スマホの睡眠アプリで快適に目を覚まそう!おすすめを紹介

睡眠アプリ

よく見かけますよね、スマホの『睡眠アプリ』

中には少しずつ音が大きくなっていくだけの胡散臭いアプリで効果のないものもあります。

しかし、最近の睡眠アプリは振動を察知して寝てるかどうか判断するなど、精度が上がってきているのでそれなりに使えるアプリが多くなってきています。

アプリで睡眠を管理、記録していく事で、毎日すっきり目覚めることができちゃいます!

これで寝坊も怖くないかも!

この記事では、おすすめ「睡眠アプリ」の機能や使い方を簡単に紹介していきます。

スポンサーリンク

睡眠アプリとは

快適な眠りを得る為にサポートしてくれるアプリのことです。

アプリによって効果は様々で、自然の音を流してくれたり睡眠時間を記録したり寝言の録音などの機能があります。

毎日の平均睡眠時間を記録して使うほど自身の睡眠把握することができるものもあり、しっかりアプリを選べばきっと良質な睡眠を得る事ができるでしょう。

この記事で紹介する「睡眠アプリ」は睡眠のサイクルを計測、管理して朝の眠りの浅いタイミングで気持ちよく起こしてくれるような、快適に目を覚ますことができるアプリを紹介していきます。

操作も簡単で、寝る前に設定してシーツの上に置くだけで手間になりません。

おすすめの睡眠アプリ

・熟睡アラーム
・Sleepdays
・快眠サイクル時計
・Sleep Meister
・Runtastic Sleep Better

これらの5種類の睡眠サポートアプリを紹介していきます。

基本的にどのアプリも睡眠状態の記録、浅い眠りにアラームを鳴らしてくれるといった機能は搭載されています。

スポンサーリンク

熟睡アラーム

熟睡アラーム

・就寝・起床・睡眠時間の記録

・レム睡眠、ノンレム睡眠の記録と起床時の気分を記録可能

・就寝、起床、睡眠、レム睡眠、ノンレム睡眠の時間をグラフ化

・美容、肥満予防効果のデータ分析

就寝時に枕元に置くことで揺れを感知してレム睡眠、ノンレム睡眠の記録を取ることができます。

また、振動センサーによって眠りの浅い時間にアラームを鳴らすことが可能です。

端末に入っている音楽を使うこともできて、音量のステップアップなどを秒単位で設定できます。

使えば使うほど自分の睡眠傾向が分かってくるので、どんどん良い眠りにつくことができます。

iPhone

Android

Sleepdays

Sleepdays

・起床、朝食、作業タイム、昼食、仮眠など、一日の予定を提案(行動レコメンド)

・睡眠分析

・体内時計のズレを分析

・状況に応じたリラックスできる呼吸法

睡眠補助の機能が多く、快適に起きれるスマートアラーム目覚ましが可能になっています。

3軸ジャイロ、騒音測定を使用した睡眠計測で寝返りなどを察知して眠ったか、睡眠の深さなどを測定してくれます。

年代や性別のデータに基づいた分析、睡眠の質に得点をつけるなど、睡眠だけではなくいいリズムの生活を送れるようにサポートしてくれるアプリです。

体質の改善や不摂生な生活を直したい人におすすめです。

iPhone

Android

快眠サイクル時計

快眠サイクル時計

・加速度センサーによる睡眠の感知

・グラフで毎日の睡眠状態を確認できる

かなりシンプルな作りになっています。

加速度センサーによって寝返りの察知などで浅い眠り、深い眠り、目覚めを感知してグラフで記録・確認ができます。

アラームを設定した時間付近で浅い眠りの時に起こしてくれます。

変にごちゃごちゃしていないアプリなので、快適に起こしてくれるだけでいいと言う人におすすめです。

iPhone

Android

Sleep Meister

Sleep Meister

・毎日の睡眠サイクルをグラフ化

・眠りに入ると音楽プレイヤーが自動停止

・寝言の録音

こちらはiPhoneだけのアプリとなります。

機能はシンプルですが、寝言の録音や睡眠中の自動ツイートなど、ちょっと変わった機能がついたアプリです。

iPhoneに内蔵された加速度センサを使って人の動きが激しいと起きてる、静かだと寝ているといった形で感知してくれます。

睡眠の分析はもちろん、設定時刻付近でのレム睡眠時にアラームを鳴らしてくれる為、快適な目覚めをサポートしてくれます。

iPhone

Runtastic Sleep Better

Runtastic Sleep Better

・毎日の睡眠状態をグラフ化

・浅い眠り、深い眠り、目覚めの時間を把握

・運動やカフェイン摂取、月の満ち欠け、ストレス、飲酒等の外部要因による影響を計算

・夢日記や毎朝の起床にコメントを書ける

・各データを詳しく確認可能でフィルターもかけれるので見やすい

こちらはAndroidだけのアプリで、全機能を使うにはアプリ内でフルバージョンを購入する必要があります。

外部要因による睡眠の質の変化や詳細なデータ確認、毎朝の夢日記や目覚めた時の気分を書くことができるので、自分がどういった時に快適に眠れるのか、眠れないのかを把握しやすくなっています。

スマートアラームやスヌーズも細かく設定できます。

その日の睡眠効率を確認できたりとかなり自分の睡眠について知ることができるアプリです。

Android

まとめ

紹介したアプリは基本無料となっています。

広告を消したり、機能を増やすために若干の課金が必要になるアプリもあります。

毎朝起きるのがしんどい、気持ちよく目覚めたいという人は是非お試しください。

1人で寝る場合じゃないとしっかりデータが取れないので注意ですよ!

また、電池消費が激しいアプリもあるので必ず充電しながら使うようにしてください。

せっかく設定して起きたら充電してなくてスマホの電源が落ちているなんてことがあるので気を付けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする