【トリックスター】同じ召喚獣が被った時の使い道!売却か成長

トリックスター

『トリックスター(トリスタ)』でガチャを引いて被った召喚獣は合成してスキルレベルを上げる事ができます。

10連ガチャを引くと意外と高レアリティのキャラが出るので序盤から同じキャラが出る事も少なくありません。

また、召喚獣は倉庫をすぐに圧迫するので同じ召喚獣を引いた場合は合成か売却が主な使い道となります。

同じ召喚獣はタイプが違ってもPT編成で2キャラ入れることができません。

スポンサーリンク

被った召喚獣の売却

被ったキャラの売却は、「ホーム」⇒「召喚獣管理」へ進みます。

被ったキャラ

「売却」をタップします。

売却

売却した召喚獣を選択して「決定」

ユニットの売却

これで召喚獣の売却が完了です。

売却完了

スポンサーリンク

召喚獣の売却のメリット

高レアリティの召喚獣を売却するのはちょっと勿体無い気もしますが、メリットもあります。

☆3以上の召喚獣は売却すると召喚獣のステータスを増加させてくれるアイテムを獲得できます。

☆3を売却すると「妖石」
☆4を売却すると「王石」
☆5を売却すると「帝石」

また、タイプによっても違い、獲得できる石はタイプとレアリティに依存します。

この石は「攻撃力」「体力」「防御」の3種類あり、「成長合成」を行うことで召喚獣のスロットにセットしてステータスを上昇させることができます。

成長合成についてはこちらの記事を参考にしてください。
成長合成について

被った召喚獣の合成

売却と同じで「ホーム」⇒「召喚獣管理」と進み、「極限成長」をタップします。

極限成長

「スキル成長」をタップします。

スキル成長

ベース召喚獣と同じ召喚獣を素材で選択して「決定」をタップします。

スキル成長

スキル成長では、「アクティブスキル」「サポートスキル」のレベルを上げる事ができます。

アクティブスキルはレベルアップで消費MPのダウン、サポートスキルは効果がアップします。

また、同じ召喚獣を1体合成して1Lv上昇ではなく、1体にそれぞれ経験値があります。

Lv1⇒Lv2なら1体を合成すると上がりますが、Lv2⇒Lv3にするには☆4の場合は2体必要になります。

よくあるユニットの限界突破と同じようなものですね。

ただし、同じ召喚獣を素材としてスキルレベルをアップさせる方法は手段の1つです。

スキルレベルアップはショップで購入できるアイテム「ゲルダ」でも可能となっています。

レベル上げ

同じ召喚獣が被ったら売却かスキル成長どっちがいい?

スキルレベル上げはアイテム「ゲルダ」でも可能ですが、ゲルダはハルコン50個でショップから購入する必要があります。

しかし、ガチャから☆5を引くよりもハルコンをログインボーナスなどで獲得する方が楽ですよね。

その為、召喚獣が被ったらスキル成長ではなく売却して帝石などを獲得する方がいいでしょう。

注意点

タイプ変更をすることで召喚獣の強化値やスキルレベルなどは全て初期化されます。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする