『戦場のツインテール』レビュー!萌要素が強いシューティングアクションゲーム

戦場のツインテール

中国産の無料スマホゲーム『戦場のツインテール』

変な方向にぶっ飛んだストーリーに引く人も多いだろう。

萌え要素が強いシューティングアクションゲームだが、ゲーム内容自体はしっかりしている。

そんな『戦場のツインテール』をレビューしていきます。

スポンサーリンク

ぶっ飛んだ世界観

萌え

政府は人々の心を惑わす「萌え文化」を有害文化に指定し、「萌え」の取締を始めた・・・

「幼女監禁法」と「風紀取締法」が遂行されて18年が過ぎた結果・・・

野生のロリは世界から消えてしまった・・・

そんな萌が存在しない世界で育てられた主人公は何故か監獄の壁の前に来ている

そして何故かドリルで穴を掘り始める。

途中の絵では明らかに危ない・・別の意味であぶない・・

パロ

グレンラガンやエヴァのパロディかな?ここらへんは中国らしいですよね。悪い意味で。

そして当然の様に声優の釘宮さんを起用!本当中国は好きですね。

掘り進んだ先には絶滅したはずのツインテールをした女の子が・・・

ロリ

この子が序盤プレイヤーが操作するキャラクターになります。

主人公はなんやかんやあってこの女の子、「萌軍最高司令官アボルフ・リィナ元帥」によって軍の見習い司令官に任命されます。

萌軍は何年も前に消えた反政府組織なんだとか・・

簡単にいうと「萌え文化」を取り戻そうということ・・だと思います!

シューティングアクションRPG

シューティングというほどシューティングな感じはしない。

プレイヤーは一番左にいるリィナ元帥のみを操作します。(後々変更可能)

戦車

画面をタップしたまま左方向に引っ張って照準を敵に合わせて攻撃します。

攻撃方法

戦車に乗っているリィナ元帥とは別に前線には兵士キャラがいて、この兵士キャラ達は自動で攻撃、スキルの使用をします。

リィナ元帥は引張アクションで戦車から「砲弾」を使って攻撃。

砲弾は右下に表示されているアイコンをタップして切り替えます。引張アクションで飛ばす弾はこの砲弾で、中には一定時間敵の動きを止めるなどの効果があります。

砲弾

砲弾は使う度にSPを消費し、砲弾の種類によって消費するSP値が違います。現在使えるSPは画面中央下に表示されています。

SP時間経過や敵を倒すと溜まっていくので、砲弾を適当に使いすぎていると必要な時に使えなくなってしまうので気をつけましょう。

この砲弾の種類は兵士によって変わるので編成も重要です。

必殺技は左下のゲージをMAXにしてアイコンをタップすると発動可能です。

必殺技

カットインが入り、強力な範囲攻撃を放ちます。一気に敵を掃討できるので使い所は考えて使いましょう。

また、戦闘中に敵を倒すとアイテムが出現するのでタップするとHP回復や敵を凍り付けたりといった様々な効果を得られます。

アイコン

他にも上から出現する敵はリィナ元帥に遠距離で直接攻撃をしてきます。照準を合わせて早めに倒さないとゲームーオーバーになるので気をつけましょう。

キャラクター

リィナ元帥の立ち位置のキャラはプレイヤーランクを上げることで開放できるようです。

基本的に育成するべきは前線で戦う兵士キャラになります。

兵士キャラはガチャで獲得するのですが、最高レアはかなり排出率が悪く感じます。課金するなら全く問題ないですけどね。

無課金で遊ぶ場合は簡単には手に入らないと思います。

「萌え」を全面に出したストーリなのでキャラ絵は可愛い絵ばかりです。

育成

負けても服が破れたりはしませんが、ナチュラルにパンツが見える。特にイベントでは・・

よくApple Store通ったなーと関心します。

また、キャラのレベル上げや限界突破はそれほどキツくありません。

スキル上げは同じキャラか同じスキル持ちが必要になるので厳しいですが・・

スポンサーリンク

編成

編成

階級1~階級4までのレアリティがあり、それぞれ役割も違います。

装甲隊、生化隊、特攻隊があり、前列・中列・後列といった編成になります。

後列向きのキャラは攻撃力が高くてHPが低いなどがあり、レアリティが高い後列キャラを前列に編成してもすぐに倒れてしまいます。

基本的にレアリティが高いほどステータスも高いですが、無理やりレア度が高いキャラを配置するよりはレアリティが低いキャラの方が仕事をこなしてくれます。

ステータスや攻撃目標なども考えて編成するようにしましょう。

好感度システム

「宿舎」で女の子に贈り物や撫でたりすることで好感度が上昇します。

お気に入りの子は看板娘としてホーム画面に表示させる上がりやすくなります。

好感度を上げると特殊イベントやプロフィールが見れるようになります。「秘密日記」などもあり、キャラクターに力をいれている。

好感度

好感度を上げるのも中々キツイ・・!やりこみ要素の一つですね。

服を手に入れて着替えさせることもできるのでキャラゲー好きな人は楽しめると思います。

戦場のツインテールのレビュー

元々中国で配信していたものを日本語化しているゲームです。

日本のゲームに影響を受けている感じはするものの、中国で最近良く見るシステムになっています。

今のところは無課金でもそこそこやっていけるイメージですが、月間パスといった毎日特典が得られる課金システムがおすすめです。

ログインボーナスやゲーム内で得られるアイテムだけでもそれなりにガチャが引けるのも嬉しいところで、ガチャもキャラだけでスッキリしています。武器ガチャとか面倒なものはありません。

キャラ絵のクオリティも高く、キャラの編成次第で砲弾の種類が変わるので組み合わせを考えるのも楽しい。レアリティは1~4まであり、☆3までなら簡単に手に入って十分使える性能なので無理に☆4を手に入れる必要もないかな?といった感じです。

☆3の方がスキルレベルも簡単に上げれるし・・

今後は更にレベルの高い中国産が日本版として出て来ることを考えるとそれまでの繋に遊ぼうかなーといった感じですね。

ただ、オートシステムに慣れすぎたのでオート操作が出来ないのはちょっと面倒かなあ・・・

戦場のツインテール:iOS/Android

スポンサーリンク

シェアする