楽天カードは借金持ちのフリーターでも作れるクレジットカードだ!

審査が甘いことで知られる楽天カードですが、これが本当に甘いです。

私の友人は借金持ちのフリーター歴3ヶ月程で審査に通って楽天カードを手に入れてました。

クレジットカードは普通に正社員として働いていても作れない時がありますが、楽天カードは借金持ちのフリーターでも作れるクレジットカードです。

フリーターで貯金も無し、収入も100万以下、健康保険料や国民年金を何年も払ってないという友人ですが、1週間もしないうちに作れてしまうほど甘いのが楽天カードです。

クレジットカードが作りたいけど審査に落ちてしまうかも!という人はとりあえずでも楽天カードに申し込んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

楽天カードの詳細情報

発行費用無料
入会金無料
更新費無料
一括払い一括払いやボーナス一括払いでは金利手数料が発生しない
リボ払い分割やリボ払いの場合、金利手数料が発生する

楽天プレミアムカードは一見お得に見えますが、年会費がかかります。

スポンサーリンク

お得なポイント還元率

年会費も永年無料で電子マネー「Edy」機能もついており、特に楽天市場で買い物をする人には便利なカードとなっています。

・JCB・MasterCard・VISAが使えればどこでも100円で1ポイント

・楽天市場での買い物はいつでもポイント4倍

・楽天Edyを使えば200円で1ポイント

・ETCカードの利用で100円で1ポイント

などなど、キャンペーンも多くポイント還元率はかなり高くなっています。

年会費も入会金も無料ですから、作っても損がありません。単純にポイント目当てで作ってもいいカードと言えます。

楽天カードに入会できる条件

楽天カードが作れる条件は滿18歳以上で高校生は除く全ての人です。

専業主婦、アルバイト、パート、学生、年金暮らしの方でも作ることが可能です。

勿論条件を満たしていても落ちる人は落ちます。

この条件から考えると年収が100万前後でも作れるだろう、ということ。

専業主婦や学生の方はアルバイトやパートで働いていると思いますが、多くの人が年収を103万円以下に抑えます。

何故103万円なのかというと、給与所得が103万円までは所得税がかからないからですね。

楽天カードの審査基準を考えると年収が100万円前後でも申し込みして良いということです。

そして、申し込んで良いということは審査に通る可能性があるということです。

ネットやTwitterで見てもフリーターで発行できた方は多くいます。

フリーター貯金無しの友人でも作れた楽天カード

私の友人はフリーターになる前は職業訓練に通っていました。

さらに職業訓練前は半年ほど鬱病で家から出れませんでした。

楽天カードに申し込む前は1年間で100万円も収入はなかったと言っています。

その頃は一人暮らしをしていましたが、貯金もしておらず、実家からの仕送りでなんとか生活してた友人です。

フリーターになって3ヶ月ほど経ってから楽天カードの申し込みをした友人は特に問題なく作れてしまいました。

消費者金融で30万以上の借金をしていた友人

それでも作れてしまうのが楽天カードです。

そんな友人も今では1000万以上借金中の立派な社長に・・

お店はかなり厳しい状況だとか・・

楽天カードの審査を通りやすくするには

幾ら何でも友人が審査を通ったのは結構運が良かったのでは?と思います。

適当に申し込んでも審査には通らない可能性が高い!

楽天カードに申し込む時は以下のことに気をつけると審査に通りやすくなる可能性があります。

1.他のカード会社の審査に落ちたら数ヶ月待つ
2.アルバイト、パートは数ヶ月働いている状態で申し込む
3.申請時はリボ払いコースにする
4.限度額・キャッシングの枠は最低額にする
5.できるだけ貯蓄しておく
6.過去のクレジットカードや携帯料金の支払い状況
7.現在リボ払いや消費者金融を利用していないか

それぞれもう少し詳しく説明していきます。

1.他のカード会社の審査に落ちている場合

クレジットカードを作るには信用が重要です。当然ですよね、お金をカード会社が先払いする形になるので信用のない人に作らせることはしません。

他のカード会社に何回も申し込みして落ちている場合、少しの間でも自重した方が通りやすくなります。

できれば3ヶ月〜半年は経ってからにすると良いでしょう。

2.アルバイト、パートは数ヶ月働いた状態で申し込む

定期的な収入がある方が返済可能な人だと信用されやすいです。

働いて間もない場合、安定した収入が得られないと思われる可能性があります。

私の友人が通った状況から見ても3ヶ月以上は働いている実績があった方が良いでしょう。

3.申請時はリボ払いコースにする

今ではリボ払いの怖さを分かっている人は多いと思います。

私もリボ払いで60万の借金を作ったのでその怖さは身にしみています。

終わることのない借金ロードを延々と歩んでいくのでは?と思うほど・・

何故、リボ払いにすることが通りやすくなるのかというと、単純にカード会社にとってありがたいからです。

どうせ入会してもらうなら利益が多い方がいいですからね。

他のカード会社ですが、私がたまに大きい買い物をすると電話でリボ払いにしませんか?と勧めてくるほどです。

ただ、これはあくまで申し込み時だけです。審査に通ってカードが発行されたらすぐに変更してください。

リボ払いだけは絶対にしてはいけません。

4.限度額・キャッシングの枠は最低額にする

身の程をわきまえようということです。

収入の少ない人がキャッシングで一気に50万も出したら返済が滞るのは目に見えています。

特にキャッシング枠に関してカード会社は厳しいので、収入に見合った額を設定するようにしてください。どうしても審査に通りたい人は0にするべきです。

限度額はある程度自由にして構いませんが、できれば低めにした方が無難です。

限度額は多めに設定しても発行できた時には自動で見合った額に変更されて登録されます。

5.できるだけ貯蓄をしておく

貯金が少なくても作れますが、多い方が作りやすいかもしれません。

楽天側が貯金額を調べることはできないので、どうかと思いますが・・

無職でも作れた!という場合は貯金に余裕がある方が多いようです。

貯金だけでもあればそれなりの信用が持てるという事でしょうか。

ただ、フリーターでも働いていれば貯金がなくても作ることは可能です。

楽天カード以外のクレジットカード会社でも、貯金よりは定期的な収入がある方が重要です。

6.今までのカードや携帯料金の支払い状況次第

これは楽天カードだけではありません。

過去にクレジットカードの支払いが滞ったり、携帯料金の支払いが滞った、トラブルがあった場合は危険です。

他にも車・住宅ローンなども同様です。

知り合いでクレジットカードが盗まれて不正利用された方がいますが、自分が悪くないのにクレジットカードが作れなかった方がいました。

その方は携帯の本体料金を分割で払うシステムも利用できず、一括でしか購入ができなくなっていました。

もちろん、自己破産や任意整理をした事がある方も同様です。

さすがにブラックな人は楽天カードとはいえ作るのは難しいでしょう。

ただし、試してみる価値はあり・・

7.現在リボ払いや消費者金融を利用していないか

少額であれば大丈夫だと思いますが、今まで支払いに遅延がなくて現在リボ払い中だったり、消費者金融でかなりのお金を借りている人は難しくなる可能性が高いです。

楽天カード側にとってこの人にお金を貸して返済されるのか?というのは重要です。

取り敢えずクレジットカードが欲しければ楽天カード



クレジットカードを作れるか不安な方は取り敢えず楽天カードに申し込みましょう。

作るだけなら損はありません。

また、クレジットカード審査時に働いている会社への電話が来ないで作れるのも嬉しいところです。

結局は信用が物を言う

ある程度の収入があれば、借金有りのフリーダーでも比較的楽に作れるのが楽天カードです。

ちなみに友人が楽天カードを作った頃のお給料は1ヶ月で13万円ほどです。

あとは過去にトラブルがなければ問題なく作れるでしょう。

しかし、審査の甘い楽天カードも発行されてからは違います。

数回返済が遅れてしまうとカードの更新時期になっても新しいカードが届かなかったり、使用停止されやすいとのことです。

私は別のクレジットカード会社で遅延(完全に忘れてた)を数回した事がありますが、停止されたり注意されることは一切ありませんでした。

一応、気づいてすぐに電話して振込をしていたというのもあると思いますが、楽天カードの場合は一度の遅延でも停止されるといった話もあります。

作りやすいけど使えなくなりやすいということです。

今後のクレジットカード作成やローンを組む場合にもこういった遅延でトラブルになりかねないので気をつけるようにしましょう。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする