Amazonギフト券のチャージタイプでポイントが貰える支払い方法

スポンサーリンク

Amazonギフト券(チャージタイプ)

この記事ではAmazonギフト券のチャージタイプについて、ポイントが貰えるお得な支払い方法について紹介しています。

Amazonギフト券のチャージタイプとは

チャージタイプ

Amazonギフト券には誰かに贈る用のAmazonギフト券と自分用に使えるチャージタイプのAmazonギフト券があります。

「Amazonギフト券のチャージタイプ(直接アカウントに残高追加)」は自分のAmazonアカウントにギフト券をチャージして使うことができます。

通常のギフト券とは違い、ギフト券番号を入力する手間がありません。また、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いでチャージすると最大2.5%のポイントが付与されます。

その為、上手く使えば普通にAmazonで買い物をするよりもお得になります。

コンビニ支払いでチャージする場合、チャージが完了するまで最大70分かかります。

Amazonギフト券チャージタイプのメリット

Amazonギフト券のチャージタイプには以下の様なメリットがあります。

チャージタイプのメリット
最大2.5%のポイント付与
・確実にAmazonポイントが獲得できる
・クレジットカードでしか購入できなかった商品が買えるようになる
・有効期限が10年
・ギフト券をチャージして使うとクレジットカードの明細がスッキリする
チャージ金額を自分で決めれるのでクレジットカードの使いすぎ防止になる
・着払いで無駄なお金を払わなくて済む

ギフト券でチャージした残高や利用履歴はリアルタイムで確認できるので、明細を見るまで不明瞭なクレジットカードよりも安心して使う事ができます。

また、Amazonで購入できる商品にはポイントが付かない商品も多くありますが、ギフト券のチャージタイプを使う事で確実にポイントを獲得する事ができます。

なによりも最大2.5%のキャッシュバックは魅力です。特にクレジットカードを持っていない人ならKindleなどのデジタルコンテンツの購入もできるようになるので、Amazonを使いやすくなります。

スポンサーリンク

ポイント付与率

1回のチャージ額に応じてポイント付与率が違います。

最低15円から購入ができて1円単位で金額を決める事ができますが、ポイントが還元されるのは5,000円以上からです。

クレジットカードで年1回以上使用すると年会費無料の条件がある時や購入回数でプレミアなどの特典がある場合、15円でギフト券を複数回チャージすると回数稼ぎにも便利です。
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%

2.5%のポイント付与率を得る為には9万円以上と高額ですが、有効期限が10年とかなり長いので失効する危険性はほぼ無いと言えます。

9万円のギフト券をチャージした場合なら2,250円分のポイントが還元されます。

また、通常会員では9万円以上で2%の付与率ですが、Amazonプライム会員なら4万円以上で2%、9万円以上で2.5%のポイントが付与されるのも大きな差ですね。

Amazonプライム会員は利点がやばい!特典や料金プラン、メリットデメリットを解説!
Amazonプライム会員のメリットとデメリット、どんな人が登録するとお得なのか紹介しています。

たまにお得なキャンペーンがある

キャンペーン

年に数回程度ですが、ギフト券チャージタイプのキャンペーンが行われます。

「チャージタイプを3万円買うと、最大5,300ポイント」「初回購入で1,000ポイント」「プライム会員なら最大3.0%」といったお得なキャンペーンがあります。

ポイント対象外の商品購入時にお得

ポイント対象外の商品も多くあるAmazonですが、ギフト券チャージタイプを利用する事でポイントを得る事ができます。

商品購入でポイントが付くわけではありませんが、5,000円以上の商品でポイント対象外ならギフト券を購入した際に付くポイントが貰えるのでお得です。

例えば、1万円の商品で購入時に1ptなら5,000円のギフト券を2回購入すると100ptになるので断然お得になりますよね。

現金払いの人は断然チャージがお得

Amazonを現金で利用している人はメリットが大きい!

ギフト券を使わずに買い物している人はポイント還元でお得になり、代引きで注文している人なら代引き手数料が無くなるのは大きなメリットです。

クレジットカードを持っていない人でもAmazonをお得に利用できるので、使わない手はありません。

クレジットカードの使いすぎ防止

クレジットカードでは今月いくら使ったか調べるのが面倒なので、把握していない人も多いと思いますが、Amazonギフト券をチャージするとAmazon内で残高が確認できます。

自分で決めた金額をチャージして残高を確認しながら使えるのでクレジットカードの使いすぎ防止として大いに活躍してくれます。

毎月の予算管理したい人はチャージして使うのがおすすめです。

Amazonギフト券チャージタイプのデメリット

以前は有効期限が1年でしたが、現在は有効期限が10年に延びたので、もはやデメリットと言うほどのものではないでしょう。

Amazonギフト券はAmazon内でしか利用できないギフト券ですが、基本的にはデメリットを感じる事はありません。

一部の商品には使えない

Amazonギフト券では購入できない商品もあります。

Amazonギフト券をAmazonギフト券で買う事はできません。

ギフト券でのAmazonプライムの会員登録が可能になりました。

Amazonプライム会員の無料体験登録と解約方法!自動更新しない設定のやり方
Amazonプライム会員の無料体験登録と解約方法を解説しています。また、デフォルトでは自動で有料会員になるプライム会員の自動更新しない設定のやり方を紹介しています。

ただ買い物をするだけであれば困ることはありませんが、ギフト券を誰かにプレゼントする為にチャージタイプを利用する事はできないので気をつけましょう。

クレジットカードで購入するとポイントが貰えない

チャージタイプはクレジットカードでも購入できますが、基本的にポイント還元がありません。

コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いでAmazonギフト券のチャージタイプを購入する必要があります。

その為、普段クレジットカードで買い物をしている人は少々面倒になりますが、獲得できるポイントはかなり増えます。

チャージタイプのキャンペーンではクレジットカード払いだと対象外になる事が多いですが、利用可になっていることもあります。キャンペーン利用時はしっかりと「対象商品」を確認しましょう。

ポイント付与が翌月

Amazonギフト券チャージタイプで獲得したポイントは翌月の中旬頃に付与されます。

貰えるポイントを考えてすぐに買い物に使いたい場合は気をつけましょう。

獲得したAmazonポイントはマイポイントから確認する事ができます。

即時購入したい時は不便

Amazonギフト券のチャージタイプはチャージに時間がかかる事があります。

コンビニ払いの場合だとチャージ完了まで最大70分かかります。

チャージにかかる時間はその時によって違い、5分程度で完了することもあります。

基本的には数十分かかる為、商品を即時購入したい場合にはあまりおすすめできません。

Amazonギフト券のチャージでポイントを貰う方法

Amazonギフト券のチャージでポイントを貰うには、Amazonギフト券チャージタイプのページへアクセスしてください。

Amazonギフト券チャージタイプページ

Amazonギフト券

「チャージ(入金)する)」ボタンをクリックします。

チャージ(入金)する

チャージする金額を決める

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する画面が表示されます。

購入する

チャージする金額はポイント付与率を見て、ポイントが貰える5,000円以上にしましょう。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%

1回で15円〜50万円までのチャージが可能です。

ポイント付与率も高く、それなりにお手軽な20,000円〜40,000円以上がおすすめですが、基本的に金額が高い程ポイント的にお得です。

Amazonプライム会員だと10万円の購入で2,500円分、50万円の購入で12,500円分のポイントが還元されます。

Amazonギフト券のチャージタイプを購入する

購入したい金額を選択して「次へ」をクリックします。

金額

お支払い方法の選択画面になりますが、ここでクレジットカード払いにしないように気をつけてください。

Amazonギフト券のチャージタイプでポイントが獲得できるのはクレジットカード以外の支払い方法の「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」です。

コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いにチェックを付けて「次に進む」をクリックします。

要注意

注文の最終確認画面が表示されるので、支払い方法が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」になっているか確認しましょう。

注文内容に問題が無ければ「注文を確定する」をクリックしてください。

注文の確定

キャンペーン等の割引を利用している場合は「ご請求額」の下に適用された割引として表示されます。

注文を確定すると「注文の確認」と「お支払い番号のお知らせ」メールが届きます。

確定

「お支払い番号のお知らせ」メールに記載されているお支払方法別の手順を元に6日以内に支払いを済ませましょう。

お支払い方法の選択

「お支払い番号のお知らせ」メールに記載されている「お支払い方法別の手順のURL」にアクセスすると各機関による詳細な支払い方法の案内が表示されます。

支払い方法

この時点では料金は一切発生しません。「やっぱり買うのは止めよう」となってもお支払い期限が過ぎれば注文は自動的にキャンセルされます。

後は自分にとって簡単な支払い方法を選んで済ませればチャージを待つだけとなります。

料金の支払い手順

面倒臭そうに感じるかもしれませんが、「お支払い番号のお知らせ」メールに記載されている「お支払い方法別の手順のURL」にアクセスすると困る事なく支払いができます。

支払い手順

例えば、セブンイレブンで支払う場合は以下の様になります。

お支払い方法別の手順のURLにアクセスして「コンビニでのお支払い」を選択

支払い方法

「セブンイレブン」を選択

コンビニ

案内の通りレジで「インターネット代金支払い」を伝えて「払込票を表示」をクリックして画面を店員に見せる

払込票

払込票を表示すると払込票番号とバーコードが表示されるのでそれを店員に見せるだけです。

簡単

以上で支払いが完了したので、チャージされるのを待ちましょう。

支払い方法別の手順には必要な番号などが全て表示されているので、手順通りに入力したり、提示するだけで非常に簡単です。

コンビニでのお支払い

以下のコンビニでレジでの支払いが可能です。

ローソンファミリーマートサークルKサンクス
ミニストップセイコーマートデイリーヤマザキ
セブンイレブン

セブンイレブンだと携帯に表示した払込票で支払いが出来るのでおすすめです。他のコンビニだとLoppiなどの操作が必要になります。

nanacoポイントは付与されません。

コンビニで支払う場合はスマホで支払い方法別の手順にアクセスするのがおすすめです。

銀行でのお支払い

以下の銀行ATMで支払いが可能です。

みずほ銀行りそな銀行埼玉りそな銀行三井住友銀行
ゆうちょ銀行ちばきんMUFG 三菱UFJ銀行横浜銀行
近畿大阪銀行広島銀行福岡銀行親和銀行
東和銀行京葉銀行熊本銀行南都銀行
足利銀行七十七銀行JAバンク

ネットバンキングでのお支払い

以下のネットバンキングで支払いが可能です。

じぶん銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
ネットバンキングは「インターネットバンキングで不正使用」が確認された為、利用できる銀行は一気に減りました。

電子マネーでのお支払い

以下の電子マネーで支払いが可能です。

楽天EDY(パソリでのお支払い)楽天EDY(ケータイでのお支払い)
SuicaインターネットサービスモバイルSuica
iD JCBプレモ

まとめ

ポイントが貰えない商品も多い中、Amazonギフト券のチャージタイプを利用する事でポイントを獲得する事ができます。

支払いに使えるネットバンキングが少ないのは面倒ですが、有効期限が10年と長いので使い忘れる可能性も低く、得しかしないと言っても過言ではないと思います。

有効期限が延びた事により、まとまった金額でチャージしやすくなりました。

15円から購入でき、1円単位で金額を決める事ができるので、購入金額分だけをチャージして残高が残らない様にも使えるから忘れてしまいそうな人でも安心して使う事ができます。

また、プライム会員で年に16万円以上の買い物をする人ならAmazonプライム会員費相当のポイントが貰えるので、実質無料で会員特典を利用しているようなものです。

プライム会員は月額400円(税込)でポイントが優遇されるだけでなく、プライムビデオプライムミュージック等の破格な特典が付いています。通常会員の人は利用を考えてみてはどうでしょうか。

Amazonプライム会員

Amazonギフト券のチャージタイプを利用するだけで最大2.5%のポイントが還元されるので、プライムデータイムセール祭りといったビッグセール時に大量の商品や高額な商品を購入する際はギフト券チャージタイプを使ってお得に買い物をしましょう!

Amazonギフト券チャージタイプは使わないより使う方が得です

Amazonギフト券チャージタイプ

コメント