【戦艦少女R】強化方法とスキルの覚醒・LvUPについて

スキルの覚え方

『戦艦少女R』では改造コアを使って特定の艦船を改造してスキルを覚えることができます。

スキルを覚えるためには艦船の強化が必要で、強化は艦船のLv上げとはまた違ったものです。

スキルを覚えるときに「LvUP」スキルLvを上げるときに「覚醒」と表示されますが、逆じゃないかな?と思います。

そこらへんはまあ、中国産のゲームだから仕方がないかもしれませんね。

この記事では、艦船の強化方法とスキルの覚醒・LvUPについて紹介していきます。

スポンサーリンク

艦船強化について

強化EXP

ベースとなる艦船に素材となる艦船を合成して強化します。

強化されるステータスは以下の通りです。

・火力
・雷装
・装甲
・対空

各ステータスはLv1上げると1上昇します。

MAXLvは艦によって様々で、1Lv上げるのに必要なEXPも違います。得られる経験値もレアリティと艦船によって様々です。

スキルのLvUP、覚醒する際には4つのステータスLvをMAXにする必要がありますが、改造の場合は強化が無駄になります。

しかし、序盤は強化してあると戦闘が楽になるので気にせず強化する方がいいです。強化では資源の消費もなく、素材とする艦船が消えるだけです。

序盤以降はレベリングの際にLvを上げさせたい艦船の強化をしていなくても、周りの艦船が強ければ問題ありません。

序盤から気にする人は改造できない艦船を強化したり、解体して資源へ、枠を増やして改造後の為に取っておくなどするといいでしょう。

手っ取り早く艦隊を強くしたいなら強化しましょう。

スポンサーリンク

強化方法

強化方法

艦船の強化方法はホームから「改装」→「強化」と進み、「目標選択」にベースとなる艦船、「追加」をタップして素材となる艦船を選んでいきます。

一度の強化では最大20艦を選択可能です。

クエストの「強化を30回行え」といった場合は1体づつ強化していくと簡単に達成できます。

強化したステータスは改造とスキルLvの覚醒、LvUPをするとLv0にリセットされます。

素材になる艦船は強化の際、自動的に装備が外されるので安心です。

強化対象選択画面で全艦船を表示させると全体の強化具合が簡易的に把握できます。

MAX

強化素材選択画面では右側に得られる経験値が表示されるので、確認しながら選んでいきましょう。

獲得できる経験値

同じ艦種、レアリティでも獲得できる経験値に差が結構あります。悩んでしまうかもしれませんが、同じ艦は最大で4体までしか使えません。(1艦隊に同じ艦は編成できない)5体以上は解体か素材として使いましょう。

なので強化素材は効率とかあまり考えずに使って構わないと思います。改造コアを集めるのも一苦労しますし、その間にも所持枠はすぐMAXになるのでガンガン強化か解体をした方がいいです。

一応、戦艦や空母など、雷装を使えない艦船はEXPが0、駆逐艦は火力のEXP低め、空母系は対空EXPが多いなどの特徴はあります。

スキルの覚醒・LvUP

スキルを覚えるには基本的に改造が必要で、全艦船が覚えれるわけではありません。

改造に関してはこちらの記事を参考にしてください。

改造について

改造後、スキルのLvUPをしないとスキルは使えません。

冒頭でも言いましたが、改造してスキルを使えるようにする時が「LvUP」、スキルLvを上げる時が「覚醒」と表示されています。

改造後はSlv0でスキルを使えません(スキル状態:未覚醒)。強化度をLvMAXにしましょう。

スキルLv

強化度を消費してスキルの覚醒・LvUPを行います。

スキルのLvUP後にスキルの覚醒(LvUP)が可能になり、覚醒するとLv1になります。

スキルLvは1〜3まであり、スキルLvを上げるとその効果も上昇します。

スキルの効果は艦船毎によって違い、改造コアの入手も最大で一日8個までなので計画的にスキルを覚えましょう。

強化素材の集め方

強化素材の艦船を集めるだけでも資源が減って行きますよね。レベリングで集めるなら問題ないですが、強化素材が欲しいだけといったときは資源が気になってきます。

そんな時は資源を消費しないで強化素材を集めましょう。

不要な艦船はすぐに強化・解体に使わず、不要な艦船だけで編成して出撃してドロップを獲得しましょう。

出撃して燃料や弾薬が少なくなったら強化・解体に使うようにすると資源の節約ができます。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする