Twitterのプッシュ通知が来ない?「誰からでも」に設定する方法

Twitter

Twitterでプッシュ通知の設定が変わっていました。

Twitterアカウントを作った時に通知の設定は弄って、フォローしていない人からでも何かしらのアクションがあれば通知するようにしていたのですが。

いつの間にか「カスタマイズ」になっていて、「いいね」や「リツイート」「@ツイート」の通知が来ないように・・

てことで、このページではTwitterで通知が来るようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

「カスタマイズ」とは

カスタマイズ

この「カスタマイズ」のままだと自分がフォローしている人からのアクションでしか通知が来なくなります。

これではちょっと困りますよね。

この設定を「誰からでも」にすることで通知が以前のように来ます。

しかし、特定のアカウントからは通知がうまく来ない場合もあるようです。

いつの間にか設定変えるならそこらへんはしっかりやって欲しいものです・・

通知を「誰からでも」にする方法

スポンサーリンク

PCで変更する場合

「プロフィールと設定」をクリックして「設定」を開きます。

設定

左のタブから「Web通知」を選択します。

Web通知

あとはそれぞれの通知の種類で「通知する」にチェックを入れて「誰からでも」に設定します。

誰からでも

変更が終わったら「変更を保存」することを忘れないようにしましょう。

スマホの場合

PCと同じようにページを開けば上で紹介した方法で設定ができます。

こちらの記事を参考にしてください。
→スマホでPCと同じ表示でWebページを開く

Twitterアプリの場合「プロフィール」→「歯車アイコン」→「設定」をタップします。

設定

「通知」→「プッシュ通知」をタップします。

通知設定

「@ツイートと画像タグ」「リツイート」「いいね」をタップしてカスタマイズになっているのを「誰からでも」に設定して完了です。

通知が来るようになる

これで以前のように通知が来るはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする