Twitterのアプリ連携を解除する方法!自動的にツイートされたり乗っ取りの危険がある?

Twitter

Twitterと連携できるアプリには便利なものが多くあります。

最近ではスマホゲームや色々なサービスの登録でもTwitterアカウントを使えるので利用している人も多いですね。

連携しているアプリによっては設定を変えないと自動的にツイートをするアプリもあります。

自動的にツイートする場合はTwitterの設定ではなく、連携しているアプリの設定画面で変更する必要があります。

しかし、iPhone(iOS)やAndroidといったスマホ版のTwitterアプリでは連携しているアプリの確認、解除ができません。

勝手にツイートされるから取り消したい!と思っても解除できないから放置してませんか?

アプリ連携の確認と解除はPCから簡単にできるし、スマホでもブラウザの表示をPC版にすることで可能です。

この記事では、Twitterのアプリ連携を確認、解除する方法を紹介します。

スポンサーリンク

Twitterのアプリ連携はを解除する方法

PC版のTwitterを開き、ホーム右上の「プロフィールと設定」をクリックします。

連携アプリの危険性

「設定」をクリックします。

設定

左に表示される項目の「アプリ連携」をクリックします。

アプリ連携をやめたい

現在連携しているアプリの一覧が表示されます。

連携を解除したいアプリの横にある「許可を取り消す」をクリックします。

許可を取り消す方法

許可を取り消したアプリは「許可の取り消しを止める」と表示されますが、これで連携アプリの解除は完了です。

本当に連携解除されたのか気になる人は更新ボタンを押して確かめてください。しっかりなくなっているはずです。

アプリ連携を解除すると、後から連携したくなった場合は思い出すしかありません。以前に何のアプリと連携していたか、というのは確認できないので気をつけましょう。

スポンサーリンク

iPhone・AndroidのスマホでTwitterアプリ連携を解除する方法

スマホ版のTwitterアプリでは連携解除はできません。

というかその設定画面すら表示されません。

そのため、Web版のTwitterを開いて操作する必要があります。

Twitterのウェブ版にスマホでアクセスする方法は以下のページを参照してください。

iPhone・AndroidでPCと同じWebページを開く方法

連携アプリは危険?

連携アプリは認証する際に何をするか表示されます。

中には「ツイートする。」と記載されているものもあり、自動的にツイートされる可能性があります。

ただし、その場合はアプリ側でツイートをさせるかどうかの設定があるので、オフにしていれば問題ないことが殆どです。

乗っ取りなど、悪さをするアプリもあるかもしれないので、アプリとTwitterを連携する際にはよく調べてからにしましょう。

また、身に覚えのない・なんで連携したのか分からないような連携アプリは解除するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする