【iPhone/iPad】ホームボタンのトリプルクリックでショートカットを使う方法

トリプルクリック

iPhone/iPadのホームボタンは普段ワンクリック、ダブルクリックで使いますが、ショートカットの設定をするとトリプルクリックでアクセスできるって知ってましたか?

以前から使える操作ですが、iOS10ではその機能が1つ増えていました。

凄く便利!とは言えませんが、そこそこ便利な7つの機能を呼び出す事ができます。

この記事では、ショートカット機能を使う設定方法と、どんな機能なのか紹介します。

スポンサーリンク

ホームボタンのトリプルクリックでショートカットを使う方法

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」と進みます。

アクセシビリティ

この「アクセシビリティ」でもショートカットで操作可能になる機能のオン/オフが可能です。しかし、毎回設定から入ってオン/オフするのは面倒ですよね。

下へスクロールして「ショートカット」をタップします。

ショートカット

ここに表示されている機能がホームボタンのトリプルクリックで利用できます。

設定するには各機能をタップしてチェックマークを付けるだけです。

設定

これでホームボタンをトリプルクリックすると使える様になります。

また、一つの機能だけをオンにするとトリプルクリックした時点で利用できますが、複数選択した場合はトリプルクリック後にどの機能を使うか選ぶことができます。

使える機能

後は使いたい機能をタップするだけです。

必要に応じて簡単に使いたいアクセシビリティ機能をオン/オフできるので意外と便利です!

ショートカットできる7つの機能

スポンサーリンク

Voice Over

画面に表示されている内容を読み上げてくれます。

また、アイコンをタップするとアプリ名と操作方法を解説してくれます。

色を反転

画面の色を反転させる機能で、見ているサイトの文字が見づらい、屋外で反射して見づらい時に使うといいです。

ズーム機能

3本指で画面をダブルタップすると拡大鏡が表示されてズームできます。倍率変更や拡大鏡の範囲を変更などもできるので文字が小さくて見えない時に便利です。

ゲーム等のアプリでも使うことができます。

AssistiveTouch

画面上に丸いメニューを表示させ、タップすると色々な操作ができます。

カスタマイズも可能で、この機能もショートカットの役割となっています。使いこなせばかなり便利に使えるので是非試してみてください。

スイッチコントロール

手を触れずにiPhone/iPadの操作が可能になります。外部スイッチを使うか、カメラを使って頭の動き感知して、予め指定した操作を実行させることができます。

今のところ使い所が難しい機能です。

カラーフィルタ

画面が白黒のような感じになります。これはスクリーンショットで反映されないため、試してみてください。

ホワイトポイントを下げる

iPhone/iPadで液晶の白さが眩しいと感じたら使いましょう。

若干暗くなり、目にかかる負担が下がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする