【グラブル】攻刃スキルとは?初心者が強くなる為にSR武器は必要!

攻刃スキル

『グランブルーファンタジー(グラブル)』で強くなるには必須と言える「攻刃スキル(こうじん)」

ある程度グラブルを遊んでいるプレイヤーにとって当然ともいえるものですが、初心者の人にとってはなんのこっちゃ!ですよね。

何をやればいいかも分からないのに武器は攻刃スキルのついた武器を編成に入れるんだよ。

と言われてもそれが何を意味するのか、どこで手に入れるのかさっぱりです。

この記事では攻刃武器の集め方や編成で入れる意味などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

攻刃スキルとは

攻刃スキル

画像のスキルに「紅蓮の攻刃」とあります。これが攻刃スキルです。

もう1個のスキルも「刃」とついて似ていますが、これは気にしないでいいです。

攻刃スキルとは、属性キャラの攻撃力を上昇させる効果があります。

他にも守護スキルや背水といったスキルがありますが、ここでは紹介しません。また、守護スキル以外は初心者の内はあまり必要がないでしょう。

守護はHPが高くなるので場面によっては十分使えます。決してゴミではない・・が基本はスキルLvを上げる餌にする人が多いです。

この攻刃スキルは3種類存在します。

・通常攻刃
・方陣攻刃
・アンノウン攻刃

それぞれ攻撃力の上昇値は小・中・大とあり、武器のステータスや攻刃スキルの前に付いた名前で判断できます。

では、この攻刃スキルがどんな効果を及ぼすのかですが、スキルLv1の場合は以下の通りです。

・攻刃スキル(小):1%
・攻刃スキル(中):3%
・攻刃スキル(大):6%

スキルLvを1上げる毎に1%上昇していきます。

基本的にRは小、SRは中、SSRは大、と覚えておいてOKです。

あくまで属性キャラの攻撃力上昇なので、スキルとキャラの属性が合った編成じゃないと意味がありません。

スキルレベルについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
スキルレベルについて

スポンサーリンク

ただ装備するだけだと効果は弱い

スキルLv1では大した効果を得られませんが、スキルLvを上げて10%の武器を5個装備していたとしたら、その効果は大きいと思いませんか?

例として、スキルLvを上げていない編成で戦力が4万のPTより、スキルLvを全て6程度まで上げた35000の編成の方が大幅に強くなります。

中には闇属性の武器なのに水属性キャラの攻撃力上昇といったスキルが付いた武器もありますが、この場合は闇属性キャラだけで編成すると水属性の攻撃力上昇は効果を得られません。

攻刃スキルの付いた武器を考えて編成することで大幅に戦力がアップします。

最初の頃は単純に攻撃力の強い武器を並べることしかできませんが、ある程度揃って来たらスキルとスキルLvを考えて編成するようにしましょう。

どの攻刃スキルの武器を装備するといいのかというと、グラブルの攻撃力を自力で計算する必要があります。

これがかなり面倒ですが、大体の計算でもなんとかなります。がっつり計算するのは本当に面倒です。

攻撃力の計算についてはこちらの記事で大まかに紹介しています。
グラブルの攻撃力計算について

何も考えずに攻撃力重視で編成した場合

パッと見はSSR武器ばかりで攻撃力も高いですが、属性はバラバラでスキルLvも1ばかりな編成です。

戦力:42161
敵に8495

攻撃力重視

考えて編成した場合

パッと見SR武器が多くて攻撃力も低いですが、スキルLvはほとんど5以上まで上げています。

また、全て攻刃スキルの付いた武器です。

この程度の装備でも難易度「EXTREME」のクリアが可能です。

マルチバトルのないEXTREMEなら戦力を考えない編成でも問題ありません。

難易度「Maniac」は汁を飲まないとクリアできませんがね!

戦力:37109
敵に13212

考えて編成した場合

考えて編成することが大事

上で紹介した画像は武器以外は全く同じ編成になっています。

大体ですが、編成の重要さがわかるかと思います。

これが有利属性だった場合は更に攻撃力に差が出ます。

下の画像でスキルLvが1ばかりなら、上の画像の攻撃力重視の方がダメージは出せます。

序盤は戦力重視でメイン武器だけ属性を合わせれば十分ですが、ある程度属性の合った攻刃武器が揃ってきたら攻刃武器のスキルLvを上げましょう。

もっと詳しい話をすると、方陣攻刃武器が何本で通常攻刃が何本、アンノウン攻刃が何本、と難しい話になっていきます。

序盤はそこまで考える必要はありません。取りあえずSR攻刃武器を上限解放しつつ、スキルLvを上げていきましょう。

SR武器は大切!

SR武器

武器は4本集めることで最大上限解放できます。いわゆる3凸とよばれるものです。

本当に序盤ならSR武器はすぐに上限解放せずに武器Lvだけ上げて敷き詰めた方がいいです。

SR武器で敷き詰めていき、SR武器が余ってきたら上限解放していきます。

SSR武器も同じです。

更に余裕があって今後も使いそうな武器はスキルLvも上げていきます。

SSR攻刃武器が揃うのは当分先になるのでSR武器もしっかり強化するべきです。

3凸SR武器は1凸SSR武器のスキルLv-3程度の強さを持っています。

1凸SSR攻刃武器を作るまでは3凸SR攻刃武器を装備するようにしましょう。

また、SR武器もスキルLvを上げておけばスキルLv1のSSR武器よりも強いので、そのあたりも考えて編成するといいです。

SR武器のスキルLvは上げるべきか

SR武器のスキルLvを上げすぎると元を取れなくなりますが、グラブルに割く時間があまり取れない人は3凸SR攻刃武器のスキルLvをMAXまで上げてもいいと思います。

時間が取れる人はSSR武器を揃えるのも速い為、SR武器のスキルLvは上げすぎない方がお得にはなります。

武器のスキルLvを上げる餌は攻刃スキル以外がついた武器、もしくは攻刃が付いているが3凸できない武器を使っていきます。

課金ガチャ産のSR武器はいい餌になります。ガチャで引いたら所持数を圧迫させない為にも「プレゼント」から出さずに餌にする時まで置いておきましょう。

SSR武器は夢を見て「プレゼント」に3凸できるまで寝かしておくか、諦めて餌にします。

何でもいいのでスキルが付いていればスキルLvを上げるために使えるので、下手に売却しないように気を付けましょう。

イベントで手に入る武器も同じです。基本的にR、SR武器なら攻刃以外のスキルは餌にしてOKです。SSR武器でも攻刃武器じゃなければ餌にして問題ありません。

ちなみに、キャラはPTに入れておけば勝手に育っていくので無視して構いません。フェイトエピソードだけクリアしていれば十分です。

ただし、武器はエレメント化も可能です。後々餌にして後悔するなんてこともあるので気を付けましょう。

どの攻刃武器を集めるべきなのか

基本的に集める武器は最初に紹介した3種類の攻刃武器です。

主に3凸方陣武器を5~7本を目指すといいでしょう。

残りを通常攻刃武器、アンノウン武器で敷き詰めていきます。本数は属性によって様々ですが、初心者にとっては気にしなくていいと思います。考えるのは戦力が25000~30000程度になってからでいいと思います。

攻刃武器は大切だということを念頭に置いて集めて行きましょう。

ガチャ産のSSR武器は望みが薄いので基本的に使いません。

エリアボスから集める属性は主に火、風、土、水、の4属性です。

方陣武器の光と闇属性がSSR武器じゃないと攻刃スキルが無い為、装備を集めにくいというのが理由になります。

方陣攻刃武器を集めるには

方陣攻刃武器は各エリアにいるボス(NORMAL/HARD)を倒すとドロップします。

稀にSSRを落とす時もありますが、SR武器を集めに行くんだと考えていきましょう。

方陣武器は毎日挑戦できるボスが落とすので、比較的簡単に集める事ができます。運次第ですが・・

エリアボスには更に上のマグナがいます。こちらは格が違う強さですが、SSR武器を狙うためにも自発して暇があれば挑戦しましょう。

基本的には自発(自分でクエストを発注)する方がドロップしやすくなります。

また、救援を出す場合は出来るだけ敵のHPを半分以上減らしてから出す方が美味しいです。(確定流し)

HPを半分以上減らすことで貢献度1位を取れます。序盤は無理かもしれませんが、徐々にできるようになります。

光と闇はSSR武器にしか攻刃スキルが付かないので、光と闇のボスは余裕があれば挑戦する程度にしておきましょう。

方陣武器はこちらの記事も参考にしてみてください。
方陣攻刃武器のドロップする場所

通常攻撃刃武器を集めるには

通常攻刃スキルはほぼ毎日イベント中のグラブルでは集めるのはそれほど難しいものではありません。

自分がメインで育てているPTの属性じゃなくても集める様にしましょう。

通常攻刃はエクストラクエストの討滅戦でも集める事ができるので、小まめに挑戦するといいです。

特に光と闇はイベントで見かけたら入手しておきましょう。SRでも攻刃がついているものがあります。特に光は古戦場イベントで集めやすいので、毎回必ず参加しましょう。

イベントでは入手できるのならSSR武器を3凸させます。SSRの入手が難しい場合、SR武器で攻刃スキルのものだけでも3凸できるように頑張りましょう。

アンノウン攻刃武器を集めるには

アンノウン攻刃はコラボイベントで集めます。

コラボイベントでしか入手できない為、集めるチャンスは少ないです。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする