【ワールドギミック】マルチプレイの遊び方【ワーギミ】

ギミックバトル

ワールドギミック』のマルチプレイやってますか?

最初はどうなるかなーと思ったけど、意外と人が多くて楽しく遊べますよ。

でもマルチで遊ぶなら他のユーザーに迷惑をかけないで遊びたいですね。

その為に、基本的な動きを覚えて参加するようにしましょう!

マルチプレイの為に覚えておきたいことを紹介していきます。

勿論ソロプレイでも基本となる動きなので参考になると思います。

スポンサーリンク

シールドブレイク

いわゆる「盾ブレ」と呼ばれているものです。

敵味方共に最初のターンではシールドがついています。

このシールドを破壊しないと極端に与えるダメージが減ってしまいます。

マルチプレイではこれを知らない人が結構いるんですよね。

では、どうやってシールドブレイクするのかというと

一番簡単なのは「メリカ」を使うことです。

このキャラクターは攻撃が必ずクリティカルになるので、確実にシールドブレイクすることができます。

他のシールドブレイク可能なキャラは確定ではなく、確率で破壊するキャラが多いです。

使い方はただ攻撃するだけで破壊できますが、注意したいのは連打したり、まだシールドブレイクしていない敵がいるのにブレイク済みの敵へ盾ブレイク持ちのキャラで攻撃するということです。

敵全員がシールドブレイクできるまでは、シールドブレイク可能なキャラでブレイク済みの敵を攻撃しないようにしましょう。

基本はシールドブレイク持ちのキャラで最初に破壊してから他のキャラで攻撃します。

1ターンで全て破壊できなければ破壊済みの敵をシールドブレイクを持っていないキャラで集中して攻撃して、次のターンでまだ破壊してない敵をシールドブレイクをさせましょう。

スポンサーリンク

シールドブレイクができるキャラ

シールドブレイクが可能なキャラ

・メリカ
パッシブ:単独クリティカル
通常攻撃が全てクリティカルになる。

・アマンダ
・ブライト
パッシブ:盾ブレイク
50%の確率で一撃でブレイクする

・アヴィオール
武器が魔法書のため、30%の確率でシールドブレイク。

・マイク
武器が杖のため、30%の確率でシールドブレイク。

※他にもシールドブレイクできるキャラはいます。

バーストはボスまで温存する

バーストは一度使うとキャラによりますが、12ターン使えなくなったりします。

ボスを倒し終わるのに10ターンもかからないことがほとんどで、ボスまでの道中は敵もさほど強くありません。

難易度「ヤバイ」でもそこそこ強いキャラが2~3入ればクリアできるのがほとんどです。

その為、一番強いボスで全てのバーストを使うのがいいでしょう。

また、バーストを使う際もシールドブレイクをしてから使うようにしましょう。

かなりダメージが減ります。

ギミックに対する知識を付ける

ギミックは全員麻痺など、色々あります。

特に覚えておきたいのがこの2つです。

わからないと延々と敵が復活したり、攻撃が通りません。

傀儡召喚(復活)
特定の取り巻きを倒すとギミックが解除する

傀儡召喚(煙)
取り巻きを一体倒すと当たるようになる

バトル中にわからなくなったらボスと取り巻き1体を最低残すようにして次の人へターンを渡して任せましょう。

カウントダウン系はシールドブレイクを考えると時間が足りなくなったりして中々難しいですが、あまりにもPTが貧弱でなければ全員麻痺になったところで問題なくクリア可能です。

全てではありませんが、わかるだけこちらのページで紹介しています。

ギミックバトルの説明と攻略方法

オーラ

特にオーラはターン開始時に表示されてすぐに消えるので、ターン開始時はよそ見をしないようにしましょう。

レッドやパープルじゃ味方に不利となる効果が発生します。

グリーンやブルーのオーラだと味方に有利な効果が発生するので積極的に攻撃していきましょう。

まとめ

大体これだけ覚えておけばあとはPTを強化しておくだけで問題ないでしょう。

シールド持ちを持っていなくても他のメンバーが持ってることが多いので大丈夫だと思います。

マルチに参加して自分が最後に入ってきて盾ブレイカーのキャラがいなければ抜けた方が無難です。

リセマラで「メリカ」などのシールドブレイクが可能なキャラがランキングで上位なこともあり、持ってる人はかなり多いです。

Androidでの方法になりますが、自分の地域でやってる人が少ないという人は、こちらのページで紹介している方法でマルチプレイを楽しめます。

Androidで位置情報を偽装してマルチプレイするやり方

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする