睡眠アプリ『熟睡アラーム』で朝もスッキリ!使い方や効果をレビュー

熟睡アラーム

無料スマホアプリ熟睡アラーム

快適な目覚めをサポートしてくれるだけではなく、美容、肥満予防効果のデータ分析もしてくれる優れものです。

夜に中々眠れなかったり、眠りの質が悪い気がする。

朝も中々起きれないし目覚めも悪い。

そんな人におすすめのアプリとなっています!

この記事では「熟睡アラーム」の使い方や効果、使用感のレビューを紹介していきます。

スポンサーリンク

熟睡アラームとは

・就寝・起床・睡眠時間の記録

・レム睡眠、ノンレム睡眠の記録と起床時の気分を記録可能

・就寝、起床、睡眠、レム睡眠、ノンレム睡眠の時間をグラフ化

・美容、肥満予防効果のデータ分析

以上が主な機能となっています。

レム睡眠、ノンレム睡眠をスマホの「加速度センサー」によって感知してくれます。

何を感知して判断しているかというと、体の動きです。

枕元に置くことで寝返りなどの振動を感知して静かなら寝ている、動きが激しければ起きていると判断してくれます。

その為、トイレへ行くのに起きた場合はしっかり起きたと判断してくれます。

目覚めの際には眠りの浅いレム睡眠の時を見計らって、アラームをセットした時間付近でアラームを鳴らしてスッキリ起きる事ができます。

レム睡眠やノンレム睡眠はおおよそ決まった周期で起こっているので、意外とスマホアプリとはいえ馬鹿にできません。

また、深い睡眠を得られるように「熟睡サウンド」や快適な目覚めを誘う「アラームサウンド」を搭載しています。

自分のスマホやタブレットに入っている音楽を使う事もできます。

熟睡アラームの使い方

使い方

毎日使うことで習慣となり体の体調も良くなります。

1回使って全然ダメじゃん。なんて思わずにせめて1週間は使ってみましょう。

自分の睡眠時間の傾向を掴めばきっと快適に起きれるようになりますよ。

スポンサーリンク

アラームの設定

アラームの設定

「繰り返し」では曜日ごとに鳴らす日を決める事ができます。祝日ならアラームを鳴らさないといったことも設定可能です。

「アラーム音」ではアプリのオリジナルや端末に入っている音楽から決める事が可能で、オリジナルは1曲ごとに購入するか、1日1回SNSでアプリを紹介すると無料で手に入ります。

「詳細設定」ではアラームの音量を決めて最大音量までの時間を1秒間隔で設定、スヌーズを5分間隔で設定、バイブ機能のON/OFF、アラーム音の継続時間を1分毎に設定、アラーム停止アクション、スマートアラームの設定が可能です。

「アラーム停止アクション」では「仲間はずれを探し」「計算」「シェイク」といったものがあります。

仲間外れは表示される漢字の中から一文字だけ違う漢字を見つけます。計算はそのまま表示される計算を解きます。シェイクは表示された数字が0になるまで端末を振るといったもので、クリアしないとアラームが停止しない機能です。

3種類とも「共通設定」からレベル1~レベル3の3段階から選択できます。OFF設定にもできます。

アラームがなったらすぐに停止させて2度寝してしまう人は設定しておくと2度寝防止になっていいですよ。

「スマートアラーム」の機能はレム睡眠(眠りの浅い状態)の時を見計らってアラームを鳴らす設定です。

「共通設定」からスマートアラーム設定をタップすると、アラームを設定した時刻より手前の眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らすことができ、その許容時間を選ぶ事ができます。

スマートアラームこそが睡眠アプリの醍醐味とも言える機能なので是非設定しておきましょう。

熟睡サウンド設定

熟睡サウンド設定

熟睡サウンドは就寝時に心地よい音楽を聴きながら寝れるという機能です。

音があると逆に寝れない人はOFFにしましょう。

音量と音楽を何分後に自動停止させるかを設定できます。

レポート機能

睡眠レポート

レポートでは今までの睡眠状態の記録を確認できます。

レポートを確認する時には広告が表示されますが、

・記録

対象の月を選択することで遡っての記録も確認できます。

1ヶ月間の「平均就寝時刻」「平均起床時刻」「平均睡眠時間」を確認と1日毎の就寝時刻と起床時刻を確認できます。

・目覚めの気分

1ヶ月間の目覚めた時の気分を確認できます。

「すごく良い!」「良い」「普通」「よくない」「悪い」「記録なし」の回数や平均就寝・起床時間、睡眠時間を確認することができます。

目覚めの気分は起床時に記録することができます。

・睡眠時間

1ヶ月間の「平均睡眠時間」「平均深睡眠率」を確認できます。

平均深睡眠率とはノンレム睡眠のことです。質のいい睡眠が取れているのか分かります。

・睡眠リズム

1ヶ月間の「平均就寝時刻」「平均起床時刻」から睡眠のリズムを確認できます。

・睡眠評価

1ヶ月間の「就寝リズム」「起床リズム」「深い睡眠」「浅い睡眠」「美容」「肥満予防」の項目を確認できます。

平均値を確認して睡眠が十分に取れているか等を見る事ができます。

自分の健康状態も確認出来るのは嬉しい機能ですね。

その他機能

・クイックアラーム

今から何分後にアラームを鳴らすかを設定できます。
この機能は仮眠したい時などに使うといいでしょう。

・睡眠中のスリープ機能

設定を許可すると、端末がスリープ状態、アプリを閉じても睡眠の記録を取ります。

しかし、使用している端末によっては正常にセンサーが動作しないため、記録がおかしいと思ったら許可しないようにしましょう。

・自動マナー・機内モード

「共通設定」から「自動マナーモード」を選びマナーモードにするなら「無し」を選択し、知らせを受けたいけど普段の音量より下げたい時は「センサー動作中は着信音と通知音を下げる」を選択しましょう。

機内モードは通信をしなくなります。アプリでも端末の機能からでも解除できます。

・センサー感度

センサー感度はレベル1~レベル3を選択できます。

レベルが高い程、好感度になります。余程静かに寝る人でなければ、基本は1か2にしておきましょう。

布団の硬さによって変更するといいです。

・広告

広告表示を消したい場合は1曲(99円)でも購入すると消すことができます。

熟睡アラームを使った効果とレビュー

快適に目覚められるのかと言われると、睡眠の質を高めてくれるサポートとしては十分だと思います。

設定した時間付近のレム睡眠時に音量が上がっていくアラームは少しづつ意識が目覚めていく感じがします。

普段使っている目覚まし時計ではとにかく設定した時間に無理やり一気に覚醒まで持っていかれますが、睡眠アプリではゆっくり気持ちよく目覚める事ができますね。

自分の端末に入っている音楽が使えると言うのはやはり大切な要素です。

起きてるか寝てるかの判断も中々精度が高いように感じます。

トイレに起きたり、変な時間に起きた時もしっかり目覚めた状態として記録されていました。

1ヶ月ほど続けてグラフを確認すると、自分に必要な睡眠時間を知ることができます。

疲れが取れやすい、快適に目覚めることができる自分に適した睡眠時間を把握するには使えるアプリです。

その為にも起床時の気分をしっかり付けて行くのが大切ですね!

ダウンロードはこちらから
iPhoneandroid
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする