多く在籍している場合はイベント時等にノルマがある場合もあります。

プロフィールで戦力も見れてある程度強さがわかるので、楽したいが為に強い団に入るというのは知り合いじゃなければ難しいでしょう。

そもそも門前払いになると思います。

初心者団であればノルマが無い所がほとんどでワイワイやれます。

その変わり、イベントではあまり報酬に期待出来ない事が多いと思いますけど一緒に成長していく楽しみがあります。

勧誘してくれる人はプロフィールに目を通してから勧誘してくれているので騎空団に入りたいなーと思っている人は勧誘されたら気兼ねなく入ってみるといいですよ!

一応勧誘された時はすぐに返答するのではなく、相手のプロフィールの挨拶欄を見てどんな人か確認してから返答しましょう。

問題なさそうな人であれば、その人のプロフィールへ行って「挨拶」に勧誘のお礼と加入したい事を伝えましょう。

騎空団を退団する方法

退団

「MENU」⇒「騎空団」⇒「騎空団管理」(下の方にあります。)⇒「退団」で脱退できます。

画像では灰色になっていて選択できませんが、これは「団イベ」中は抜けれない為です。

退団後と騎空団解散後はペナルティとして、24時間は新しい団の作成や加入が出来なくなるので気を付けましょう。他の団に入団しようとしても「入団できません」と言われます。

退団する時には一声かけてもいいし無言で抜けるも自由です。

余程仲が良かった人でなければ気にもとめないものです。

たまーに粘着してくるような人もいると思いますが、運が無かったんだと諦めるか運営に報告したら問題ありません。

団長さんはうっかり騎空団を解散しないように気を付けましょう。

騎空団に入るメリット

このページでは簡潔に紹介します。

主に初心者にとってメリットとなるのが2つあります。

スポンサーリンク

アサルトタイム

アサルトタイム(AT)といったマルチバトルで戦闘開始時から奥義ゲージがMAXになる時間帯が1日1時間ずつ2回で計2時間あります。

またAT中は経験値1.2倍、獲得ルピ1.2倍の効果もあります。

これは団によって時間が違います。基本的に人が多くINする時間に団長か副団長が設定していると思います。

開幕から全キャラ奥義ゲージMAXなのでマルチバトルで貢献度を稼ぎやすく、敵も格段と倒しやすくなります。

キュアポーション

騎空団はそれぞれ飛空艇を所持していて、寄付されたルピで飛空艇やパーツを購入することができます。

効果は様々で、属性攻撃力UPやアイテムドロップ率UPなどがあります。

特に初心者の頃に助かるのが戦闘中のポーションです。

団で「ポーションメーカー」のパーツを買って発動すると戦闘中にキュアポーションを1~2個使うことができて攻略時にかなり役立ちます。

初心者が騎空団に入って最も助かるのがATとキュアポーションの追加だと思います。

あとはマルチバトルで騎空団にも救援が出せるので人が来やすくなってくれることですね。

騎空団に入るデメリット

ノルマがある騎空団でノルマが達成出来なかったりすると団イベで何もやってないのに甘い汁を吸いやがって、こっちは半汁吸ってるんだぞ・・

なんて思われたり、人間関係で変なことになることがあります。

都合がつかなくて参加できなくてノルマ達成できないならそれを伝えればいいです。それでもいい顔しない人はいますけどね。

こういったギスギス感のある騎空団もあればまったり自由な所もあります。

まったりな騎空団でも自分の時間が無くてイベントに参加できなくても「大丈夫だよ」と言ってくれるけどやっぱり甘い汁だけ吸うのは申し訳ない気持ちになります。

そんな時は「寄付」で紛らわしましょう!

「MENU」⇒「騎空団」⇒「寄付」or「飛空艇」⇒「武器で強化」

寄付はルピの寄付なので難しいかもしれません。しかし、「武器で強化」はN武器を放り込むだけでも飛空艇のカスタムptとして入るのでしないよりマシです。

「気にしないでいいよ」と言ってくれる人のほとんどはその通り、あまり気にしてない(と思う)ので自己満足ですがこちらの気は紛れます。

人間関係で変なストレスを感じたくない人は自分に合った騎空団を見つけるように頑張ってください。

良い人ばかりな高ランク騎空団も当然存在します。

ソロ騎空団

ソロ騎空団でも上記で紹介した恩恵は受けれます。

しかし、大量のルピが必要になるので初心者がAT以外の恩恵を受けるのは難しいでしょう。

ルピもたんまり稼げて飛空艇も進化させたりパーツが買える人にはいいかもしれません。

ただし、団イベではまず予選突破が出来ないのでお勧めしません。

私はAT以外のメリットを感じられませんでした。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする