【グラブル】SSRラカム(リミテッド)の評価と性能や使い方【リミラカ】

ラカム

グラブルの火属性SSRキャラ『ラカム』(リミテッドシリーズ)の気になる評価やステータス、性能を紹介していきます!

スポンサーリンク

SSRラカムのプロフィール

年齢29歳
身長181cm
趣味ダーツ、銃の手入れ
好き昼寝
苦手積極的な女性

SSRラカムのステータス

レアリティ属性タイプ得意武器MAXHPMAXATK
SSR特殊16008000
種族入手場所/武器声優
ヒューマンレジェンドガチャ(期間限定)
ベネディーア入手
平田広明
奥義名称効果
デモリッシュピアース火属性ダメージ(特大)/奥義ゲージUP(30%)
アビリティ
名称使用間隔効果時間習得Lv+Lv効果
スピットファイア1ターン初期Lv55敵に火属性ダメージ
自分にスピットファイア効果(累積可)
◆奥義ゲージを15%消費
(+で奥義ゲージ消費量を10%に減少)
デュレーションII5ターン3ターン初期Lv75敵がオーバードライブ時にモードゲージを減少
自分に敵のモードゲージ減少量UP効果
(+で性能強化)
ダブルタップ8ターン3ターンLv45効果中必ず連続攻撃
サポート
スライトオブハンド確率で敵全体に通常攻撃
バニッシュセーヴスピットファイアの回数に応じて自身の攻撃力/チェインバーストダメージUP
◆奥義発動後にリセット

上限解放

上限解放回数必要素材必要ルピ
上限解放1回目紅蓮の宝珠 1個
業火の巻 2個
星晶塊 1個
1000
上限解放2回目紅蓮の宝珠 1個
赤竜鱗 1個
ファイア・ジーン 1個
星星塊 3個
コロッサスのアニマ 3個
2000
上限解放3回目紅蓮の宝珠 2個
赤竜鱗 2個
ファイア・ジーン 3個
虹星晶 3個
コロッサスのマグナアニマ 3個
4000
上限解放4回目赤竜鱗 3個
コロッサスのマグナアニマ 5個
覇者の証 3個
20000

SSRラカムの使い方

SSRラカム

奥義ゲージを消費して自身にスピットファイア効果を付与することで自身の攻撃力やチェインバーストのダメージUPが可能。

奥義ゲージを消費するが3アビのダブルタップでDAが確定する為、奥義ゲージもすぐ貯める事ができます。

サポアビの「スライドオブハンド」で通常攻撃が確率で全体攻撃となり、ダメージ分散もせずに発動率も高いので雑魚戦では活躍できます。

サポアビの「バニッシュセーヴ」はスピットファイアのスタック数によって攻撃力とチェインバーストのダメージが上昇します。奥義発動後にスピットファイアのスタック数はリセットされるので注意です。

優秀な3アビで奥義加速PTにも組み込むことができるが、火属性PTでキャラが揃っている人には少々性能不足で使い道が無くなってしまう。

スポンサーリンク

スピットファイア(1アビ)

敵に1.2倍(+で1.5倍)の火属性ダメージと自身にスピットファイア効果付与。(減衰は15万程)

スピットファイアの効果は3ターン持続で、1回発動すると1スタックします。

スピットファイアは累積可能で1回の発動で奥義ゲージを15%消費(+で10%)します。

使用間隔は1ターンで毎回発動可能で最大スタック数は3つです。3つの状態で使用すると持続ターンが延長できます。

+になることでほぼ毎ターン使用可能になり、スピットファイアのダメージと通常攻撃のダメージで非常に優秀なダメージソースになります。

3アビでDAが可能で奥義発動で奥義ゲージ30%もつく為、あまり消費量は気になりません。

デュレーションII(2アビ)

敵がオーバードライブ時にモードゲージを33%減少させます。

自身にもモードゲージの減少量UP効果が付与されるので、1アビと通常攻撃でモードゲージ減少を更に加速させる。

ダブルタップ(3アビ)

3ターンの間必ずダブルアタックが可能になります。

1アビで奥義ゲージを消費することが多いですが、ダブルタップと奥義のおかげで奥義ゲージ消費に関してあまり気になりません。

SSRラカムの評価とまとめ

それなりに優秀ではありますが、毎ターン発動できる1アビは地味に面倒、サポアビの全体攻撃も使いどころが少ないということもあり、リミテッドシリーズでは若干外れとも言えます。

キャラが揃っていなければ十分使える強さではあります。

デュレーションⅡは地味に強力なので、モードゲージ削りの役として組み込むといいでしょう。

オススメのゲームを紹介!

タクティクスRPGでPT編成など、策略を考えるのが面白い「誰ガ為のアルケミスト」

ストーリー、BGM、グラフィックもクオリティが高く、リリース初期の酷さを大幅に改善した良作となっています。

リリース当初とは違い、無課金でもガチャを回しやすくてキャラの育成も楽に、気に入ったキャラを最大まで育てやすくなっています。

クエストの難易度も程よく、ハードクエストになると単純に強いキャラでオート機能を使うだけではクリアできません。タクティクスらしい、地形を生かした戦略性のあるバトルが楽しめ、特にキャラの育成が好きな人にオススメです。

>>誰ガ為のアルケミスト<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする