iPhoneでZIPファイルを解凍・開く・見る方法!無料アプリを使おう!

圧縮ファイルで有名なZIPファイル

仕事でも使う人が多くなっていますよね。

PCなら標準機能で開くことができるけど、iPhoneやiPadではアプリを使わないと解凍、開く、見るができません。

今の時代スマホでZIPファイルをメールで受け取ったり、扱うことも多くなってきています。

いざという時にも扱えるように準備しておきましょう、扱えて当然なんて思ってる人が会社にはいるものです。

この記事では、iPhoneでZIPファイル等の圧縮形ファイルを解凍、開く、見る方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneでzipファイルを扱うなら無料アプリ!

iPhone/iPad向けのZIPファイルなどの圧縮ファイルを開くことができるアプリ。

中にはZIPファイルだけではなく、「RAR」「7Z」「ZIPX」「TAR」「GZIP」などにも対応しているものまで。

そんなに対応してどうするのと言う気もしますね。

tarファイルなんてUNIXユーザーくらいしか使わないんじゃなかろうか・・

基本的には「ZIP」と「RAR」だけ対応していれば戦っていけます。

解凍や開くだけではなく、iPhoneに保存している音楽や写真などを圧縮することもできるアプリもありますが、今回は解凍してiPhone/iPadに保存や解凍しないで圧縮ファイルのまま見る事ができるアプリを紹介します。

スポンサーリンク

ZIPファイルをiPhoneで解凍して見る、保存

Clipbox

iPhone

例えばメールでZIPファイルが送られてきた場合

メールを開いてZIPファイルを長押しします。

メール

ZIPファイルを何で開くか表示されます。

インストールした「Clipbox(クリップボックス)」をタップします。

ZIPファイル

Clipboxの画面に移り「Inbox」フォルダが表示されます。

ここに先ほどメールで届いたZIPファイルがありますが、このフォルダ内では解凍ができません。

右上の「Actions」をタップしてフォルダを移動させます。

移動

「Actions」ボタンをタップして移動させるファイルにチェックをして下に表示されたメニュー欄から「移動」をタップします。

チェック

移動させるフォルダは「マイコレクション」でOKです。

自分で先にフォルダを作成しても構いません。

フォルダを作成させる場合は「マイコレクション」内で「Actions」ボタンをタップして下のメニューから「フォルダ作成」を選んでください。

先にフォルダを作った方が他のファイルと混ざらないのでおすすめです。

フォルダ

フォルダを移動したら解凍させたいファイルをタップしましょう。

「解凍しますか?」と表示がでるのでOKをタップします。

これでフォルダ内に解凍されたファイルが表示されます。

解凍されたファイルはタップすると確認できます。

解凍

解凍したファイルをiPhone/iPadに移動させたい場合は「Actions」ボタンをタップして移動させたいファイルを選択してメニュを左にスワイプさせます。

スワイプさせると「カメラロール」があるのでタップして保存します。

スワイプ

この時1枚ずつしか移動できないのが面倒ですが仕方ありません。

ClipboxではiPhone/iPad内への移動は複数選択ができません。また、コピーできるのは動画と画像のみとなっています。

Clipboxでフォルダを作って保存しておけばカメラロールと同じように見る事ができるので見るだけなら問題ありません。

iPhone/iPadで解凍しないでZIPファイルを見る方法

SideBooks

iPhone

無料アプリ「SideBooks(サイドブックス)」を使います。

こちらも使い方は簡単です。

メールで送られてきたZIPファイルを長押しして「SideBooks」を選択します。

これだけで「SideBooks」に保存されて見る事ができます。

非常に簡単に見れるので、見るだけならこのアプリが一番おすすめです。

スワイプして次のページを見るときは本を開いているような感じで、ファイルも本棚の様に表示されてオシャレで使いやすくなっています。

本棚

PDFやZIP、RARなど多くのファイルに対応、Dropboxにも対応していてクラウド上の動画や音声も再生可能です。

また、PCと繋いでiTunesからSideBooksに直接ZIPファイルやPDF、RARファイルなどを入れる事でiPhone/iPadで見れます。

メールでは大きい容量のやり取りができないのでドロップボックスを使っていない人は、iTunesから大きいファイルを入れると簡単です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする