何が変わった?『iOS9.3.4』はアップデートすると完全脱獄はできない?

脱獄ができない

アップルがiOS9.3.4をリリースしました。9月頃にiOS10がリリースと予想されているので、iOS9としては最後のアップデートになりそうですね。

iPhone、iPadProをアップデートしたところ、私の環境では特に不具合はありません。

スポンサーリンク

何が変わった?「iOS9.3.4」

重要なセキュリティの問題を修正・改善だけで、何か機能が追加されたとかはありません。

修正内容としては「アプリがカーネル権限で任意のコードを実行できる問題を修正」とのことです。

今回の脆弱性を指摘したのが脱獄ツールで知られる「Pangu」

完全脱獄(Jailbreak)を試したユーザーは脱獄ができなかったそうなので、脱獄を考えている人はアップグレードしない方がいいですね。

アップグレードしてしまった場合はiOS9.3.3にダウングレードしましょう。

脱獄はしない人はセキュリティの問題解決ということですから、アップデートしたい所です。しかし、毎度のことながらアップデート後に問題が起こる事も多いので一週間は様子見した方がいいと思います。

主な内容は脱獄対策だと思われるので焦ってアップグレードする必要はなさそうです。

スポンサーリンク

iOS9.3.4へアップグレードするには

「設定」→「ソフトウェア・アップデート」を開きます。

iOSのアップデート

アップデートが可能なら「iOS9.3.4」が表示されているので、「ダウンロードとインストール」を選択します。

iOS9.3.4

利用規約が表示されるので「同意」を選択して「ソフトウェア・アップデート」のインストール開始のカウントダウンが始まるので「今すぐインストール」を選択します。

利用規約

後はインストールされるのを待つだけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    脱獄ユーザーざまああああ