Twitterで特定のキーワードを含む@ツイートの通知をミュート(非通知)にする方法

Twitter

Twitterのミュート機能が強化されました。

特定のキーワードを含む@ツイートを非表示できるようになりました。

ハッシュタグやユーザー名にも適用されるようになります。

嫌がらせで通知が多い場合なんかに便利になりますね。

この記事では、特定のキーワードを含むツイートをミュート(非通知)にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

@ツイートがミュートになる

特定のアカウント宛ての@ツイートの通知はユーザー名の前に@をつけるだけです。

また、大文字小文字に区別はなく、句読点を含むフレーズ、ワードを含むリツイート、返信、引用ツイートに関してもミュートになります。

この機能はあくまで通知を非表示にするだけのものです、タイムラインでは通常通り表示されます。

キーワードをミュートにする方法

Twitterを開いて「プロフィールと設定」→「設定」をクリックします。

ミュートにする方法

「通知」をクリックします。

通知

「特定のキーワードを含む通知をミュート」をクリックします。

通知を非表示

ミュートにしたいキーワードを入力して追加をクリックします。

通知を受け取りたくない

ミュート設定にしたいキーワードは何個も設定可能です。

スポンサーリンク

ミュートにしたキーワードを解除する方法

キーワードを追加すると下に増えていきます。

キーワード設定

「ミュート中」となっているボタンにマウスを乗せると「ツイートを表示する」になるのでクリックします。

これで解除ができます。

iPhone・Androidでも設定可能

スマホとPCで機能が変わるTwitterですが、どちらでも設定ができます。

iPhoneの場合は「通知」→「歯車アイコン」→「ミュートするキーワード」

Androidの場合は「通知」→「全て」→「ミュートするキーワード」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする