iPhone/iPadの壊れた充電器や充電ケーブルを無料で交換する方法

壊れた

iPhone/iPadの充電器や充電ケーブルは使っていると当然壊れていきます。

不慮の事故で千切れたりといったこともありますよね。

しかし、充電器や充電ケーブルの純正品は高い・・!

知っていれば無料・無償で交換してもらえるiPhone/iPadの充電器や充電ケーブル

お金を出して買うより無料・無償で純正品を交換してもらえる方が断然お得です!

この記事では、iPhone/iPadの充電器や充電ケーブルを無料・無償で交換する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

無料交換できる条件

・保障期間中である
・配線が完全に千切れていない
・外傷が酷くない
・Apple純正品である
・交換したい充電器・ケーブルが手元にある

壊れ方はあくまで通常の使い方をしたかどうかがポイントになります。

明らかにおかしい壊れ方をしている場合は無料で交換できない可能性が高いです。

充電器や充電ケーブルが交換できるか確認する

Apple製品は正規店で購入していれば自動で1年の製品保証が付きます。

また、AppleCare+に加入していると2年間の保証期間があります。

保証期間中なのか分からないという人は自分のiPhone/iPadが無償交換可能なのか調べましょう。

Apple公式サイトで保証状況の確認をします。

保証状況の確認

「ハードウェアのシリアル番号」の確認方法は「設定」⇒「情報」⇒「シリアル番号」で確認できます。

シリアル番号

iPhone/iPadが壊れて画面を見る事ができない場合は背面のiPhoneロゴの下にシリアル番号が記載されているので確認してください。

「IMEI」と書かれたものがシリアル番号として使えます。端末によっては「serial」と記載されていると思います。

シリアルかIMEI番号を入力して「修理および修理サービスの保障範囲」が有効になっていれば無償交換できます。

シリアル番号

電話で交換の申請をする

フリーダイヤル

営業時間
平日⇒9:00~19:00
土日祝日⇒9:00~17:00

TEL:025-277-535

ガイダンスが流れたら「2」でオペレーターに繋がります。

しかし、結構待つことが予想されるので急いでいる時はやめておきましょう。

15分~20分近く待つことはざらにありあます。

繋がったら充電器や充電ケーブルが壊れたことを伝えましょう。

スポンサーリンク

聞かれる内容

・iPhone/iPadのシリアル番号
・電話番号
・住所
・メールアドレス
・クレジットカード情報

クレジットカード情報についてですが、Appleでは無償交換は純正品としか行っていませんが、壊れた製品が届いてみると実は他社製品だったということが多発しているため聞くようになったみたいです。

不正に無料交換しようとしている人への対策ですね。他社製品と交換になるとクレジットカードから引き落としされます。

受け渡し方法

2~3日程で送ると言われますが、実際には翌日届いたりする。

基本的には電話で手続きが終わったら2~3日ほどでクロネコヤマトから届きます。

この時に壊れた充電器や充電ケーブルを渡します。

これで無料交換が完了となります。

保証対象外の場合

残念ながら保証対象外では無料交換ができません。

Appleへ修理に出すと約2000円ほど修理費がかかるので、Amazonなりで他社製品を購入した方が安くなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする