【PSVR】プレイステーションVRの購入価格は総額いくらで何が必要?

PSVRを買うには

プレイステーションVR(PSVR)の発売日は2016年10月13日!

Amazonでも大盛況だったので、予約ができなかった人はもう少し待つ必要がありそうですが。

PSVRで遊ぶために必要な機器の総額がいくらか分からなかったり、機器は何が必要なのか分からない人も多いかと思います。

PS4を持っている場合や持っていない場合など、PSVRを遊ぶ購入価格は総額いくらになるのか、必要な周辺機器などを紹介していきます。

スポンサーリンク

PSVRを遊ぶには何が必要か

PSVRを遊ぶ為に購入する必要がある機器は3つです。

・PS4
・PSVR
・PlayStation Camera

ただし、PSVRとPlayStation Cameraは同梱版も発売します。

中にはPS4だけとか、PSVRだけ買えば遊べると思っている人もいるかもしれませんがこの3つがPSVRを遊ぶには絶対必要となります。更にVR対応ゲームが必要となります。

どれか一つでは遊べません。PS4単体だけなら通常のゲームソフトは遊べますが、PSVRやPlayStation Cameraだけではゲームは出来ませんし、PlayStation Cameraを必要としないVRゲームソフトもありますが、PSVRの初期設定で必要となります。

PS4の価格と内容物

PS4についてくるもの

・プレイステーション 4本体×1 
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)×1
・モノラルヘッドセット×1
・電源コード×1
・HDMIケーブル×1
・USBケーブル×1

見てわかる通り一人で遊ぶには十分ですが、複数で遊ぶ場合はコントローラーを別途購入する必要があります。

PS4はゲームだけではなく、Blu-ray DiscやDVDの再生も可能で、webブラウジングも楽しめます。YouTubeなどの動画サービスも見る事ができます。

スポンサーリンク

PS4の種類と値段

PS4にはHDDの容量が違う2種類があります。

機能に違いはありませんが、ゲームソフトや動画などをダウンロードする場合は1TBを、ゲームソフトは買う派だと言う人は500GBを選ぶといいでしょう。

・500GB:34,980円(税別)
・1TB:39,800円(税別)

また、『PS4 NEO』と呼ばれるPS4の上位版もPSVRと同じ時期に発売するのでは?と噂されています。更に価格は約47,000円ほどになるのではないかと言われています。その為、PSVRを遊ぶには通常のPS4では遊べないと言ったデマも流れていますが、通常のPS4でPSVRは遊べるので安心してください。

現在PS4を持っていない人はPSVRだけ先に購入して「PS4 NEO」が同時期に発売されるか待つのもいいと思います。通常のPS4は特に問題なく購入ができますからね。

PS4の新型が登場して値段も変わりました。

・薄型PS4の500GB:29,980円
・薄型PS4の1TB:34980円
・高性能版PS4(1TB):44,980円

これによって薄型PS4の500GBを購入するのが一番安くなります。

PSVRの価格と内容物

PSVRについてくるもの

・VRヘッドセット×1
・プロセッサーユニット×1
・VRヘッドセット接続ケーブル×1
・HDMIケーブル×1
・USBケーブル×1
・ステレオヘッドフォン(イヤーピース一式)×1
・電源コード×1
・ACアダプター×1

PlayStation®Camera同梱版だと「PlayStation®Camera×1」が付きます。

通常、PS4を遊ぶにはテレビやモニターが必要ですが、PSVRがあれば通常のゲームソフトや映画を100インチ以上の大画面で楽しむことが出来ます。最大226インチとかなりの大きさになります。

PSVRを装着すると、常に自分に対して正面に映像が表示されるので寝ころびながらでも大画面で楽しめます。バーチャルモニターモニターとして、ゲーム目的じゃなくても購入するメリットになると思います。

初期設定などはテレビがなくても行えるが、コンテンツによってはテレビ接続が必要なものもあります。

PSVRの種類と値段

PSVRには先に説明したようにPSVRのみとPlayStation Cameraは同梱版の2種類があります。

プレイステーションカメラを持っている人はPSVRのみを、カメラを持っていない人は同梱版の購入がいいでしょう。

・PSVRのみ:44,980円(税別)
・同梱版:49,800円(税別)
・ PlayStation Camera:5,980円(税別)

プレイステーションカメラ

カメラを持ってなければ別々に買うよりも同梱版を購入した方が多少安くなります。

ちなみに、「PlayStation Eye」ではPSVRは遊べないので気を付けましょう。

PSVRを遊ぶために必要な金額

PSVRを遊ぶために必要な機器はPS4、PSVR、PlayStation Cameraです。

それぞれの料金は最も安いもので計算すると以下の通り。

・PS4(500GB版): 29,980円(税別)
・PSVR(PlayStation Camera 同梱版): 49,980円(税別)
・PSVR: 44,980円(税別)
・PlayStation Camera: 5,980円(税別)

PSVRを最も安く購入する場合は以下のようになります。

・何も持っていない人:79,960円(税別)
・PS4を持っている人:49,980円(税別)
・PS4とPlayStation Cameraを持っている人:44,980円(税別)

ここから更にVR対応のゲームソフトも必要となります。

ゲームソフトの価格はゲームによって大きく変わります、おおよその予想として2,500円~9,000円ほどになるかと思います。

ゲームよっては「PlayStation Move」といったコントローラーも必要となり、価格は4,980円(税別)が必要となります。殆どのゲームはPS4購入時に付いているコントローラーで遊べますが、中にはPS Move専用も予定されています。

ゲームソフトを9,000円として全て購入する場合は総額約98,940円(税別)が必要となります。税込みでは10万円ちょっとかかる計算になります。

周辺機器を揃えるとさらに購入費用はかさむ

PS Moveといったコントローラーもゲームによっては両手に持って使う為、2本必要になる。

イヤホンも重要です。PSVR購入時にイヤホンは付属しますが、折角のVRですからもっといいヘッドフォンを使用して臨場感を大切にしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする