邪魔な「Windows10のアップグレードを入手する」を消す方法!更新はまだ必要ない

Windows10アップグレード

Windows10にアップグレード

Windows10への無償アップグレードは期間限定です。

というお知らせがポップアップして邪魔でしょうがない

Windows10を入手する」ってやつです。

作業中に急に画面にポンっと出てきて間違ってクリックしちゃうなんて良くあることです。

いい加減どうにかしようということで、アップグレードを促すアイコンの消し方を紹介していきます。

ついでに画面右下に表示されるバルーンやアイコンも一緒に消しちゃいます。

スポンサーリンク

邪魔すぎるWindows10のアップデートプログラムの通知を簡単に非通知・非表示にする方法

まずは簡単な方法を紹介します。

これは完全に削除するわけではなく、簡単な操作で通知・表示を非通知・非表示にするというものです。

戻すのも簡単なので、無償期間内にやっぱりアップグレードしたい!という時にも簡単に直してWindows10にアップグレードできます。

画面右下

タスクバーの右側ですね。

ここの赤○で囲んだ逆三角形をクリックしするとアイコンが色々表示されると思います。

このアイコンは各自で違うので気にしないでください。

重要なのは「カスタマイズ」なので、矢印の箇所にある「カスタマイズ」をクリックします。

カスタマイズ

通知領域アイコンの画面が表示されます。

ここで、「GWX」の「動作」を選択します。

元々は「アイコンと通知を表示」になっているので、「アイコンと通知を非表示」を選びます。

選択したら画像下の「OK」をクリックして終わりです。

通知領域アイコン

これで邪魔なWindows10のアップグレードが表示されなくなります。

元に戻したい場合は「アイコンと通知を表示」を選ぶだけです。

以前はこの方法だとPCを再起動のたびに表示される様になっていましたが、今はちゃんと非表示になっています。

しかし、いつまた勝手に表示されるか分からないので完全に黙らせる方法も紹介していきます。

Windows10のアップグレードを完全に黙らせる方法

根元から黙らせます。

あまりパソコンが得意じゃないという方は慎重にやってください。

なんか自分のと違うな、と思ったら作業を中止して下さい。

Windows10のアップグレードを表示させているプログラム

Microsoft Windows (KB3035583)の更新プログラム」こいつをアンインストールして、「Windows Update」で勝手に再インストールされないようにします。

「コントロールパネル」から「Windows Update」を開きます。

開いたら左下の「インストールされた更新プログラム」をクリックします。

更新プログラム

次に画面右上の検索ボックスで「KB3035583」と入力します。

スペルミスすると面倒なのでコピー、ペーストしてください。

検索

検索ボックスに入力すると「Microsoft Windows (KB3035583)の更新プログラム」が表示されるので、これをクリックします。

そうするとその少し上に「アンインストール」が出ますので、クリックします。

アンインストール

確認のダイアログが出るので「はい」をクリックします。

はい

アンインストールが終了すると「再起動をする必要があります。」と表示されます。

他の作業が途中だったりしなければ、「今すぐ再起動」をクリックしましょう。

作業の途中なら「後で再起動」でも問題ありません。

再起動

再起動後は、またインストールされないように対処します。

「Windows Update」を開き、「更新プログラムの確認」をクリックします。

更新プログラムの確認

更新プログラムの確認は時間がかかる場合もあるので気にせず待ちましょう。

あきらかに掛かりすぎている時は右上の「×」を押して強制的に閉じてやり直しましょう。

「重要な更新プログラムが利用可能です。」と「オプションの更新プログラムが利用可能です。」の2つがある場合や片方しかない場合もありますが、先ほどアンインストールした「KB3035583」は「重要な~」の方にあるのでクリックします。

重要な更新

名前をしっかり確認して合っていれば「右クリック」します。

すると、「更新プログラムの非表示」があるのでクリックします。

KB3035583

非表示の状態にすると左側のチェックボックスからチェックが消えて、選択できなくなるので、これが確認できたら完了です!

スポンサーリンク

アップグレードするから元に戻したい

元に戻す場合は「非表示の更新プログラムの再表示」をクリックします。

元に戻す

先ほど非表示にした物と同じものがあるはずなので、チェックボックスにチェックを入れ、右下の「再表示」をクリックします。

再表示

あとは手動でインストールでも、自動でインストールされるのを待っても構いません。

無償期間ギリギリに戻す人は手動でやりましょう。

私がアップグレードしない理由

さっさとWindows10にしたらいいじゃん、と思う人もいるかもしれませんね。

でも、すぐに更新しちゃうと今まで動いていたツールが動かなくなったり不具合で変なことになる可能性があるんですよね。

完全に趣味で使ってるPCならいいかもしれませんね。

ただしゲーム等は動かなくなる可能性があります。今はまだWindows10に対応していないものが多いのが理由です。

まぁ、一番の理由はめんどくさいからですねw

私は新しくPCを買うまでOSの変更はしないつもりです。

特に困ることもないし変更した方が困る可能性が高いですからね。

無償期間中に変更もしないと思います!

無償期間

無料でWindows20にアップグレードできるのは、「Windows7」と「Windows8(8.1)」の利用者だけです。

Windows10の発売から1年間無償なので、2016年7月28日までが無償期間になります。

Windows7の人は無償期間が終わるまでに変えるといいかもしれませんね。

まとめ

結構長くなってしまいましたがPCに慣れてる人なら難しい操作もないので簡単ですね。

知識が全然ない人はコメントでも頂ければお助けできるかと思いますからお気軽にどうぞです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする