【グラブル】マルチバトルは何をやればいい?【初心者】

マルチバトル

『グラブル』のマルチバトルでは何をどうすればいいのか

初心者向けに初心者が特に調べもせず書きなぐっています。

個人的にこんな感じだと思っているマルチバトルについてざっくりと紹介していきます!

スポンサーリンク

マルチバトルとは

自分でマルチバトルを発生させることは「自発」と呼ばれています。

APだけを消費するものもありますが、基本的に「AP+トレジャーアイテム」を消費します。

必要なトレジャーアイテムはそれぞれ違い、下位のクエストをクリアすることで確率でドロップします。

他のプレイヤーが発生させたマルチバトルは「救援依頼」が自分に来ていれば入ることができます。

救援として参戦する場合は「BP」を消費します。消費量はクエストによって変わります。

参戦して貢献度0の状態で戦闘が終わるとBPは返還されるので、無駄になることはありません。

救援依頼

マルチバトルでは参戦時に「救援依頼を送る」ボタンで応援要請を送ることができます。

応援要請は10分おきに何度も要請を送ることができます。

諦めずに何度も送ってみると、来てくれる優しい人がいるものです。

騎空団やTwitter、その他のユーザーへ送れます。

スポンサーリンク

オールポーション

自発、救援のどちらでも「チャット」or「スタンプ」と「応援要請」(救援)をすることでオールポーションが1個ずつ貰えます。

応援要請の場合は「みんな」に対して行わないと貰えないので注意しましょう。

オールポーションを使用せずに戦闘が終わると1個に対して10ルピが貰えます。

貢献度と報酬

マルチバトルは貢献度を1ポイント以上稼ぐことで宝箱を獲得できます。

自発(発見者)の場合は「赤い宝箱」が1個確定で貰えます。この赤い宝箱はレアが出る確率が一番高い宝箱になります。

救援で入った場合は、「MVP」にならないと赤い宝箱を獲得できません。

MVPは「貢献度」を最も稼いだ人になります。

トドメを刺したプレイヤーにも追加報酬がありますが、赤箱ではなく金箱になります。

ダメージを与えたり、参戦者(他のプレイヤー)に影響を与えるアビリティの使用などで貢献度ポイントが入ります。

自分のPTにだけ影響のあるアビリティでは貢献度は獲得できません。

救援で入った場合はモタモタしていると、貢献度を獲得する前に敵を他のプレイヤーに倒される場合もあるので一先ず攻撃か貢献度を獲得できるアビリティを使うといいでしょう。

宝箱

宝箱には種類があります。
・赤箱
・金箱
・銀箱
・木箱

イベントのマルチバトルでは赤~木箱が獲得できます。

マグナ戦では最大で8個の宝箱が獲得できます。(イベントも最大8個?)
内訳は赤箱2個、金箱6個

自発でMVPも取った場合のみ8個の可能性があります。

マグナ戦では基本的に金箱が4箱貰えます。たまに3個の時がありますが、どういった時に3個になるのか私には分かりません。

金箱が5個以上出た場合はSSR武器か召喚石が確定します。

MVPを取るには

MPVを取るには最も貢献度を稼ぐ必要があり、救援で入った場合は中々難しいです。

HPが半分以上減っているバトルはMVPを諦めましょう。

タイミング良く入ってかつ、自発者が強くなければ他の参戦者がこないうちに急げば取れます。

MVPを取る場合は基本的に自発になります。

自発で発生させて、敵のHPを半分以上減らしてから救援を呼ぶことで確定でMVPを取れます。

HPを一人で半分以上減らすことで、自分が稼いだ貢献度を他の参戦者が越せなくします。

これは「確定流し」と呼ばれています。

戦力が高くないとできないので、初心者の人は諦めましょう。

全滅した場合

全滅するとエリクシールを使って復活するか、撤退するかを選べます。

撤退してしまうと何も獲得することができません。

どちらも選択しない場合は、他のプレイヤーが討伐に成功すると「未確認バトル」から報酬をしっかり受け取れます。

どちらも選択しないでマイページに戻った場合は、同じマルチバトルや他のマルチバトルにも参加可能で、普通にクエストを進めることもできます。

基本的にマルチバトルは撤退するメリットはないです。

アサルトタイム

騎空団に所属していると「アサルトタイム」(AT)の恩恵を受けることができます。

AT効果が受けれる時間帯は騎空団で決めることになり、1日に2時間効果を受けることができます。

AT中は奥義ゲージがMAXの状態でマルチバトルが開始できるため、途中参戦でも貢献度を一気に稼ぐ事ができてMVPも狙いやすくなるチャンスタイムです。

初心者は何をすればいいのか

戦力が低いうちでもガンガン参戦するべきで、自発でも救援として入るでもどちらでもOKです。

MVPは取れずともワンパンだけでもすることでSSR、SRのドロップが期待できるからです。
※難易度によって出ないものもあります。

貢献度があまり稼げないので簡単には入手できませんが、戦力が高くなったからといって簡単に入手できません。

早いうちから参戦して入手するチャンスを増やすべきです。

強くなるにはイベントかマグナ戦で召喚石と武器の入手が欠かせませんからね!

特に自発させることで赤箱は誰でも獲得できるので積極的に挑戦しましょう。

ワンパンだけしてあとは他の参戦者に任せておくだけでなんとかなります。

特定のバトルは他のプレイヤーの邪魔になる可能性もあるので、自分が参加するバトルの敵の情報は調べておきましょう。

救援の参戦条件

それぞれRankが一定を超えていないと救援を送っても表示されない討伐戦があります。

これらはフレンド、騎空団であっても該当のマルチバトルが表示されません。

低Rank帯からのマグナ武器集めが厳しくなりました。

初心者はまずRank30まで一気にあげるようにしましょう。

Rank30から参戦可能

ティアマト・マグナ討伐戦
コロッサス・マグナ討伐戦
リヴァイアサン・マグナ討伐戦
ユグドラシル・マグナ討伐戦
シュヴァリエ・マグナ討伐戦
セレスト・マグナ討伐戦

Rank40から参戦可能

フラム=グラス討伐戦
マキュラ・マリウス討伐戦
メドゥーサ討伐戦
ナタク討伐戦
アポロン討伐戦
オリヴィエ討伐戦
勝利を約す神槍
神速の疾駆、不可避の矢
不死者の誘い

Rank50から参戦可能

邂逅、黒銀の翼

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする