Spotifyの招待コードの入手方法や届いてから登録するまでの流れ

Spotify

『Spotify(スポティファイ)』を利用するには「招待コード」が必要になります。

この招待コードですが、普通に招待コードをリクエストしてからメールが届くまでに2〜3週間も掛かります。

リリース直後ということもあって中々届かないという人が多い様です。ある程度安定したらすぐに届く様になるのではないでしょうか。

さて、この招待コードですがリクエストするよりも楽に手に入る方法が色々あります。

この記事では、招待コードを入手する方法やコードを手に入れて登録する方法を紹介します。

スポンサーリンク

招待コードを入手する方法

通常はSpotifyアプリや公式サイトから招待コードをリクエストして手に入れます。

例えば、Twitterで芸能人の人が配っていたりするので探してみたり、

「Coke ON」アプリをダウンロード、起動してキャンペーンバナーから「招待コード先行プレゼント」で入手

他にも「My Starbucks会員限定「Spotify」 招待コードプレゼントキャンペーン」を利用して手に入れることができます。

いつまで経っても発行されない!という人はキャンペーンを利用して手に入れるのも一つの手です。

先に登録した人に特典があるわけでもないので、焦らずに待っていて問題はないと思いますけどね。

私は9月30日にリクエストして10月13日に届きました!

「Spotify」の登録方法

この記事ではメールアドレスを利用した登録方法を紹介しています。

メールアドレスに招待コードが届いたら早速Spotifyへ登録しましょう!

メールに届いた招待コードをコピーしてから「登録する」をタップします。

Spotifyの登録方法

Spotifyをインストールしていなければインストール画面へ移動します。

インストール済みの人は「開く」をタップしてSpotifyを起動してください。

Spotifyを開く

Spotifyを起動したら「登録する」をタップします。

登録するには

「ようこそ」と表示された画面になるので、「招待コードがあります」をタップします。

招待コードがあります。

「招待コードを入力してください」となるので、最初にコピーした招待コードをペースト(貼り付け)します。

招待コードの入力

招待コードを入力したら「次へ」をタップします。

招待コードを入力しても

スポンサーリンク

登録情報の入力

Eメールを使用して登録をするので、以下の項目を入力します。

・Eメールアドレス
・パスワード
・ユーザー名(入力しないとEメールアドレスの@の前部分になります。)
・生年月日
・性別

Facebookと連携することでFacebookで使っている名前に変更されますが、ユーザー名は変更する方法がない様です。

メールアドレスやパスワードなどはアプリから変更ができませんが、Web版Spotifyのページから変更可能です。

必要事項を入力したら「登録する」をタップします。

登録する

あとは利用規約に「同意」、メッセージを受けることを理解しましたか?に「OK」をタップして完了です。

メールなどの配信は設定から変更できます。

これでSpotifyが利用できます。

使ってみると広告としてたまに入るCMも気になりませんね。音楽に関するCMでラジオを聴いている感覚で気になりませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする