【ワールドエンドエクリプス】リセマラについてと少し触った感想

ワールドエンドエクリプス

セガから『ワールドエンドエクリプス』(ワルエク)が配信されました。

このゲームは珍しいことに「スマートフォン」「PC」「Playstation Vita」で展開されるマルチプラットフォーム作品です。

開発には「戦場のヴァルキュリア」のスタッフも関わっているということで期待されていました。

果たしてその期待に応えられたのか・・

少し触ってみたので感想とリセマラについて紹介していきます。

スポンサーリンク

リセマラはできない?

悲しいことに今のところリセマラできません。

FFBEの用に端末2台を使ってという方法もダメでした。

2台で試そうとしてる人はやめた方がいいですよ。

引継ぎしたら1台目の端末で「ワルエク」できなくなります。

別の端末でログインされましたと言われて落とされます。

それなら「BlueStacks」使ってPC上で弄ってやるーと頑張ったけどダメでした。

画面真っ黒になるだけで動かせません。対策されてましたー

しかし、リセマラ出来ないわけではない・・

今のところ唯一の方法は端末の初期化です。

しかし「ワルエク」のためだけに端末の初期化は・・

買ったばかりとかめちゃくちゃ「ワルエク」がやりたいという人以外オススメできないですねぇ

しかもリセマラするには馬鹿みたいに長いチュートリアルをこなさなければいけない・・

リセマラにかかる時間はざっと見て20分程でしょうか。

さすがに長いです。やる気でません。

スキップも出来ない会話を聞かされ1-1から1-4まで長い戦闘をだらだらやって、キャラの雇い方や強化方法の説明聞いてさらに1-6まで終わったら今度は街の開拓してやっとチュートリアルの終わりです。

チュートリアルで引けるガチャは固定なのでチュートリアル後に引くガチャがリセマラようです。

レアリティの割合はこんな感じになっています。

レアリティ確率
11月2日(月)14:59まで11月2日(月)15:00~
✩✩✩✩6%3%
✩✩✩10%10%
✩✩84%87%

スポンサーリンク

ガチャで引ける当たりアイギス(武器)

名前職種
バルムンク大剣兵
アウロラ盾兵
アンクーシャ槌兵

無課金には厳しい

無課金には厳しい運営です。

初日のログインボーナスは500ゴールドだし、1章終わっても竜鱗くれません。

普通のソシャゲなら大体節目でくれるものなんですけどね。

感想・レビュー

少し触ってみた感想です。

とりあえずダウンロード長すぎだしAndroidで非対応の端末多すぎです。

私のタブレット対応してなかったのでiPhone4Sでなんども落ちながらやりましたよ。

戦闘は3Dのタワーディフェンス

戦闘

戦闘は結構もっさりしていてあまり爽快感のあるものではないです。

戦闘システムはリアルなタワーディフェンスという感じです。でもフレンド入れて5体しか出せません。

時間経過で溜まるポイントを消費して味方を出撃させ、敵の拠点を破壊するという戦闘で、兵種によって相性もあるので入替えを駆使して戦闘していくのがコツです。

相性ゲーです。

1章までは結構つまんないのでぐっと堪えて2章まで行くと戦闘が本格的に始まって楽しくなります。

街作りで兵を強化

街作り要素もあり、施設を建設してレベルを上げていくと兵種がパワーアップしたり素材アイテムを入手できます。

一見あれ?どこかで見たことが・・白猫のパクリかと思いましたねぇ。

良くあるシステムでもあり、特に独特なものはありませんでした。

アイギス

ガチャで出てくるのはキャラではなく武器です。

武器にはアイギスと呼ばれる精霊が宿っているという設定です。

キャラの方がメインって感じですけど本体は武器のようです。

実際に戦闘にでる兵は酒場で雇えるのでこの傭兵に武器を装備させて戦います。

キャラにはレアリティもなく、コストも全て武器についています。

まとめ

ストーリーシナリオは「王道ファンタジー」です。

竜の背中で街を開拓して兵を育てて戦いつつ暮らしていくというものです。

戦闘のもっさり感が大丈夫な人は結構楽しめると思いますよ。

しかし、特にこれといっていいところがないなぁという感じです。

タワーディフェンス系にしては新しいことをしているので、タワー系が好きな人にはオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする