【VA】ヴァリキリーアナトミアの神界転送について【虹の鍵】

神界転送

『ヴァルキリーアナトミア(VA)』ではエインフェリアを神界に転送して他のプレイヤーと競い合わせる「神界転送」があります。

この記事では、神界転送について紹介していきます。

スポンサーリンク

神界転送とは

転送パーティ

エインフェリアを神界に転送して他のプレイヤーが転送したエインフェリアと競い合わせることができます。

トップ画面の「神界転送する」はメインストーリーの「運命の女神」のクエストを全てクリアすると出ます。

ランキング形式になっていて、集計は「木曜日14時~翌週の木曜日13時59分」の1週間となります。

転送時に「神界は○○を求めています」と画面上部に特定のエインフェリアの名前が表示されます。

神界が求めるエインフェリアを転送すると、転送結果時に獲得できるポイントが増加します。

このポイントはランキング順位に関係します。

適正エインフェリアボーナス

転送パーティは最大3人選択可能で、1人でも転送できます。

転送するには「虹の鍵」といったアイテムが必要になり、転送するエインフェリア×1個を消費します。

神界転送結果を確認するまでは転送したエインフェリアを使うことができません。

特にゲームを始めたばかりの神界転送が行えるようになった段階で、3人転送すると1時間ヴァルキリーしか使えなくなるので気を付けましょう。

スポンサーリンク

神界転送ボーナス

神界転送ボーナス

神界転送している間はダンジョンで得られる経験値にボーナスが付きます。

このボーナスは転送したエインフェリアの強さによって増減し、転送してから1時間の間効果を得られます。

レベル上げに上手く使うようにしましょう。

神格

神界ランキング

神格とは、ランキング順位によるランク付けのようなものです。

第16級からスタートして第1級を超えると特殊な神格となるが、第4級以上からランキング結果によって神格が下がることがあります。

神格が上がることでクエストで効果を発揮するボーナスを得ることができます。

また、ランキング集計後に報酬が得られます。

発動アビリティ

神界転送時に編成しているエインフェリアのクラスによって神界転送で行われる戦闘でボーナスが発生します。

剣士:一定確率で物理攻撃で与えるダメージが増加

重戦士:一定確率で物理攻撃で受けるダメージが減少

弓闘士:一定確率で魔法攻撃で受けるダメージが減少

魔術師:一定確率で魔法攻撃で与えるダメージが増加

神界転送結果を確認

帰還

神界転送での戦闘が終わると、神界転送結果を確認することができます。

トップでも「帰還」と表示されるのでタップして確認しましょう。

獲得したPtと対戦相手との勝敗が表示されます。

キャラアイコンの左にある「Play」をタップすることで、どんな戦闘が行われたか確認できます。

この確認は1度しかできませんが、大した内容でもないので見なくていいと思います。

戦闘

リベンジ

対戦相手をタップすると編成を確認でき、負けていた場合は「リベンジ設定」をタップすると、次回転送時にリベンジ設定した相手に再挑戦することができます。

リベンジで勝利すると通常より多くポイントを獲得できます。

リベンジ設定は1人にしかできません。

虹の鍵の入手方法

クエストで「探索」を行った際に稀に獲得できます。

「虹の鍵」はフリークエストの「神界への道」で獲得できるというのは誤りです。

AP消費が激しくて探索がしにくいですが、ランクアップを見計らって探索するようにしましょう。

エインフェリア「ヴァルヴァロワ」の探索時に消費AP1減少のキャラクタースキルを使うと楽になります。

ヴァルヴァロワをPTに入れて「痛みのワケ・1」が周回しやすいです。

ランキング報酬

順位報酬
 1位~100位覚醒の真珠×1
上級生成チケット×5
活力の霊薬・中×5
 101位~300位覚醒の真珠×1
上級生成チケット×3
活力の霊薬・中×3
301位~500位覚醒の真珠×1
上級生成チケット×1
活力の霊薬・中×3
 501位~1000位覚醒の翡翠×1
上級生成チケット×1
活力の霊薬・中×2
1001位~3000位上級生成チケット×1
活力の霊薬・中×1
経験の宝珠・小×4
 3001位~5000位上級生成チケット×1
活力の霊薬・小×3
経験の宝珠・小×3
5001位~9000位活力の霊薬・小×2
経験の宝珠・小×2
9001位~500000位活力の霊薬・小×1
経験の宝珠・小×1

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする