TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で既読通知を表示・非表示する方法!

TwitterのDMに既読通知

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)でLINEのように「既読通知機能」が登場しました。

デフォルトで既読通知の送信/受信がONになっています。

この既読通知はOFFにできるので、使いたくないという人は設定を変えましょう。

スポンサーリンク

Twitterの既読通知機能

デフォルトでONにするとはTwitter側も酷い・・

TwitterのDMは私も割と使っていますが、既読無視しまくっています・・

だって、DM来たからって即返答するの面倒じゃないですか。TwitterのDMに即返答してもこいつ暇人なんだなーとか思われそうですし。

まあ、実際暇人なので寝てさえいなければ即答可能なんですけどね!

とはいえ、あまり頭の回転も早くないので、メッセージをしっかり読んでから返答したいといった思いもあるんですよ。

TwitterのDMは既読無視している人が結構多いと思います。

今までは既読無視しても相手にはメッセージを読んだ事は知られずにまだ読んでないんだな、で済みますが通知機能をオンにしたままではそうはいきません。

しかしこの既読機能、非常に地味です。

自分がDMで送ったメッセージの右下に日付と時間が表示されていますよね。相手が読んだらその横にチェックマークが付いてメッセージをタップすると「既読」の表示がでます。

既読通知

Twitterからの既読機能追加したというウインドウが表示されなかったら、ずっと知らずに使っていたかもしれません。

地味すぎて既読機能追加のメッセージをしっかり読まなかった人は気づかないまま使い続けるかもしれませんね。

既読無視で相手に嫌な思いをさせない為にも、既読通知なんて必要ないという人は設定を変えましょう。

また、今のところはiOSとAndroidの公式Twitterアプリでのみ実装されていますが、ウェブ版でも実装される予定だそうです。

スポンサーリンク

Twitterの既読通知をオン/オフする方法

「プロフィール」→「歯車アイコン」→「設定」と進みます。

既読通知やめたい

「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

既読通知を非表示にする方法

「既読通知の送信/受信」を使うならオンに、使わないならオフにしましょう。

既読通知は便利

緑色だとオン、白色がオフです。

既読通知なんていらない

LINEとは違って自分で有効・無効にできるのはいいですね。

既読無視・既読スルーはトラブルの元となりかねないので、この機能を私は一生使わないと思います。

何よりも既読したから即返答しなきゃいけないという脅迫概念が嫌です。

DM来たら返したい時に返す!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする