【シャドウバース】分解してレッドエーテルを入手!カードを生成しよう

分解していいカード

『シャドウバース(シャドバ)』が無課金でもなんとかやっていけるのは「レッドエーテル」があるからですね。

レジェンドカード1枚を分解すれば、レジェンド以外のカードを1枚は生成できるのでそれなりにデッキは強くなっていきます。

この記事では、カードの分解で手に入るレッドエーテルやカード生成の方法などを紹介しています。

スポンサーリンク

レッドエーテルの入手方法(カードの分解)

分解

レッドエーテルはカードを分解、ストーリーやミッションクリアで手に入ります。

「カード」⇒「カード一覧/生成」でカードをタップして「分解」を選ぶことでレッドエーテルとなり、選択したカードは1枚無くなります。

ただし、プライズカードは生成/分解ができません。

レッドエーテルの獲得数はカードのレアリティとプレミアムカードかで決まります。

プレミアムカードはイラストが動いてるやつです。動いてると言うほどでもないですけど、ざわついてるやつです。

レアリティ通常カードプレミアムカード
ブロンズ1030
シルバー50120
ゴールド250600
レジェンド10002500

カードの生成方法

何をレッドエーテルにするべきか

カードの生成はレッドエーテルを消費します。

また、プライズカードとプレミアムカード以外は生成可能な為、無課金でもレッドエーテルさえあればレジェンドカードが手に入ります。

レジェンドを分解しても1枚ではレジェンド生成できないのがミソですね。

カードの生成は上で紹介した分解と同じ画面で出来ます。

スポンサーリンク

カード生成に必要なレッドエーテル数

レアリティレッドエーテル数
ブロンズ50
シルバー200
ゴールド800
レジェンド3500

カードはすぐに分解してレッドエーテルにするべき?

課金勢はするべきだと思います。課金額にもよりますけどね。

ただ、無課金勢は早々にカードを分解するのはおすすめしません。

何故かというと、自分がメインで使っているデッキは問題ありませんが、他クラスのデッキがかなり弱くなってしまうからです。

クラス1個しか使わないし別にいいやん!と私も思ってビショップ以外ひたすら分解しました。

これは今になってちょっと後悔・・

もうちょっと考えて分解するべきでした。

ビショップデッキは問題ないんですけど、他クラスの「ミッション」達成が非常に難しい

難しいというか無理なんじゃね?と思うほどです。

毎日ミッションを達成していれば1日で30~100ルピ稼げますよね。これがビショップのミッション以外クリアできなくなってしまいました。

既にシャドウバースを遊んでる方は分かると思いますが、ある程度進めると無課金はあまりカードパックを引けません

ミッションを毎日クリアしていれば2~3日に1回くらい引けそうなものですが、私はキャンペーンや不具合が無いと中々引けなくなってしまいました。

腕の問題かもしれませんが、何でもかんでもレッドエーテルにしていると当然勝ちにくくなります。

1試合にそれなりに時間が掛かるシャドバをそう何度も遊ぶのは難しいですから、ある程度他のクラスでも戦えるようにカードは残しておくべきかと思います。

あくまである程度です。レジェンドカードは無いと絶対勝てないものではないので割ってもいいと思いますが、キーとなるカードは残しておきましょう。

無課金ではレッドエーテルにしないとメインデッキを揃えるのは難しいと思いますが、分解しても問題ないカードかしっかり考えましょう!

一応レア運にも恵まれてビショップデッキはそれなりに揃ったので良かったです。後はジャンヌダルクだけナリィ・・

余剰カード分解を使おう

余剰カード分解

何を分解していいか分からなければ、「余剰カード分解」を使いましょう。

同じカードはデッキに3枚までしか入れる事はできず、4枚目から余剰カードとなります。

余剰カード分解を選択すると、4枚以上所持しているカードだけを分解してくれます。

4枚目からは持ってても意味ないですからね。パパッと分解しちゃいましょう。

また、プライズカードやプレミアムカードは分解できないでの大丈夫です。

メインクラス以外のカードを分解するのはある程度ゲームに慣れてきて、いらないカードが分かるようになってからでも遅くはないと思います。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする