LINEでブロックされてるか相手に分からない様に確認する方法

LINE

LINEではブロックされた側はメッセージを送っても未読状態が続くだけで、忙しくて読んでないのかなーと

ブロックされているとは分かりません。

ひょっとしてブロックしてる?たまたま気づかなかっただけかな?

既読にならないのにまたメッセージ送るのも何かに負けた気がするし

かといって本人にも聞づらい。

ちょっと恥ずかしいし、相手にバレないで確認したいですよね。

そんな時に、相手に分からない様にブロックされているのか確認する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

タイムラインでLINEブロックされているか確認する

LINEブロックされている場合は、相手のタイムラインには「まだ投稿がありません」

と表示され、相手のタイムラインを見ることはできません。

タイムライン

画像のように真っ白表示です。ただし、TOP・プロフィール画像は見れます。

スポンサーリンク

タイムラインで分からない場合もある

しかし、タイムラインは投稿していない人も多くいます。

一度もタイムラインに投稿していない人にブロックされた場合は、この方法では確認できません。

投稿したことのない人はずっと画像の通りになっていますからね。

この方法では、事前に相手がタイムラインを投稿したことがあるのか知っていないと確認できません。

投稿した事がある人が「まだ投稿がありません」となっていたらブロックされている可能性が高いです。

また、LINEのプロフィール画像やTOP画像を変更した時は本来「○○さんが画像を変更しました」と流れてきます。

ブロックされている場合はこの通知が流れてきません。

これはほぼ確実にLINEブロックされています。

ブロックした側

ブロックした側からは相手のタイムラインを全て見ることができなくなります。

LINE着せ替えをプレゼントしてブロックを確認する

以前まで、LINEスタンプをプレゼントして確認することができました。

しかし、LINEスタンプをプレゼントする機能自体が無くなってしまった為、確認することができません。

そこで、新たに出てきたのがLINE着せ替えのプレゼントです。

LINE着せ替えをプレゼントすると、ブロックされていない人には「本当にプレゼントしますか?」と表示がでます。

自分をブロックしている人に対して着せ替えをプレゼントすると、「○○さんはすでにこの着せかえを持っているためプレゼントすることはできません。」と表示が出てきます。

この場合もブロックされている可能性があります。

しかし、相手が同じ着せ替えを持っている場合も同じ表示がでてきます。

その為、いくつかの着せ替えの種類を用意してプレゼントしてみる必要があります。

数種類プレゼントして「○○さんはすでにこの着せかえを持っているためプレゼントすることはできません。」と表示されればブロックされている可能性は高いでしょう。

まとめ

可能性が一番高いタイムラインの確認ですが、投稿したことない人にはどうしようもないので確実に誰でもわかるという方法はありません。

全て試してみてダメならブロックされているんだと諦めましょう。

最悪、知合い経由でそれとなく聞いてもらうのが一番いいと思いますが、知ったら知ったで傷つくことになります。

聞いて貰った知合いにも「あいつブロックされてやんのwww」とか笑われることもありますけど・・

基本的にブロックされるような事をしないのが一番いいですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする