ニンテンドーアカウントやマイニンテンドーって何ができるの?

ニンテンドーアカウント

任天堂がDeNAと提携して出来たサービス『ニンテンドーアカウント』

『ニンテンドーネットワークID』というサービスもやってる任天堂ですが両者の違いもイマイチ分かりづらいし、何ができるかも良く分からない。

そんなわけで、この記事ではニンテンドーアカウントで何ができるのか、ニンテンドーネットワークIDとの違いを紹介していきます。

スポンサーリンク

ニンテンドーアカウントとは

13歳以上の人が登録できる無料のサービスです。

ニンテンドーネットワークID(NNID)との連携も可能で、一部機能は使えませんがFacebookやGoogle+、Twitterのアカウントで登録もできます。

「ニンテンドーネットワークID」と連携させることでスマホやパソコンを使って任天堂ホームページから「Wii U」や3DSなどのダウンロードソフトの購入や体験版のダウンロードが可能です。

ただし、ダウンロードしたソフトはNMIDを登録しているゲーム機へダウンロードされるので注意が必要です。

ゲーム機に紐づけされているため、別のゲーム機で遊ぶ場合には「ソフトとデータの引っ越し」を行う必要があります。

スポンサーリンク

My Nintendoとは

ニンテンドーアカウントを作るとさらに「My Nintendo」が使えます。

この時点でかなり分かりづらい。子供向けのメーカーじゃないんですか任天堂さん。

マイニンテンドーではゲームで貯めたポイントを消費してギフトと呼ばれるソフト、追加コンテンツと交換できます。

要はニンテンドーアカウント登録をした人だけが使えるポイントを管理しているプログラムです。

マイニンテンドー自体の登録は必要ありません。

ギフトの中には3DSのゲーム割引だったりとありますが、3DSやWii Uのゲーム系ギフトと交換するには「ニンテンドーアカウント」と「ニンテンドーネットワークID」を連携させる必要があります。

ニンテンドーアカウントを持っていれば全員利用できると書いてあるのに「ニンテンドーネットワークID」も登録する必要がでてきます。

ポイントを集めるには「ミッション」を達成したり、ダウンロードソフトの購入、マイニンテンドーポイント番号の入力でそれぞれに応じたポイントを受け取ることができます。

ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの違い

「ニンテンドーアカウント」は任天堂がWebサービスや今後予定しているスマホ向けのアプリで利用するもの。

「ニンテンドーネットワークID」は「Wii U」や「3DS」などのソフトでインターネット対戦や購入したダウンロードソフト、チャージした残高を管理する為のサービス。

任天堂の「Miitomo」や今後配信されるスマホゲームをやるなら「ニンテンドーアカウント」

「Wii U」 や「3DS」で遊ぶなら「ニンテンドーネットワークID」

といった感じで遊ぶ媒体によってアカウントが分けられています。

任天堂のゲーム機で遊ばないという人ならニンテンドーネットワークIDは必要ありません。

まとめ

かなりごちゃごちゃしていますね。

1つにまとめて欲しいものですが、DeNAと提携しているので難しいのでしょう。

ポイントはゴールドポイントとプラチナポイントがあり、ゴールドポイントはゲームの購入などで貰えます。

プラチナポイントはゲーム内のミッション達成などで獲得できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする