アマゾンプライム登録後の無料体験期間から有料会員になるまでを解説

アマゾンプライム

アマゾンプライム会員は無料期間もあり、様々な特典を受けることができますが、無料期間終了後は手続きをしないと自動更新になっていて料金が発生したり、無料期間中では受けれないサービスも存在します。

プライム会員に登録する前に後から「困った!」なんてことにならないように、できることやできないことを調べておきましょう!

ここではアマゾンプライム会員に登録後、無料体験期間から有料会員になるまでを解説しています。

スポンサーリンク

無料体験を利用するには

Amazonプライム会員の無料体験を利用するには当然ですが、まずはAmazonアカウントを作る必要があります。

Amazonアカウントを作る

また、無料会員の場合は必要ありませんが、プライム会員の無料体験を利用するにはクレジットカードも必要になります。

登録後は無料体験からスタート

Amazonプライム会員といえば、送料無料以外にも様々な特典が付いて月額400円のプランと年間3,900円のプラン、年間1,900円のAmazon Student(学生限定)プランが存在します。

Amazonプライムの無料体験

違いは料金だけですが、どのプランを選んでもプライム会員に登録後は必ず無料体験からスタートになり、無料期間中に料金が発生することはありません。

無料体験の間に色々な特典を試してから有料会員になるか決めましょう。

Amazonプライムの特典について

スポンサーリンク

既に無料体験を利用したことがある場合

無料体験で解約した場合、またすぐに無料体験を利用することは当然できません。しかし、半年〜1年程経つと再度無料体験から利用することができます。

期間はAmazonのさじ加減なのであまり期待はせず、それなりに期間が開いたら確認してみるといいでしょう。

無料体験期間中は有料会員になれない

Amazonプライムに登録後は30日間の無料体験期間がありますが、この間に有料会員になることはできません。

ただし、学生限定の「Amazon Student」の無料体験期間は180日で期間中に有料会員へ移行できます

そもそも有料と無料で特典に違いは殆ど無いので、無料体験期間中に有料会員へ移行するメリットはありませんが…

私は早く割引を使ってタブレットを購入したかったので「無料期間は必要ないから有料会員に移行させて欲しい」とAmazonに問い合わせましたが「30日間を過ぎなければ移行はできません」との返信をいただき、有料会員になるまで待つことになりました。

無料体験期間中に利用できないサービス

電子書籍リーダーのKindle・Fireタブレットの割引クーポン

KindleやFireタブレットを4,000円引きで購入できるクーポンはお金を実際に支払う有料会員になって4日経過してから利用できる様になります。

・Amazonプライム会員の無料体験期間中は利用不可

・Prime Studentは有料会員でも利用不可

※通常の料金で買うことはできます。

kindleオーナーライブラリー

Kindle端末またはFireタブレットを所持している人は対象タイトルの中から好きな本を1ヶ月に1冊無料で読むことができるサービスです。

・Amazonプライム会員の無料体験期間中は利用可能

・Prime Studentの無料体験会員は利用不可

プライムビデオ・ミュージック

映画やTV番組が見放題の「プライムビデオ」、100万曲以上が聴き放題の「プライムミュージック」のサービスです。

・Amazonプライム会員の無料体験期間中は利用可能

・Prime Studentの無料体験会員は利用不可

有料会員になる気が無いなら事前に手続きを

無料体験期間の30日間を過ぎると自動で有料会員になります。

無料体験期間の終了後、有料会員にならないと決めたらすぐに解約の手続きをしておきましょう。

有料会員になるつもりで最初から登録した人は全てデフォルトのままで問題ありません。

自動解約の設定方法

画面上部にある「アカウントサービス」を選択します。

アカウントサービス

「プライム」を選択します。

プライム

Amazonプライム会員情報のページになり、現在の状態を確認できます。

プライム会員

このページで「プライム会員に登録した日」と「年会費が発生する日」の確認と自動的に有料会員へ移行するかどうかの設定を変更できます。

「自動移行しない」を選択すると、「会員資格を継続します」「更新前にお知らせを受けます」「会員資格を継続しません」の3つから選ぶ事ができます。

自動移行しない

・「会員資格を継続します」

無料期間終了後、自動的に会員費が引き落としになります。

有料会員になるつもりの人はこのデフォルト設定で問題ありません。

・「更新前にお知らせを受けます」

3日前にメールでお知らせが来るだけです。

無料体験後に有料会員になるか悩んでいる人はこの設定もでいいかもしれませんが、何もしないと自動更新で料金が発生するので気をつけましょう、

・「会員資格を継続しません」

無料期間を丸々使うことができて自動的にプライム会員の解約となります。

無料体験だけを利用したい人はこの設定にしておきましょう。

まとめ

初めてAmazonプライム会員になる場合は必ず無料体験期間からとなります。いきなり料金が発生することはありません。

この期間で様々な特典を利用してみて継続するかを決めましょう。

また、無料体験期間終了後は自動で有料会員へと移行して料金が発生します。無料体験だけでいいという人は解約手続きを忘れて料金が発生する人が多いので、「会員資格を継続しません」に設定しておきましょう。

Amazonプライム会員の目玉特典は送料無料ですが、非常に簡単に元を取ることができます。

送料無料に釣られて会員になった人でも他の特典が有り難くて継続している人も多いので、送料目的でプライム会員を考えている人は受けれる特典はチェックしておきましょう!

Amazonプライムの特典について

スポンサーリンク

シェアする