無料スマホアプリ『マンガワン』で人気漫画が毎日読める!

マンガワン

小学館の無料スマホアプリ『Mangaone』(マンガワン)

裏サンデーのオリジナル作品や、新旧の名作漫画などがどこでもスマホで読むことができます。

商業誌が無料で読めるのは嬉しいですね。

制限もあるので全ての作品を一気に読むことはできませんが、課金して続きを読むこともできます。

スポンサーリンク

Mangaone(マンガワン)とは

初回ダウンロードの場合は100話分を無料で読めるチケットが貰えます。

しかし、通常は掲載されている漫画が全て一気に読める!といった甘い話は当然ありません。

漫画を読むには「ライフ」と呼ばれるポイントや時間制限があります。

また、キャンペーンによって途中の話までは無料で一気読みすることもできます。

全巻無料!と勘違いしてもおかしくない宣伝にも見えますが、期間限定で全話公開するだけで無課金では一気読みすることはできません。

Mangaone(マンガワン)の使い方

iPhoneとAndroidで違います。

スポンサーリンク

iPhoneはライフ(ポイント)制

iPhoneは1日2回、4つの「ライフ」が回復します。

ライフが回復する時間は9:00と21:00

1つのライフで1話読めるので、1日で最大8話読むことができます

Androidは時間制

Androidは時間制限になっています。

1日2回10分づつ無料時間が回復します。

無料時間が回復するのはは9:00と21:00

1日最大20分読むことができます。

おみくじ

マンガワンで読んでいると1日1回のおまけ要素として「おみくじ」が引けます。

おみくじを引くと、iPhoneなら1~5話、Android版なら3~10分を獲得できることがあります。

おみくじの弾き方は「イチオシ」を横にスライドさせると緑色の鳥の絵におみくじと書いてあるのでタップすると引けます。

※アプリのバージョンによって配置位置は変わります。

無料時間・ライフを使い切ったら

回復する時間まで待つか、ショップからアイテムを購入するか、他のアプリをダウンロードすることでライフや追加時間を獲得できます。

追加時間は貯めておくこともできるので、気にせずダウンロードできます。

基本的に裏ワザ的なライフや時間を増やすという方法はありません。

また、おまけで「チケット」も貰えます。

アプリDLは「アイテム購入」→「無料で使い時間ゲット!」をタップしてアプリをDLします。

DLできるアプリは時間や曜日によって変動します。

アプリの不具合でお詫びとして追加時間が貰えることもあります。

チケット

話の最終ページにある、おまけページ「ちょい足し」を見るために使います。

10票分の投票にも使うことができる。

投票

自分の気に入った漫画に投票して漫画家の方を応援することができます。

票数を多く獲得した漫画家の方に入るボーナス額が票数によって変わってきたり、アニメ化が決まります。

自分の投票がアニメ化に繋がったりするのは楽しいですね。

Mangaone(マンガワン)の注意点

ライフや時間を消費して読んだ漫画でも、一度閉じてしまうとサイド読む時にはライフや時間を消費してしまいます。

ただし、アプリが強制終了してしまった場合は消費せずに読み直すことができます。

キャンペーン中の漫画を読みたくてアプリをインストールした場合、公開期間内に全て読むのは課金しないと厳しいでしょう。

完全に無料で読めるとは思わない方がいいです。

期間内に読めなかった場合はまた公開されるのを待つか課金するしかありません。

読める漫画は?

裏サンデー連載作品の最新話が裏サンデーより1週間早く読めます。また、裏サンデーでは公開していない過去話も全て読むことができます。

その他、有名な新旧名作が期間限定でちょこちょこ読めます。

「ARMS」や「からくりサーカス」、「ワンパンマン」など多くの作品を読むことができます。

掲載作品は曜日ごとに更新され、毎日色々なコミックを楽しめます。

アプリ基本情報

タイトルマンガワン
開発元SHOGAKUKAN INC.
対応OSiOS,Android
ジャンルコミック
価格無料
ダウンロードios
android
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする