【iPhone/iPad】iOSのアップデート通知を消す方法!文鎮化したくない

iOSで恐ろしいのは「文鎮化」ですよね。

決して安くないiPhone/iPadがもし動かなくなったらと思うとゾッとします。ストアに持ってくのも面倒だし・・

主に文鎮化する原因はiOSのアップデートが原因となることが多いです。

基本的にOSのアップデートは数日様子見してから入れましょう。

不具合が報告されているなら、その不具合が修正させるまでインストールしないにこしたことはありません。

iOSのアップデートは通知が来だすと毎日表示されます。

朝起きて適当に触ってると間違って押してしまうなんてこともあるので、アップデートして問題無くなるまでは通知を削除しちゃいましょう!

この記事では、iOSのアップデート通知を消す方法を紹介します。

スポンサーリンク

しつこい「iOS」アップデート通知を表示させない方法

ホーム画面に「ソフトウェア・アップデートが使用でき、インストールの準備ができています。」と表示されたら「後で」を選択します。

iOSアップデートが邪魔

「夜間にインストール」か「後で通知」が選べるので、「後で通知」を選択します。

通知がしつこい

その後、紹介した方法でアップデート通知を削除してください。

「ホーム画面」から「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を開きます。

ioSアップデートしたくない

「ストレージとiCloudの使用状況」を開きます。

通知の削除方法

「ストレージ」の「ストレージを管理」を選択します。

ストレージ管理

ストレージに入っているアプリの容量が表示されるので、読み込みが終わるまで待ちます。

読み込みが終わったら「iosバージョン(9.3.4なら「ioS9.3.4」を)」をタップします。

削除

「ソフトウェア・アップデート」画面が表示されるので、問題なければ「アップデートを削除」→「アップデートを削除」とタップします。

アップデート通知の削除

スポンサーリンク

削除したiOSアップデートをインストールする方法

以上の方法でアップデート通知を削除しても、端末を再起動するとアップデート通知がまた出てきます。

また、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でいつでも「ダウンロードとインストール」が可能です。

やっぱりインストールしたい

利用規約に同意すると、アップデート作業が始まります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする