Amazonプライム家族会員が使える6つの特典と登録・削除方法

スポンサーリンク

Amazonプライム家族会員が使える6つの特典と登録・削除方法

この記事でAmazonプライム家族会員が使える6つの特典と会員登録・削除方法を紹介しています。

Amazonプライム家族会員とは

Amazonプライム家族会員とは、Amazonプライム会員本人を親とした子アカウントで、最大2人まで登録することができます。

Prime Student会員を親として家族会員を登録することはできません。

家族会員になることで配送に関する特典など、6個の特典を使うことができるのですが、一部のプライム特典を使うことはできません。

Amazonプライム会員は利点がやばい!特典や料金プラン、メリットデメリットを解説!
Amazonプライム会員のメリットとデメリット、どんな人が登録するとお得なのか紹介しています。

家族会員が使える6つのプライム特典

家族会員は何ができるのか?ですが、以下の特典を利用可能です。

・お急ぎ便が無料
・お届け日時指定便が無料
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・プライム会員限定先行タイムセール
・Amazonパントリー
・Amazonフレッシュ

スポンサーリンク

お急ぎ便が無料

Amazonで商品を注文すると配送オプションとしてお急ぎ便を使う事ができますが、通常会員だと360円の手数料が発生します。

Amazonプライム家族会員ならプライム会員と同様に無料で使い放題になります。

お急ぎ便は在庫があれば速くて当日、最長3日以内に商品が届くのですぐに購入した商品が必要な時に便利です。

お届け日時指定便が無料

配送オプションとしてお届け日指定便を使う場合、通常会員だと514円の手数料が発生します。

Amazonプライム家族会員ならプライム会員と同様に無料で使い放題になります。

日時指定便なら自分が確実に受け取れる日時を指定できるので、再配達などの面倒がほぼなくなります。

特別取扱商品の取扱手数料が無料

洗濯機や冷蔵庫などのサイズが大きい「大型商品」など、配送時に特別な取扱を必要とする商品を購入する場合は取扱手数料が発生します。

発生する料金は商品により変わりますが、通常会員なら飲料水で350円〜の手数料が発生します。

Amazonプライム家族会員ならプライム会員と同様に無料で使い放題になります。

こんなのにも手数料が発生するのかといった感じの商品もありますが、プライム会員なら気にする必要がありません。

Amazonパントリー

食料品や生活用品をお得に購入することができるサービスです。

商品の量に合わせたダンボールで配送してくれますが、対象商品を指定数以上購入で手数料の390円が無料になったり割引されます。

本来ケース単位でしか買えないような商品でも少量から購入することもできるので、非常に便利なサービスです。

家族にプライム会員の人がいるなら家族会員になって利用する価値あり!

プライム会員限定先行タイムセール

Amazonで行われているタイムセールが始まる30分前に先行参加することができます。

セール時は人気のある商品ならプライム会員でなければ購入することが難しいですが、Amazonプライム家族会員でも先行参加することが可能です。

Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュは生鮮・食品・飲料・お酒や日用品・雑貨を扱っているサービスですが、現在は東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域でしか利用できません。

また、プライム会員とは別に月額500円のAmazonフレッシュ会員に登録する必要があります。

Amazonフレッシュに登録しているプライム会員の家族会員の人が利用することができます。

家族会員ができないこと

配送オプションの無料や一部の特典が利用できるAmazonプライム家族会員ですが、以下の特典は利用することができません。

・プライムビデオ・プライムミュージック
・Kindleオーナーライブラリー
・Prime Reading
・プライムフォト

Amazonプライム会員の特典として人気の高いデジタルコンテンツ系はプライム会員本人だけが利用できます。

これらの特典を家族会員のアカウントで利用することはできませんが、プライム会員本人のアカウントを使い回せば使うことができます

本人に使わせてくれないか頼んでみるしかありませんが、注文やビデオなどの履歴も見れるのでプライバシー的にも期待はしないほうがいいでしょう。

家族会員の登録と削除

家族会員の登録と削除はプライム会員に登録している本人のアカウントから行います。

家族会員の登録方法

まずはプライム会員本人のアカウントでAmazonへアクセスします。

→Amazon

「アカウント&リスト」→「アカウントサービス」をクリックします。

アカウントサービス

「プライム」をクリックします。

プライム

下にある「プライム特典を共有する」をクリックします。

共有

「名前」と「Email」を入力して「登録案内を送る」をクリックします。

登録案内

入力したメールアドレスに案内が届くので記載されたURLをクリックし、「家族会員に無料で登録する」をクリックします。

無料

リクエストの処理が完了すると家族会員への登録が終わります。リクエストの処理は数秒で完了するので、ページを更新してリクエスト云々の文章が消えていればOKです。

家族会員の削除方法

プライム会員本人のアカウントでAmazonへアクセスします。

→Amazon

「アカウント&リスト」→「アカウントサービス」をクリックします。

アカウントサービス

「プライム」をクリックします。

プライム

下にある「プライム特典を共有する」をクリックします。

共有

登録済みの家族会員が表示されるので、チェックを付けて「取り消す」をクリックします。

取り消し

以上で家族会員の削除が完了です。

プライム特典の共有で家族会員にしたいメールに招待を送っただけの状態だと「削除」をクリックで招待を取り消すことができます。

最大2人までしか家族会員の登録はできないため、3人目を登録する場合はすでに登録している2人のどちらかを削除する必要があります。

まとめ

プライム会員の本人アカウントを使い回す場合は、クレジットカード情報を登録していれば自由に買い物ができてしまうし、履歴も見放題になってしまうので気をつけましょう。

どうしても家族が買い物に使いたいけどプライム会員になってお金を払うのが嫌だという場合に家族会員に登録してあげましょう。

家族会員のアカウントとプライム会員の本人アカウントは別々に管理されているのでどちらからも履歴は見れませんし、買い物に必要な情報も別々なので安心です。

プライム会員本人のアカウントを使い回せなくて家族会員では物足りないと感じる人は自分で会員費を払ってプライム会員になるしかありません。

Amazonプライム会員の無料体験登録と解約方法!自動更新しない設定のやり方
Amazonプライム会員の無料体験登録と解約方法を解説しています。また、デフォルトでは自動で有料会員になるプライム会員の自動更新しない設定のやり方を紹介しています。

コメント