Spotifyの無料と有料の違いは?時間制限以外にも音声広告など

スポティファイ

ようやく日本でもサービスを開始した『Spotify(スポティファイ)』

「Spotify」には有料プランの「Premium」と無料プランの「Free」があります。

プランの違いは時間制限や音声広告などがあり、無料プランのFreeではPCとタブレット、スマホでちょっとした制限が変わる仕様です。

この記事では、「Spotify」の有料版と無料版の違いを紹介します。

スポンサーリンク

嬉しい機能

・日本が先駆けてスタートとなる「歌詞表示機能」
・ランニングに合った曲を集めてくれる「Running」
・毎週月曜日にユーザーの視聴履歴から作成される「Discovery Weekly」
・毎週金曜にユーザーのフォローしているアーティストの曲を集めてくれる「Release Rader」

有料プランと無料プランの違い

スポティファイ

スポンサーリンク

有料プラン「Premium」

・月額料金制

有料プラン「Premium」は月額980円で利用できます。

・広告なし

無料プランでは数曲再生すると曲の間に音声広告、画面にバナーが表示されます。

・音質を変更できる

ストリーミング再生する曲の音質を「自動」「標準」「高音質」「最高音質」の4種類から選択できます。

「最高音質」は有料プランでのみ利用できます。

・オフライン再生

有料版ではオフライン再生が可能です。

・聴きたい曲を選べる

無料プランではアルバム再生時にシャッフルで再生されるため、アルバムの中に収録されている特定の曲が聴きたい!と思ってもランダムに再生されるのを待つしかありません。

しかし、有料プランではシャッフル再生での制限がないため、聴きたい曲を自由に選ぶ事ができます。

無料プラン「Free」

基本的には有料版でできることができないという形です。

・広告あり

数曲再生すると音声広告やバナーによる広告が表示されます。

・オンデマンド、シャッフル

PCやタブレットだと最大1ヶ月で15時間は再生可能。

スマホの場合、シャッフルモードで時間制限無しの広告ありで聴く事が可能です。

・高音質再生ができない

無料版では「高品質」からの再生となります。

・オフライン再生

無料版ではオフライン再生ができません。

「Spotify」を使えるようになるまでは時間がかかる

Spotifyは登録しても招待メールが届かないと利用できません。

招待メールが届くまで時間が掛かるため、まだ日本で開始したばかりの今では利用できるようになるまで待つ必要があります。

取り敢えず招待コードをリクエストして待ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする