iPhoneでkindleの購入した本を端末やクラウドから削除する方法

kindle

iPadを購入した事もあり、kindleをようやく使ってみました。

取りあえず無料お試しの本を買ってみるも消し方がわからず悪戦苦闘・・

端末から消したらいいだけだと思ったらクラウドも消さなきゃいけない。

しかし、kindleアプリからは削除できないんですよね。

ほんと面倒でしたが、まあ納得のシステムでもありました。

この記事では、iPhone/iPadで初めてkindleを触った人向けに、購入した本の削除方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

再購入になるとお金が発生するので注意

kindleで購入した本を完全に削除してしまうと、またお金を払う必要があります。

kindleアプリを開くと「クラウド」と「端末」があります。

端末から削除する分には問題ありませんが、クラウドから削除してまた読みたいと思っても再購入することになります。

ただし、kindleアプリからクラウドの本を削除は出来ない為、間違って削除してしまった・・!

ということは滅多にありません。

・端末から削除⇒未ダウンロード
・クラウドから削除⇒未購入

といった状態になります。

端末から削除した場合はクラウドからダウンロードするだけで簡単です。実際の本に例えると本棚に戻すといった感じですね。

クラウドから削除は本を売ったり捨ててしまった状態となり、また買いなおさないと読めません。

この点に気を付けてkindleから本を削除しましょう。

kindleから購入した本を端末やクラウドから削除するには

スポンサーリンク

端末から本を削除する方法

kindleを端末から削除

端末を選択して削除したい本を長押しして、「端末から削除」をタップします。

これで端末からは消えます。

未ダウンロードの状態ですね。

他人にkindleを見せる時なんかに見せたくない、隠したい本があれば端末から削除しましょう。

ただし、クラウドへ移動すると普通に残っています。絶対に見せない方法は完全な削除しかありません。

削除した本はいつでもクラウドからダウンロードして無料で読むことができます。

クラウドから削除する方法

クラウドから削除

ここでダウンロードを選択すると、端末にダウンロードされて読むことができます。

kindleのアプリでクラウドを開いて端末から削除と同じ手順で消そうと思っても「削除」が出てきません。

kindleアプリでは事故を防ぐ為にアプリから削除できないようになっています。

端末なのかクラウドなのかちょっと分かりずらいので個人的にはこの仕様で良かったです。

では、クラウドから削除するにはどうしたらいいのかというと・・

SafariブラウザからAmazonのkindleストアへ行く必要があります。

kindleストア

Amazonへサインインして「アカウントサービス」⇒「コンテンツと端末の管理」へ行きます。

コンテンツと端末の管理

購入済みの一覧が表示されます。

購入した本の一覧

「…」か「チェックボックス」にチェックマークをつけて「削除」をタップします。

削除

「はい、完全に削除します」をタップして削除完了です。

これがクラウドから削除する方法になります。

また読みたくなったらお金を払って購入する必要があるので気を付けましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする