寝違えた首に効くストレッチ!痛みを和らげる対処や治し方

首が痛い

寝違えて首を痛めてしまった!あると思います。

私も以前は良く寝違えて仕事でお辞儀ができなくて困ってました。接客業なのに・・

しかも、寝違えに寝違えを重ねて2週間くらい首が回らないなんてこともありました。

痛いしイライラするしたまったものじゃありません。マッサージしても一行に良くならないですしね。

しかし、調べてみると直接マッサージしても意味がない・・

ということで!寝違えた時に首に効く正しいストレッチ方法を紹介します!

寝違えの原因はこちらの記事を参考にしてください。
寝違えの原因とは?

スポンサーリンク

マッサージやストレッチは逆効果?

寝違えは寝る姿勢が原因で首が固まったからだと思ってついつい自分でマッサージしたり、首を回してみたりする事がありますよね。

逆効果ではないものの、適当にやるとかえって痛んでしまったり炎症がひどくなってしまうこともあります。

正しくないマッサージは余計痛めてしまう原因の元です。

時間やお金に余裕があればプロにマッサージしてもらうのが一番んですが、現代社会では特に時間に余裕のない人が多いのが現実です。

しかし、正しいマッサージや対処の仕方を覚えればある程度楽にすることができます。

寝違えた時の対処、治し方

首の痛みがひどい人は病院に向かった方がいいです。

あくまで症状が軽い人向けのストレッチになっています。

スポンサーリンク

寝違えが治るストレッチ

寝違えの原因である「腋下神経」のストレッチです。

椅子に座って背筋を伸ばして行ってください。

1. 首が痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げます

2. 自然に止まったところで20秒程キープします

3. 20秒経ったら腕を下ろして2セット繰り返す

かの有名な漫画「ゴッドハンド輝」で紹介された方法になります。

ようは脇の下の筋肉を伸ばして血行を良くする。ということです。

人により効く人と効かない人がいます。

寝違えの症状がひどかった私は全く効きませんでしたが、軽めの友人はかなりの効果があったようです。

寝違えの対処として炎症を抑える

血行促進で温める人もいますが、基本的に炎症なので冷やします。

寝違えて首を痛めてしまったら炎症を抑える為にアイスノンや氷水で冷やしたり湿布をはりましょう。

炎症が治まってもしっかり治るまでは熱いお風呂に入ったり、長湯はしないようにします。

寝違えによる炎症は安静にしていれば大体1週間程で収まります。

それ以上経っても治らない場合は別の病気の可能性もあるので病院へいきましょう。

ストレッチが効かない人

寝違えは「急性症状」です。

急性症状は2~3日でピークが終わって徐々に軽くなっていきます。

10日もあれば基本的には自然に治ります。

ストレッチが全然効かない人は無理な動きをせずに湿布を貼って安静にしましょう。

内蔵が原因の寝違えの場合もあるので、食生活やストレスに注意して安静にすることが大切です。

まとめ

寝違えた場合は周りの人にも言いましょう。

寝違えの苦しみはほとんどの人が知っているので助けてくれる人もいるはずです。

無理な運動や重いものなど、無理せず周りの人を呼んで手伝って貰いましょう。

痛みによっては休む事も考えてください。

治ったらその分働いて返せば十分です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする