【Twitter】自分のツイートを一括削除したり複数選択して削除する方法

Twitter

長いことTwitterをやっていると悲しいかな、恥ずかしいツイートが増えてきます。

私のように初期とキャラが変わってしまうと、消してしまいたい黒歴史になってしまう人もいるでしょう。

しかし、Twitterのアカウントを消してやり直すのは面倒だし、今の繋がりも真っ白にしてしまうのはちょっと・・

Twitterの公式設定ではツイートを1つづつ削除することはできるけど、ちまちま面倒です。

そんな時には便利なサービスを使って今までのツイートを一括削除したり、恥ずかしいツイートだけを複数選択して削除してしまいましょう!

スポンサーリンク

ツイートを複数選んで削除できる「twitools(ツイツールズ)」

選んで削除

こちらからアクセスしてください。

twitools

「twitools」では、以下の事が可能です。

・フォローチェック
・ツイート選択削除
・リツイートされたツイート一覧
・片思いフォローされてる人々

今回は消したいツイートを選んで削除するので、「ツイート選択削除」を説明していきます。

まずはログインするので、右側にある「login」をクリックしてTwitterと連携させます。

連携

ログインしたら「ツイート選択削除」をクリックします。

自分のツイートがずらーっと表示されるので、消したいツイートにチェックマークを付けます。

ツイートの削除

下へスクロールして「削除」をクリックすると消すことができます。

ツイートの削除方法

この結果をツイートする必要はありません。

少々面倒ですが、これで複数のツイートを一括削除できます。

ツイート数が膨大な人は複数選択ではなく、一括削除する方が簡単ですね。

スポンサーリンク

消したいツイートを覚えていれば

消したいツイート内容を覚えている場合はTwitter公式の機能で検索して探すことが可能です。

方法はこちらの記事を参考にしてください。

Twitterで特定のユーザーがツイートした過去の呟きを検索する方法

Twitterで自身のツイートを全て削除できる「黒歴史クリーナー」

黒歴史クリーナー

こちらからアクセスしてください。

黒歴史クリーナー

Twitterでログインして「連携アプリを認証」をクリックします。

ツイートの消し方

まず、注意事項として以下の通りです。

・一度消したツイートは元に戻せません
・プロフィールページのツイート数の表示がおかしくなる場合があります

問題なければ「削除設定ページへ」をクリックします。

削除

「タイムライン」と「全ツイート履歴」のどちらから削除するかを選べますが、タイムラインの場合は新着3200件までしか削除できません。

それ以上のツイート数の人は全ツイート履歴を選択しましょう。

削除オプションでは「リプライを保護」「ふぁぼられを保護」、「日付の指定」ができます。

日付を選んで削除

通知設定では、ツイートの削除開始と終了をツイートで通知するかが選べます。

この通知は自身のアカウントで開始と完了をツイートする機能で、メッセージの変更が可能です。

以上の設定で問題なければ「削除を開始する」をクリックしましょう。

後は処理を待つだけです。

ツイートを削除する意味

まあ、正直あんまり意味ないかな?とは思いますけどね。明らかに炎上しそうなツイートも即削除しないと証拠撮られてるだろうし。

身バレに関しても同じですよね。バレた瞬間終わり・・

最初はフォロワーも少なくて好き勝手してたけど、段々増えてきたからちょっとヤバそうなツイートは消したいなーって時に使うくらいでしょうか。

何にせよ、ネット上だからと不用意な発言はしないに限りますなぁ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする